Movie This Week

アメリカで今週公開の映画



アメリカ 2月 2週目 公開映画

The 15:17 to Paris
15時17分、パリ行き

Fifty Shades Freed
フィフティ・シェイズ・フリード


2018年興業成績ランキングはこちら




The 15:17 to Paris / 15時17分、パリ行き



映画内容:
2015年8月21日に、554人の乗客を乗せたアムステルダム発、パリ行きの高速鉄道タリス車内で、突如、イスラム過激派の武装したモロッコ国籍の男が乗車してきた。 その男は自動小銃を持っていて、無差別に撃ち殺そうとしていた。旅行中で偶然乗っていたアメリカ軍兵のスペンサーとオレゴン州兵アレク、そして2人の友人であるアメリカ人大学生アンソニーの3人がテロリストを取り押さえて、未然に防いだのだった。

2015年に突如起こった[タリス銃乱射事件]をリアルに描いた作品。キャストはなんと実際にその事件現場にいた3人を本人役として起用。しかし3人はプロのアクターではないため、実際にエキサイティングなのは事件を描いたほんの十数分。それ以外はフォト・スライドショーを見せられているような退屈な映画である、とのレビューも寄せられています。

出演:
スペンサー・ストーン、アレク・スカラトス、アンソニー・サドラー 他

レビュー:
New York Post レビュー:星4つ中星1つ半 / Rotten Tomatoes レビュー: 100%中 19% / IMDb レビュー: 10点満点中5.5ポイント

ウェブサイト:
http://www.1517toparis.com/








Fifty Shades Freed / フィフティ・シェイズ・フリード



映画内容:
全世界に旋風を巻き起こし、マミーポルノとして人気を博した小説を基にした「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ。3部作の最終章となる「フィフティ・シェイズ・フリード」。
「フィフティ・シェイズ・ダーカー」で遂に結ばれたアナとクリスチャンが結婚することに。 その後アナの妊娠が発覚。しかしクリスチャンは彼女の妊娠を喜ぶどころか父親になれないと責める。またアナの元上司ジャック・ハイドが彼女をストーカー、そしてクリスチャンの義妹ミアの誘拐を試みる・・・。

声の出演:
ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、エリック・ジョンソン 他

レビュー:
New York Post レビュー:未評価 / Rotten Tomatoes レビュー: 100%中 12% / IMDb レビュー: 10点満点中 .7ポイント

ウェブサイト:
http://www.fiftyshadesmovie.com/







アメリカ国内の2018年興業成績ランキングはこちら

2018年2月2週目現在

Image Title NY Post Rotten tomatoes IMBD
1

Insidious: The Last Key
インシディアス:ザ・ラスト・キー
未評価
31%
5.9
2

Maze Runner: The Death Cure
メイズ・ランナー3
★★★
44%
7.2
3

12 Strong
ホース・ソルジャー
★1.5
54%
6.7
4

Den of Thieves
デン・オブ・スィーブズ
未評価
33%
7.2
5

Paddington 2
パディントン2
★★★3.5
100%
8.1
6

The Commuter
ザ・コミューター
未評価
53%
6.5
7

Proud Mary
プラウド・メアリー
未評価
23%
5.1


アメリカ国内の10位以下のリストや興業成績ランキングはこちらをご覧ください。(英語)



Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan



PAGE TOP