Jennifer Lopez's $22m NYC Penthouse
ジェニファー・ロぺスが新たに購入したマディソン・スクエア・パークを見下ろす
NoMadの2200万ドルのゴージャス・ペントハウス



ロサンジェルスやハンプトンに豪邸を構えることで知られるジェニファー・ロぺス(45歳)。
その彼女が新たにマンハッタンで購入したのが、マディソン・スクエア・パークを見下ろす NoMadのペントハウス。
NoMadとは、North of Madison Square Park, すなわちユニオン・スクエア・パークの北側エリアを意味する言葉で、 チェルシー地区の北側でもあるエリア。 建物自体は、写真上左のようにさほど大きくはないものの、同じビル内にアパートは僅か4つで、 そのうちの2つに暮らしているのが、NASCARのドライバー、ジェフ・ゴードンと チェルシー・クリントンというエクスクルーシブなビルディング。 僅か4世帯でもきちんと24時間常駐のドアマンが居てセキュリティも万全です。
ジェニファー・ロぺスがそのペントハウスに支払ったのは、約2200万ドル(約24億円)。
以下がそのゴージャスな各部屋のスナップです。




ベージュとホワイトで統一されたインテリアの広々としたリヴィング。 天井が吹き抜けになっているので、自然光が窓からも天井からも入るようにデザインされています。




ライブラリー兼リヴィングに使えるエリア。この物件を手がけたのは、ニューヨークのNo.1不動産会社である ダグラス・エリマン。今やありとあらゆるセレブリティがダグラス・エリマンから物件を購入しています。




リヴィングから、廊下を隔てたエリアにあるキッチン・エリア。 ワインセラーはガラス張りで、冷蔵庫はステンレス。アイランドがカウンター・テーブルになっている作り。 キッチン・キャビネットは、カスタムメイドで製作されたもの。




オークのフロアに置かれているのは、ラスティックなテーブルとモダンなデザインのダイニング・チェア。 照明もモダンで個性的。




シンプルながらも随所にお金が掛かったベッドルーム。隣接したバスルームはイタリアン・マーブルの ラグジュアリーなデザイン。ペントハウス内の、バスルームの数は合計6つ。




マディソン・スクエア・パークのビューが望める南向きのテラス。 植物の手入れは、プロのガーデナーが訪れ、季節の花々を植え替えることになるそう。




マンハッタンのど真ん中、チェルシー・エリアには極めて珍しい、ゆったりとしたルーフトップ・ガーデン。 マンハッタンの住人は、時に望遠鏡で隣人を眺めるのを趣味にしていると言われるので、 プライバシーは望めないものの、これだけゆったりしたスペースはかなりなもの。



Will New York 宿泊施設滞在


ブルックリンを舞台にした不動産の実話コラム by 松村 京子  Vo.2 Oct. 2014 ビヨンセのビデオにも登場した家賃810万円の高額アパート オーランド・ブルームがトライベッカに購入した約5億円のバチェラー・パッド!

 

PAGE TOP