Movie This Week

アメリカで今週公開の映画


アメリカ 先週末 ボックス・オフィス・ランキング 1〜100位

アメリカ 12月5週目 公開映画

Hidden Figures / ヒドゥン・フィギュアーズ



映画内容:
米ソによる宇宙競争が激化していた60年代、NASAでは当時、人間による計算がまだまだ未発達のコンピューターの代わりをしていた。 それに従事していた3人の黒人女性を中心に、アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」がスタートする。 当時アメリカ南部には、有色人種の一般公共施設の利用を禁止制限した「ジム・クロウ法」があり、彼女らも白人から隔離されて仕事をしていたのだが、 彼女たちの支えがなければ、今のアメリカの宇宙開発はなかったといえ、主人公のキャサリン・ジョンソンは2015年に米大統領自由勲章を受賞している。

出演:
タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ ・他

レビュー:
Rotten Tomatoes レビュー: 100%中 93% / IMDb レビュー: 10点満点中 7.2ポイント

ウェブサイト:
http://www.foxmovies.com/movies/hidden-figures







Patriots Day / ペイトリオッツ・デイ



映画内容:
2013年に起きたボストンマラソンでのテロの当時の現場と捜査の状況を描いた映画。 イラク戦争や、アフガニスタン紛争などを通じて、アメリカがイスラム教徒のムスリムを弾圧した政府に対する不満の感情をもとにした 個人的な報復として、チェチェン共和国出身の移民のタメルランとジョハルのツァルナエフ兄弟が、 2013年4月15日にボストン・マラソンを攻撃目標にして決行した爆弾テロは、 その後の経緯で亡くなった犯人のタメルランを含めて計6名の死者を出したほか、警官と一般市民をあわせて280名が負傷した大惨事だった…

出演:
マーク・ウォールバーグ、ミシェル・モナハン、ケヴィン・ベーコン・他

レビュー:
Rotten Tomatoes レビュー: 100%中 80% / IMDb 10点満点中 7.0ポイント

ウェブサイト:
http://www.patriotsdayfilm.com/







Why Him? / ワイ・ヒム?



映画内容:
大学に通う愛娘に会いに家族を連れてやってきた父親が、娘の彼氏でIT富豪の青年に出会うところから始まる。 その彼氏、ジェームズ・フランコ演じるレアードは、やたらテンションが高くて初対面からいきなり上半身裸な上に全身タトゥ、下品な言葉もバンバン言う「いまどきの子」。 クランストン演じる過保護で堅物な父親ネッドにとって絶対に受け入れられないタイプなのに、さらに悪いことに レアードはクリスマスに娘に結婚を申し込むと言い始め、他の家族はレアードと打ち解けていく中でネッドだけはどうしても彼を受け入れられず…

出演:
ブライアン・クランストン、ジェームズ・フランコ、ゾーイ・ドゥイッチ・他

レビュー:
Rotten Tomatoes レビュー: 100%中 39% / IMDb レビュー: 10点満点中 6.5ポイント

ウェブサイト:
http://www.foxmovies.com/movies/why-him







Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan



PAGE TOP