Leo DiCaprio’s New $10 Million Pad Provides
20 Insanely Wellness Conscious Amenities!

レオナルド・ディカプリオの10億円の新居の
超絶ウェルネス・コンシャス・アメニティ



2014年5月初旬に報じられたのが、レオナルド・ディカプリオが マンハッタンのイースト・ヴィレッジに新しいアパートを約10億円で購入したというニュース。
彼がアパートを購入したのは、E66、11丁目にある Delos Building / デロス・ビルディングの中の 2ベッドルームのアパート。
このデロス・ビルディングを開発したのは、ゴールドマン・サックスのパートナー、ポール・シアラ。 彼は自宅を改装するに当たって、一流スパと同じようなウェルネス施設とアメニティを導入したいと考えたとのこと。 そしてリサーチを続けるうちに、その殆どが、お金さえ出せば一般住宅にも導入できることを知り、 デロスの開発に乗り出したという

そこでポール・シアラ(写真下、下段右に小さく写っている男性)は、医学とウェルネスで世界的に評価が高いクリーブランド・クリニックやコロンビア・大学の 専門家をプロジェクトに迎え入れ、それと同時にスピリチャル・グルとして知られるディーパック・ショプラ等を プロジェクトの顧問に加えたけれど、 同プロジェクトのインベスター(投資家)として、早くからその顧問として名前を連ねていたのがレオナルド・ディカプリオ。



レオナルド・ディカプリオは、昨今アート・コレクターとして様々なアート・オークションやイベントに姿を見せているけれど、 それと同時に、彼は環境問題のアクティビストとしても知られる存在。
したがって、彼がデロス・ビルディングのように、エコ&ウェルネス・コンシャスのビルに 投資をするのは、全く驚くべきことではないこと。

むしろ、驚くべきはその徹底したウェルネス&エコ・コンシャスぶりで、ここまで 徹底してウェルネスを追及している建物は世界初とのこと。
以下は、そのデロス・ビルディングが住人に提供する、20の超絶ウェルネス・コンシャス・アメニティです。





・ ヴィタミンC配合ウォーターのシャワー : 肌と髪の毛をヘルシーにするとのこと

・ キッチンにビルトインされたジューシング・ステーション : もちろんジューシング・マシーンは高額でパワフルなモデル

・ ピュアな空気による24時間の換気 : 埃や公害を含まないエア・サーキュレーション

・ 電磁波から身体を守るエレクトリカル・パネル装備 : 電磁波はストレスの原因にもなっているとのこと

・ 姿勢を良くするリフレクソロジー(足ツボ・マッサージ)のフロア : リフレクソロジーのフロアは床暖房付き

・ 空気中の微生物や刺激物を除去する紫外線ライティング・システム : 花粉症等がある人に最適のシステム

・ ドナ・キャラン・アーバン・ゼン・コンシアージュ・サービス : 毎日異なるウェルネス体験がカスタム デザインされるそう

・ ハンドカットされたシベリアン・オークのフロアリング : 素足で歩く感触が通常の床より遥かに心地よいとのこと

・ 起床時間に合わせて徐々に開くブラインド・システム : 睡眠中は全てのライトをシャットアウトするとのこと

・ クリーブランド・クリニックのストレス対策や快眠プログラムへのアクセス : 同クリニックは医学界で高い評価を得る機関



・ ウェルネス・ホーム・ユーザー・ガイド : ビルの住人のために特別にデザインされたソフトウェア・プログラム

・ ケミカルやバクテリアを除去するキッチンカウンター : 特殊素材のコーティングが施されています

・ 窓際に設けられた、ハーブ用の花壇 : マンハッタンのビル内で家庭菜園が可能

・ サーカディアム・ライティング・システム : 自然界と同じように機能する照明システム。ボディクロックを正常化するとのこと

・ ワイン・リフリジレーター : 750mlのワインが78本まで収納できるワインセラー

・ 14ジェットのジャクージ : 高級スパ並みのラグジュアリーなジャクージ

・ 石が埋め込まれた足つぼの道 : ジャクージーの隣に設置されているとのこと

・ アイパッド・ベースのホーム・コントロール : ビル側が支給するアイパッドを通じて家の中を遠隔コントロールできるシステム

・ ファーマーズ・マーケット・デリバリー・システム : 毎週フレッシュなオーガニックの食材が配達されるシステム

・ アロマセラピー付きの空調 : 精神面に好影響を与えるとのこと







このデロス・ビルディングで最も高額なのは、最上階のペントハウスで 売り出し価格は50億円。
写真上、上段右はそのペントハウス内からルーフトップに通じる螺旋階段。
このペントハウスには、1億円のパーキング・スペースが付いているそうですが、 買い手が付くまでは、レオナルド・ディカプリオが彼の1千万円のハイブリッド・カーの パーキングに使うことがレポートされています。
50億円のタウンハウスというのは、とんでもない高額ですが 現在マンハッタンに建設中のタワー・ビルディングのペントハウスの最高額は95億円。
ビリオネアでないと手が出ないお値段になっています。


Will New York 宿泊施設滞在


サンブロックの正しいアプライから 究極のダメージ・コントロールまで、美肌を守る サンプロテクション完璧ガイド” Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子,  Snoring=Deal Breaker, いびきが原因で憧れの女性と別れる場合・・・ レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション


 

PAGE TOP