Mar. Week 2, 2017
”Slime Jewel”
完売続出のゴージャス・スライム!
今アメリカで大人気の "スライム・ジュエル"



日本にも”大人のスライム”なるものがあるけれど、2016年後半からアメリカの大人の間でも 人気が高まってきたのがスライム。
大人がスライムをこね回して楽しむのは、ストレス・ボールを握りつぶしたり、 バブル・ラップをプチプチ潰しているのと同じ感覚であるけれど、 「子供じゃあるまいし…」と馬鹿にしていた人でもハマってしまうのがスライムの何とも言えない肌触り。

大人の間でスライムの人気が高まった背景にあるのはソーシャル・メディアで、 2016年の春頃からインスタグラムやYouTubeに盛んにアップされるようになったのがスライム・ビデオ。 YouTubeには40分にも渡って 様々なスライムをこね回しているビデオがアップされていたりするけれど、 それと同時に自家製スライムの作り方もYouTube上で人気を集めていて、昨今ではティーンエイジャーが クリエイティブなスライムを作っては、それをインターネット上で販売するというご時世。
そんな波に乗ってトレンドをフォローしているようなファッショニスタの間で大人気となったのが、 ここにご紹介する"スライム・ジュエル"。

様々なカラーやグリッターを混ぜ込んだゴージャスなスライムは、以下のビデオでデモンストレートされている通り、 受け取ってパッケージから出して こね始める瞬間が最もエキサイティング。でもその後も仕事の疲れやストレスを感じた時に 触っているだけで癒し効果がある上に、1つ4〜5ドル程度という安価。 なので あっという間に評判が広がり、新しい製品が登場する度に完売するというヒット商品になっているのだった。

lil red rosy slime ? lol this legit looks like a lip gloss I would buy when I was like 12 @ the end

@slime.jewelがシェアした投稿 -




今ではクラフト・サイトのEtsyなど、インターネット上の様々なサイトで、クリエイティブなスライムが売られているけれど、 前述のように今や自家製のスライムを作るティーンエイジャーが多いことから分かる通り、 材料さえあれば、かなり簡単に作れるのがスライム。 しかもそれを作るプロセスも、かなりのストレス解消になることが指摘されているのだった。

でもスライム・ジュエルが大人の女性の人気を集めているのは、そのプロダクトの見た目のセンスの良さ。
またスライム・ジュエルの醍醐味は、単なる手触りだけでなく、手でこね回していくプロセスで、 スライムの異なるカラーが混ざるマーブル状態、やがては色が変わってグリッターやビーズがスライム全体に散らばることによって 最初とは全く異なるスライムになる変化が視覚的にも楽しめること。
したがって、こねて行くプロセスの楽しみまで考慮してプロダクトがデザインされている点もスライム・ジュエルの大きな魅力になっているのだった。 以下はその好例と言えるようなスライム・ジュエルのビデオ。

? I know I never film it anymore bt I really love glitter folding vids. have u guys ever seen goldfish surgery vids on utube?? they're so intense. fish surgery ??????

@slime.jewelがシェアした投稿 -




さらに、スライムの世界で大人気になっているのが写真上のクランチー・スライム。
これはビーズやチャームなどをスライムにミックスしたものであるけれど、 こねている最中にミシミシした音が出て、ライス・クリスピーを作っているような感触が味わえるもの。 ミックスされているビーズの量が多く、音が沢山出るものほど ”クランチー”と評価される傾向があって、 ストレスが貯まっている人が、歯ごたえのあるクランチーなスナックを好むのと同様、 このクランチー・スライムはストレスが貯まっている人や手触りにインパクトが欲しいスライム・ファンを 夢中にさせているのだった。

?? @slimecarrot always has cute food inspired slimes so I wanted to make 1 too

@slime.jewelがシェアした投稿 -


ここに紹介した以外のビデオは、スライム・ジュエルのインスタグラムのサイトで見ることが出来るけれど、 現在、スライム・ジュエルのウェブサイトでは残念ながら ビデオに登場するようなスライムは完売状態。
でも現在のスライム・ブームは、スライムを手に入れなくても、そのビデオを見ているだけでも楽しい という人々にも 支えられているので、インスタグラムのアカウントがあっても、無くても是非チェックしてみることをお薦めします。

Slime Jewelのインスタグラム:https://www.instagram.com/slime.jewel/ 

執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek FaviruteOfTheWeek

PAGE TOP