"Mom Bling, Demi Size, Multi Plates, Etc...
Personalized Jewelry New Wave"

マム・ジュエリー、デミ・サイズ、マルチ・プレート、Etc.
セレブも夢中のパーソナライズド・ジュエリー 最前線!

Published on 8/10/2018


パーソナライズド・ジュエリーと言う言葉を聞いて誰もが最初に頭に浮かべるのが TV版の「セックス・アンド・ザ・シティ」に登場したキャリー・ペンダント。 ネームプレート・ペンダントはそれ以前から存在していたものの、それをパーソナライズド・ジュエリーの殿堂入りのステータスにしたのが 「SATC」。とは言っても自分やボーイフレンドのイニシャル、 星座のマーク等、自分に意味があるジュエリーを身に着けるのは トレンドではなくジュエリー業界の定番。
そんな定番の中にもトレンドがあって、 先ず1つ目は近年のローズ・ゴールド・ブームを反映して、ネーム・ペンダント等に、 ローズ・ゴールドのジュエリーが増えてきたこと。 そしてそのネーム・ペンダントは、キャリー・ネックレスよりも遥かに小さいネーム・プレートをフィーチャーしたデミサイズ、 写真上でカイリー・ジェナが友人とお揃いでつけているような小さいものが現在のメインストリーム。
また多くのセレブリティが子供が生まれてから、子供の名前や頭文字をフィーチャーしたジュエリーをつけ始めたことから、 パーソナライズド・ジュエリーの世界でどんどん増えているのがマム・ジュエリー。 マム・ジュエリーは出産直後にクリエイトするケースも多いものの、 アメリカでは大学に進学する段階で子供達が親元を離れて寮生活を始めるケースが多いことから、 子供が家を出る段階でクリエイトするケースが多いとのこと。
以下ではそんなセレブリティのパーソナライズド・ジュエリーと共に、 パーソナライズド・ジュエリーのニューウェイブと言えるトレンドをご紹介しています。


ビヨンセ


ビヨンセが手に持っているのは、”ビヨンセ Loves ブルー(長女ブルー・アイヴィー)” という 典型的な マム・ジュエリー。でもさすがにビヨンセとあって、イエロー・ゴールドのプレートにカナリー・ダイヤがパヴェスタイルで フィーチャーされたゴージャスなネーム・プレート・ペンダント。


ケイト・ミドルトン


ダッチス・オブ・ケンブリッジことケイト・ミドルトンが プリンス・ジョージを出産した直後から身に着けて、イギリスの新生児の母親の間で人気を博したのが 写真上右側のペンダント。コインに刻まれた「George Alexander Louis」はプリンス・ジョージのフルネームで、ハートのWは もちろん夫であるプリンス・ウィリアムのこと。 男の子のシルエットのチャームを加えて3つを1つのペンダントにつけていますが、カスタムメイドなので、 チャームを増やしたり、減らしたり、別のものに替えることも可能になっています。


ジェシカ・アルバ


ジェシカ・アルバは三児の母親ですが、子供の頭文字が全てH。そのため”h” の文字1つで 子供3人分のイニシャル・ペンダントが事足りる状況ですが、イニシャルが異なる子供の場合は 新しい子供が生まれる度に ペンダントヘッドが増えていくのが通常です。


キム・カダーシアン


第一子 North / ノース が生まれた時には その愛称である ”Nori ” という文字をフィーチャーしたペンダントをしていたキム・カダーシアン。 第二子 Saint / セイントが生まれて カスタマイズしたのは 2本のチェーンでオールド・イングリッシュ・スタイルのダイヤモンド・レターをサポートしたチョーカーで、 お値段は約120万円。


ケイティ・ホルムズ


ケイティ・ホルムズが付けているのは コイン型のネックレスにダイヤで娘、Suri/ スリ のイニシャルをフィーチャーしたネックレス。 同様のスタイルのリングは、下でブレーク・ライヴリーが付けています。


クロエ・カダーシアン


初夏に長女 ”True / トゥルー” を出産したクロエ・カダーシアンがカスタム・メイドしたのが、TRUEのネームを入れた ダイヤのカスタム・リング。レイヤーにしているマイクロパヴェのエタニティ・リング と コーディネートするようにデザインされています。 右側の写真はデミサイズよりさらに小さいサイズなので名前は読めませんが出産前のスナップなので、子供の名前ではないようです。 ちなみにクロエ・カダーシアンは子供の父親である トリスタン を含め複数のネーム・ペンダントを所持しています。


ブレーク・ライヴリー


ファッショニスタのブレークが付けているのは、イニシャルをフィーチャーしたコイン・リングで 夫、ライアンのR、長女 ジェイムスの J、本人のイニシャルBなどを、単独やレイヤーでつけている様子がスナップされています。


ヒラリー・ダフ


ヒラリー・ダフが付けているのは、ゴールド・プレートをカレンダーに見立てて、特別な日に ルビーを埋め込むというもの。彼女のペンダントに石が埋まっているのは 2月14日の日曜日。通常は自分や子供の誕生日をペンダントにするものであるけれど、 2月14日は、ヒラリーのバースデーでも 子供のバースデーでもないので、 記念日、もしくはヴァレンタインのプレゼントの可能性が高そうです。 ちなみに2月14日が日曜だったのは、近年では2016年か2010年。 このタイプのペンダントの場合、西暦をプレートの裏側にスタンプするケースが多くなっています。


ケンドール・ジェナ&ジジ・ハディド


昨今はあまり一緒のところをスナップされないものの、かつては2人一緒の撮影が多く、親友同士であるケンドール・ジェナとジジ・ハディド。 2人が写真上で付けているのはユニークなフレンドシップ・ネームプレート。 デミサイズのプレートなので、はっきり見えませんがその文字は2人の名前を頭をくっつけた ”KenGi” 。


パーソナライズド・ジュエリーのニュー・トレンド

1.ネームプレート・ペンダント アラビック


今、増えているのが名前や言葉のアラビア語表記をネームプレート・ペンダントにすること。 エキゾティックで、他の言語の字体より 視覚的にインパクトがあるのが人気の要因です。


2. マルチ・プレート・ネーム・ペンダント




デミサイズのネーム・プレート・ペンダントがメインストリームになってから登場したのが、複数のネーム・プレートを1本のチェーンにあしらった マルチ・プレート・ネーム・ペンダント。 これによって、一本のチェーン上で Jenny ♥ Michael のように自分の名前とボーイフレンドや子供の名前をハートで挟む表記や、 2〜3人の子供の名前をネックレスをレイヤーにする事なしにフィーチャーすることが可能。
このスタイル、及びデミサイズのネーム・プレート・ペンダントは、CUBE New Yorkで来週より取扱いがスタートする予定です。


3. インフィニティ・ペンダント


無限、永久を意味するインフィニティのレターの中にネームをフィーチャーする インフィニティ・ペンダントはパーソナライズド・ジュエリーの中で近年増えてきているスタイル。 名前を4つまでフィーチャー出来て、ハートやその他のシンボルもフィーチャーできるとあって、 大学やハイスクールを卒業する際の4人の親友グループが全員でカスタムメイドしたり、 家族全員の名前をフィーチャーしたマム・ジュエリーとしても人気があります。


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 2 ピザ・スポット

PAGE TOP