July Week 4, 2018
”Summer Shimmer & Bull Market Object"
”サマー・シマー&ブル・マーケット・オブジェ"


日本の猛暑の様子はアメリカのニュースでも伝えられているけれど、 一方のニューヨークは 昨今の湿度の高さには参ってしまうものの、毎晩冷房無しで眠れる気温。
とは言ってもこの季節は オイリー・スキンの私にとっては、 メークをしている時間が長くなるに連れて 高まってくるのが 肌が汚れているような感触。 また特に日中はマットのリップ・プロダクトが暑苦しく感じられるだけでなく、 厚化粧をしているイメージになるので、 涼しさやスポーティーさを演出するためのシマー・リップはこの季節のメークのマスト・ハブと言えるのだった。




私の昨今のお気に入りのシマー・リップが写真上、パット・マクグラスのリップ・フェティッシュ。 スーパーモデルやセレブのメークを担当し、個人的に彼女らと親しいパット・マクグラスだけあって、 モデルやセレブの愛用者が多いことで知られるのが彼女のリップ&アイ・プロダクト。
同プロダクトは 先ず春先に写真上一番左の真っ白いリップバームが発売されて あっという間に完売。 そして夏になって発売されたのが そのカラー&シマー・ヴァージョンのアストラルというライン。 唇の保湿とダメージ修復を、スキンケアのレベルで行ってくれるリップ・フェティッシュのフォーミュラはそのままに、 透明感のある発色の良さと、きめ細かいヴェールのようなシマー・テクスチャーが 唇の縦シワを目立たなくするだけでなく、口元にモダンな印象を与えてくれるのがこのシリーズ。
もちろん容器のデザインもファッショナブルで、 私は既にリップスティックのシリーズで このブラックの容器を愛用しているけれど、 女性も男性も手に取って眺めたがるリップスティックの容器は これが初めてなのだった。





さて、先週から遂にブル相場が始まっているビットコインであるけれど、 そのビットコインが下がりに下がっていたベア相場を乗り切る 不屈の精神と、穏やかな精神状態を養うために私が購入したのが CUBE New Yorkでサプライズ・ヒット商品になっている メディテーション・クリスタル・ピラミッド
そしてクリプトカレンシー(仮想通貨)の世界で 7月から始まると事前に予測されていた ブル相場のためのオブジェとして私が手に入れたのが ここにご紹介するアメジスト・クラスター。 世の中は現在、再びクリスタル・ブームを迎えているけれど、 ブームとは無関係に大金持ちの家に必ずと言って良いほど1つは飾られているのが クリスタルのオブジェ。 中でも風水師も薦めるプロスパリティ(富)とポジティブ・エナジーのソース がクリスタル・クラスター(クリスタルが採取される原石とその断面)であるけれど、 何十万円、時に何百万円も出して巨大なクラスターを手に入れるような趣味や財力が無い私が、 手に入れたのがそのミニサイズ。
上質なクラスターを扱う業者に 希望の重さでサイズを指定するのがオーダー方法で、形は選べないものの 往々にしてクラスターは三角錐のシェイプ。 あてがわれたクラスターが自分の運命と思って、どんなものが届くかを待つのが クラスター・ショッピングの醍醐味の1つ。 私がクリスタルに凝ったのはこれが初めてではないので、実は私は他にもアメジストのオブジェを持っているけれど、 アメジスト・クラスターはそうした製品化されたオブジェとは全く異なる魅力とパワーで、ザラザラして冷たい外側と 氷砂糖のような断面のアメジストがキラキラ光る内側のコントラストと 存在感はかなりのもの。 私は250〜500グラムを指定して、届いたのが336グラムのものだったけれど ペイパーウェイトになるような重さ。メディテーション中に手に持っには 重たすぎるので、メディテーション・オブジェを探している人にはメディテーション・クリスタル・ピラミッドをお薦めするのだった。
私が何故ブル・マーケット用のオブジェを必要としたかと言えば、メディテーション・クリスタル・ピラミッドは ベア・マーケットを乗り切るための静、陰、月、精神の象徴オブジェなので、それとバランスを取るための 動、陽、太陽、肉体を象徴するオブジェを望んでいたため。 現在私のコンピューター・デスクは、左側にメディテーション・クリスタル・ピラミッド、右側にアメジスト・クラスターがあって、 神社の狛犬のようにキーボードを挟んでいるけれど、冗談やごまかし抜きに この状態が精神的にとても心地好くて、加えてビットコインの価格も上昇しているという 願ったり叶ったりの状況になっているのだった。





さて ここからはスローバックとフォローアップで、まず2週間前から取り扱いを始めた眼球をクリアにする目薬ルミファイ。 同プロダクトを扱うきっかけになったのは、CUBE New Yorkのヒット商品の1つであるブラック・マジックで 毎日のように歯のホワイトニングに取り組んでいたら、「歯が白くなり過ぎて コーヒーでうがいをしなければならなかった」というリアクションを頂いたため。 ホワイトニングによって歯が白く見え過ぎるのは、目の白目のカラーが歯の白さに追い付いていないためで、 白眼と歯が両方白くなると 誰でも表情が明るく 若々しく見えるもの。 でも白眼を白くする眼薬の多くは漂白剤や青い色素を含んでいるため、安全なものを探していたところに 新たに発売になったのがルミファイ。 強力なので、1日片目1滴ずつの摂取量を守って頂くことが大切なのだった。
次に先日頂いたのが 肌の日焼けのダメージを緩和&リバースするPABAを摂取したら、日焼け止めを塗らなくても大丈夫かというお問い合わせ。 この答えは残念ながらNOで、PABAはアメリカの食品医薬品局がUVA、UBVの肌への悪影響を緩和する効果を認めた唯一のサプリではあるものの、 それはサプリとして身体の内側の細胞レベルで行われる働きであって、日中、特に夏の季節の炎天下の紫外線からのダメージを防ぐには、 肌の表面にサンブロックをアプライするのはマスト。 でもサンブロックで防ぎきれない皮膚の内側の炎症はPABAが抑えてくれるもの。 サプリのセクションでもご説明している通りPABAが効果を発揮するには、 腸内のコンディションを整えることが大切なので、グリソディンを一緒に摂取することをお薦めしている次第です。
その日焼け止めについては、画期的にスプレーし易いのが写真上、ニュートロジーナのウルトラシアー・ボディミスト。 UVA&UVBをブロックするブロード・スペクトラムでウォーター・レジスタント、非常に軽い使い心地のミストであるけれど、 通常のスプレーボトルではなく、長いレバーをプッシュしてスプレーをするデザインなので、 アプライが非常に簡単。しかもボトルを逆さにしてもスプレーが出来るので、背中や脚の後ろ等、通常1人では完璧にスプレー出来ないエリアにも しっかり吹き付けることが出来るのは大きなメリット。 ウルトラシアー・ボディミスト自体は 以前から人気の定番プロダクトであるけれど、このスプレーのデザインが大好評で この夏再び人気が盛り上がっているのだった。



Q&ADV from New York Eブック ダウンロード・サイトへ


執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP