A Fully Felted Manhattan Bodega, "8 ‘till late,"
全商品が全てフェルトで作られた食料品店!? 
ミートパキングのスタンダード・ホテルに登場したキッチュなアート・ポップアップ

Published on 6/13/2017




6月5日からミートパッキング・ディストリクトのスタンダード・ホテルにお目見えしたポップアップが、 一見キュートな食材店。 ところが良く見ると、同店で扱われている商品は全てフェルトで作られたオブジェ。
このポップアップは、"8’till late / エイト・ティル・レイト” とネーミングされたアート・エキジビジョン兼ショップ。 訪れた人々は食材店でショッピングをするのと同様に、バスケットをピックアップして 気に入った品物を購入できるようになっていて、 フェルト製の食材オブジェのお値段は平均35〜50ドルで、 最も安価なものは15ドルとなっているのだった





このユニークなポップアップを手掛けたのは、アーティストのルーシー・スパロウ(写真上の店員に扮した女性)。
ルーシー・スパロウは、3年前にロンドンで同様のスタイルのコンビニエント・ストアののエキジビジョンを行っているけれど、 今回のスタンダード・ホテルのエキジビジョンは、クラウド・ファンディングで知られるキックスターターで集めた 5万3000ドル(約590万円)の費用で製作kされたもの。
フェルトで製作された食材の数は全9000点。 以下の写真の通り、そのラベルやパッケージが忠実にフェルト素材で実現されていて、 非常にキュートでキッチュな仕上がりになっています。












見ての通り、スパム、リッツ、ケロッグのシリアルから、ヘネシーのボトル、ハインツのケチャップ、キャンディ、 野菜、コカ・コーラのボトル等が全て忠実にフェルトで再現されているこのポップアップは、 一点一点の手の込んだクリエーションを見て回るだけでも楽しく時間が過ごせる空間。
営業時間は、多くの食材店同様、午前8時〜午後8時までで、 エキジビジョン自体は6月30日まで行われています。

8 ’till late
Garden Room at The Standard, High Line (入り口は 69 Little West 12th St)


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

PAGE TOP