Highest Paid Music Stars of 2016

2016年に世界で最も収入を上げたミュージック・アーティストは?
そのTop 10 と 30位以内の主だったランキングをご紹介!
唯一ランクインしたアジア人・アーティストは…

Published on 12/24/2016



フォーブス誌が毎年発表しているのが、その年に世界で最も多額の収入を得たミュージシャンのランキング。
この数字にはダウンロードやストリーミング・サービスからの収益、CD売り上げ、楽曲のロイヤルティ、ツアーによる収益といった 本来のミュージシャンとしての収入に加えて、 広告出演や、プロダクト・ラインの売り上げ、コラボレーションの契約金やライセンス料、映画やTVドラマの出演ギャラや、 番組プロデュースによる収入など、ミュージック・アーティスト達の幅広い活躍分野の収入が全て含まれています。
でもミュージシャンである以上、やはり最も収益が上げられるのはやはり音楽の売り上げとそれをプロモートするためのツアー。
以下ではそんな2016年に最も収入を上げたミュージック・アーティストのトップ10と、 そのトップ30位以内の主だったランキングをご紹介します。


10位: Diddy / ディディ $62 million (約72.7億円)



彼のレコード・レーベル、バッドボーイのリユニオン・ツアーのプランニングを通じて 自らのクロージン・グラインの売り上げやウォッカのブランドとの契約で多大な利益を上げたのが2016年のディディ。 メディアにも徐々にカムバックしてきています。


9位: 9. Calvin Harris / カルバン・ハリス $63 million (約73.9億円)



2016年もDJの中で最も稼ぎが多かったのがカルバン・ハリス。収入の多くはラスヴェガスのレジデンシーの収入で、 1回のパフォーマンスで支払われるのは数千万円。 それ以外にもヒット曲のプロデュースから収入を上げています。


8位: Rolling Stones / ローリング・ストーンズ $66.5 million (約78億円) 



年間にたった27回のコンサートをしただけで、この金額を稼ぎ出したのがローリング・ストーンズ。 それもそのはずで、そのコンサートは全て米国の巨大スタジアムで行われたもの。 ミック・ジャガーは年末に 29歳のガールフレンドとの間に子供が生まれていますが、 その養育費の支払いには全く困らないという印象です。


7位: AC/DC / エイシー・ディーシー $67.5 million (約79.2億円)



アメリカのロックファンには絶大な人気を誇るAC/DC. この金額はツアーで稼ぎ出したもので、オリジナル・メンバーのボーカリスト、 ブライアン・ジョンストン(左から2番目)の替わりに、ガンズ&ロージズのアクセス・ローズを起用。 2017年からのツアーにはブライアン・ジョンストンがカムバックするとのこと。


6位: Garth Brooks / ガース・ブルックス $70 million (約82.1億円)



90年代に絶大な人気を誇ったカントリー・シンガー、ガース・ブルックスにとって 2016年はカムバック・ツアー2年目の年。2017年にはそのツアーが インターナショナルに拡大する見込みです。





5位: Rihanna / リアーナ $75 million (約87.9億円)



アルバム「Anti」のNo。1に加えて、ディオール、サムスンの広告出演、 プーマとのシューズ&アパレルのコラボレーションで稼ぎ出したのがこれらの金額、


4位: Madonna / マドンナ $76.5 million (約89.7億円) 



マテリアル・ガールズ・レベル・ハート・ツアーのコンサート・チケットの売り上げによって大きな利益を あげた達したマドンナは、クロージング・ラインやパフュームの売り上げも好調であったとのこと。


3位: Adele / アデル $80.5 million (約94.4億円)



2015年11月に発売になったアルバム「25」が300万枚以上売り上げたのに加えて、 コンサート・ツアーも毎回のようにソールドアウトを記録。


2位: One Direction / ワン・ディレクション $110 million (約129億円)



3月にジジ・ハディドのボーイフレンドとしても知られるザイアン・マリックが抜け、活動休止宣言をした ワン・ディレクション。 その活動休止の前に4人のメンバーで オン・ザ・ロード・アゲイン・ツアーを行い、 これがメガ・サクセスを収めています。、


1位: Taylor Swift / テイラー・スウィフト $170 million(約199.4億円)



収入の多くは前年のワールド・ツアーのもので、北米ツアーのチケット売り上げはそれまで最高記録を保持していた ローリング・ストーンズを大きく上回った新記録。 加えて、アップル、ダイエット・コーク、ケッズといったプロダクトのプロモーションからも利益を得て、 文句なしのNo.1に輝いています。





以下でご紹介するのは、トップ30位以内にランキングされた主だったアーティスト。
30位には2016年のレコード売り上げが好調だったドレイクがランクインしていますが、 やはりそれよりもコンサート・ツアーを活発にしているミュージシャンが確実に収益を上げているのが見て取れます。
」 23位にはアジアン・アーティストとして、唯一Kポップのスーパースター、ビッグバンがランクインしていますが、 世界市場の半分を占めるアメリカで全く無名なアーティストが30位以内にランクインするということは、 いかに彼らがアジア市場で多大な支持を集めているかを立証する数字となっています。

11位 Bruce Springsteen / ブルース・スプリングスティーン  - $60.5 million (約70.9億円)
12位 Paul McCartney / ポール・マッカートニー   - $56.5 million (約66.3億円)
13位(タイ) Justin Bieber / ジャスティン・ビーバー   - $56 million (約65.7億円)
13位(タイ) Kenny Chesney / ケニー・チャズニー   - $56 million (約65.7億円)
15位(タイ) U2 / U2   - $55 million (約64.5億円)
15位(タイ)  The Weeknd / ザ・ウィークエンド  - $55 million (約64.5億円)
17位  Beyonce / ビヨンセ   - $54 million (約63.3億円)
18位  Jay Z / ジェイZ   - $53.5 million (約62.7億円)
23位  Bigbang / ビッグバン   - $44 million (約51.6億円)
24位  Elton John / エルトン・ジョン   - $42 million (約49.3億円)
25位(タイ)  Dr. Dre / ドクター・ドレ   - $41 million (約48.1億円)
25位(タイ)  Katy Perry / ケイティ・ペリー   - $41 million (約48.1億円)
28位  Mumford & Sons / マムフォード&サンズ   - $40 million (約49.6億円)
29位  Jennifer Lopez / ジェニファー・ロぺス   - $39.5 million (約46.3億円)
30位  Drake / ドレイク   - $38.5 million (約45.1億円)


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

trump inaguation Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, most annoying word in 2016

 

PAGE TOP