Houte Couture Cake
オート・クチュール・ケーキ



リクエストにお応えして、過去の記事のアンコール掲載です。
Cube New Yorkではケーキのオーダーは受け付けておりません。


アメリカではバースデーや、アニヴァーサリー(記念日)というような セレブレーションの際、お祝いする当人にちなんだテーマでケーキをカスタム・オーダーするというのは極めて一般的なこと。
なので、ケーキのクリエーターもありとあらゆるシェイプやテクスチャーのケーキをオーダー・メイドするけれど、お祝いされる本人がファッショニスタである場合は、もちろんその人にちなんだブランドやファッション・アイテムのケーキがクリエイトされるのは決して珍しくないこと。
かつては何処のブランドという訳でもなく、バッグやシューズの形をしているケーキというだけで、お祝いする本人やパーティー・ゲストをかなり喜ばせることが出来たけれど、今ではかなりレベルが高くなってきて、ブランド・ロゴやバッグやシューズのスタイルを精巧にコピーしたケーキがクリエイトされるご時世になっています。
やはり最もケーキがクリエイトされやすいのは、人々に馴染みがあるブランド、ロゴが知られているブランドで、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチといったところが最もケーキがクリエイトされやすいブランドになっています。
その一方で、シューズのブランドで圧倒的にケーキがクリエイトされるのは 「セックス・アンド・ザ・シティ」 で誰もが知るブランドになったマノーロ・ブラーニック。
いずれのクリエーションも、飴細工やマジパンなどを使って、チェーンやメタル・ロゴ、エナメル、キルティングなどを見事に再現するものばかり。
ここでは、そうしたアーティスティックなオート・クチュール・ケーキの数々をご紹介します。






写真上、ゼブラのガラにレッドのトリミングを施したバッグのケーキ。中央はルイ・ヴィトンのバッグとトランクのケーキ。 写真右は、以前CUBE New York の記事で紹介したことがある、アイ・ドリーム・オブ・ケーキがクリエイトしたグッチのバンブー・バッグ。





写真上、左側はルイ・ヴィトンのスーツケースを再現したケーキ。右側はグッチのバッグとボックスのケーキ。





写真上は、どちらもルイ・ヴィトンのバッグを真似たケーキ。どちらもマジパンを使ってバッグのテクスチャーをクリエイト。 写真右側はシューズも もちろん食べられます。





写真上、左側はシャネルのカンボン・バッグをタグまで正確にケーキで再現したもの。右側は キルトのテクスチャーとシャネルのロゴが美しいケーキ。






写真上、左はシャネルのショッピング・バッグをミニチュア・サイズでクリエイトした1人分ポーションのケーキ。中央は イエローのキルト・バッグがキュートに具現化されたケーキ。右側は複数のシャネル・バッグのスタイルを組み合わせた ボックス・スタイルのバッグ・ケーキ。





写真上、左はシューボックj&シューズのケーキ。ラベルまで細かくクリエイトされたもの。中央はクリスチャン・ディオールのバッグを精巧に コピーしたケーキ。右側はシャネルの化粧ポーチとリップ・スティック&コンパクト。パールのネックレスに至るまで全て食べられます。





写真上左は、プラダのシューズ&シュー・ボックスのレイヤー・ケーキ。中央はプロポーションが異なるけれど、エルメスのクロコダイルのケリー・バッグに スカーフを巻きつけたケーキ。右はニーマン・マーカスのショッピング・バッグにヴェルサーチのシューズ&シューボックスという手の込んだケーキ。





写真上、左はマノーロ・ブラーニックのラベルが付いたシュー・ボックスとシューズのケーキ。 中央はクロースアップにしてもケーキだと分からないほどのプラダ・バッグのケーキ。ロゴのプレートやチェーンも全て食べられるもの。 右は同じくプラダのバッグのレプリカ・ケーキ。





写真上左は、カメリアをあしらったシャネル・バッグ。本当にレザーのように見えるケーキはマジパンを用いたもの。
右側はクロエのパディントン・バッグをステッチまで細かく具現化したケーキ。





写真上、左はグッチのバッグのレプリカ・ケーキ。中央はグッチのロゴをケーキ全体にあしらったもの。 右はやはりグッチのバッグのレプリカ・ケーキ。





写真上は全てシャネルのバッグをかたどったケーキ。シャネルのバッグのケーキはロゴを大きくフィーチャーした キルト・バッグになっているのが共通したポイント。






写真上、左よりマノーロ・ブラーニックのサンダルとシュー・ボックスのケーキ。中央はルイ・ヴィトンのヴェル二を真似たケーキ。 右は 「セックス・アンド・ザ・シティ」 の中でサラー・ジェシカ・パーカー扮するキャリーも履いていたシルバーのジュエルド・ドルセイの ケーキ。





写真上、左よりグッチのシュー・ボックスとサンダルのケーキ。中央はグッチのロゴマークをあしらったレイヤー・ケーキ。 右側はグッチのクラッチバッグのレプリカ・ケーキ。






写真上は全てティファニーのボックスをかたどったケーキ。ブルーのボックスにホワイトのリボンと言えばティファニーということで、 ドレもティファニー・ブルーとホワイトのコントラストが清々しいケーキに仕上がっています。





写真上、左は”アイ・ドリーム・オブ・ケーク”がクリエイトしたエルメスのケリー・バッグのケーキ。ストラップ部分はクッキーを使っているとのこと。 中央はロジェ・ヴィヴィエのベル・デュ・ジュールのローファーとボックスのケーキ。ピルグリム・バックルが若干ゆがんでいるけれど、 リボンや薄紙までリアルに再現したもの。写真右は、ネックレスとそのデコレーション・スタンドを超リアルにクリエートしたレイヤー・ケーキ。





写真上は全てルイ・ヴィトンのバッグ、左はエリプスのデザインを真似たもの。横に添えてあるリップ・スティックやキーも 全て食べられるもの。中央はモノグラムのアルマのレプリカ・ケーキ。 右はモノグラム・マルチカラーのスーピーディーをかたどったケーキ。





写真上、左はグッチのバンブー・ハンドル・バッグのケーキ。中央はヴェルサーチのボックスからスカーフが覗いているデザインのケーキ。 スカーフも箱から出ている薄紙ももちろんケーキ。右側はGGロゴをフィーチャーしたケーキの上にのったグッチのサンダルのケーキ。





写真上、左はルイ・ヴィトンのモノグラム・チェリーの精巧なレプリカ・ケーキ。これも以前CUBE New Yorkで紹介したアイ・ドリーム・オブ・ケークの 作品。右側はエルメスのスカーフ・ボックスをフィーチャーしたケーキ。





写真上は左はマノーロ・ブラーニックのレオパード・ブーツで、ロゴのタグもマジパンで作られているもの。 中央も同じくマノーロ・ブラーニックでジュエル付きのサンダル。右はレネー・カオヴィラのクリスタル・イヴニング・サンダル。 本来のカオヴィラのボックスはレッドであるけれど、箱の模様だけコピーして、シューズとコーディネートした ホワイトのボックスをクリエイトしています。





写真上、左側はマノーロ・ブラーニックのアンクル・ストラップ・サンダル&シュー・ボックスのケーキ。 右側はマノーロ・ブラーニックのダブル・ストラップ・サンダルとシューボックスであるけれど、ボックスはコピーではなく、 クリエーターのオリジナル・デザイン。





写真上、左はシャネルのキルトのチェーン・ストラップ・バッグ、中央は同じくシャネルのバッグをマジパンでクリエイトしたバッグ。 右はジューシー・クチュールのボストンバッグ。





写真上、左はコーチのCのロゴをフィーチャーしたジャカード・バッグ。中央は同じく・コーチのバッグで、イエローとネイビーのコントラストが効いた レプリカ・ケーキ。右はバーバリーのボストン・バッグ。バーバリー・チェックを正確に再現したケーキ。





写真上は全てジューシー・クチュールのレプリカ・ケーキ。左と右は、同じバッグを手掛けたものだけれど、 左はジーシーのロゴの替わりにハッピー・バースデーのメッセージが入ったもの。中央はジューシーのジュエリー・ボックスとブレスレット・ボックス& ブレスレットという手の込んだセッティングのケーキ。





写真上、左はクリスチャン・ルブタンのシュー・ボックスとオープントウ・ドルセイのケーキ。そのお隣はルブタンのシュー・ボックスを もっと精巧にコピーしたケーキで、シューズはプラットフォームの部分がレッドのプリヴェ。
右はヴェルサーチのシュー・ボックスとサンダル、パールのネックレスのケーキ。





写真上は全てマノーロ・ブラーニックのシューズとシュー・ボックス。いずれもピンクの薄紙が箱から出ているけれど、 実際のマノーロ・ブラーニックの薄紙はホワイト。中央と右のシューズはマノーロ・ブラーニックにしてはつま先が尖り過ぎている印象。 左は実際のマノーロの商品のコピーであるけれど、このサンダルはかかとのレザー・パッチに至るまで 正しくコピーされています。





写真上はどちらもジミー・チューのシューズ&シュー・ボックスのケーキ。写真左は実際にはジミー・チューのシューズではなく、マノーロ・ブラーニックの ゼブラ・ドルセイがコピーされたもの。右側はニーマン・マーカスのショッピング・バッグが一緒にフィーチャーされています。





写真上、左側はカルティエのネックレスとそのデコレーション・スタンドをケーキで再現したもの。リングとリング・ボックスも もちろん・ケーキ。 右側はグッチのメンズ・シューズをコピーした男性用バースデー・ケーキ。





写真上、左はルイ・ヴィトンのモノグラム・マルチカラーのトランクとグッチのサンダルをフィーチャーしたケーキ。中央はコーチのバッグの レプリカ・ケーキ。エナメルのテクスチャーが良く出ているもの。右はシャネルのショッピング・バッグとリップ・スティックのケーキ。





写真上、左側はプラダのバッグとシューズのコピーであるけれど、シューズにはコーチのロゴが入っているもの。 中央はヴェルサーチのバッグ、右側はルイ・ヴィトンのダミエのテクスチャーを用いているけれど、デザインそのものは 実際のラインには無いもの。





上は全てシャネルのレプリカ・ケーキ。左はベイビー・シャワー(出産前祝い)のパーティー用にクリエイトされたもの。 中央はキルト・バッグを大きくフィーチャーしたケーキ。右側はシュー・ボックス&サンダルのレプリカ。





写真上左より、 デザインは若干異なるものの、クロコダイルのバーキンを真似たケーキ。 中央はガムやキャンディ、キャンディでコートしたガムなどを用いて30時間係りで製作されたバッグ・ケーキ。 右は、シャネルのNo.5のグラス・ボトルをかたどったケーキ。





写真上、左はルイ・ヴィトンのトランク、シャネルのネックレス、マノーロ・ブラーニックのパンプスをフィーチャーしたファンタジックなケーキ。 中央は時計コレクターの男性のためにデザインされたロレックス・ウォッチのバースデー・ケーキ。 右はシャネルのキルトバッグで、プラスティック・チェーンのストラップのもの。ロゴやステッチも正確にコピー。







写真上は全てルイ・ヴィトンのケーキ。左は少々ディテールが異なるけれどビバリーを真似たもの。 中央はスピーディー。右はモノグラム・マルチカラーのショルダーをクリエイトしたケーキ。





写真上右はナイキのスニーカーとボックス、ベースボール・キャップのケーキ。中央はレブロンのコスメティックと化粧ポーチ。 右はビーチ・サンダル。ブラウン・シュガーを砂の替わりにして、飴細工で貝殻もクリエート。







写真上、左はヴォーグ・マガジンの表紙をフィーチャーしたケーキ。中央は2009年3月のNYファッション・ウィークの期間中、 高級デパート、バーグドルフ・グッドマンのレストランのティールームでサーブされていたデザート。 シャネルのバッグ、ルブタンのシューズ、タクーンのドレスなどがフィーチャーされたもの。
右は同じデザートの別バージョンで、ヴァレンティノのコート、ルブタンのハイヒール、スミソン・バッグのクッキー。





アカデミー賞、受賞者 ニューヨーク, NYフード・トレンド, クロナッツ, クッキー・ショット, ドミニク・アンセル

PAGE TOP