Amal Clooney's $50,000 Wardrobe in 2 Weeks
2016年アメリカン・ミュージック・アワードのホスト&スーパーモデル
、ジジ・ハディドが披露した全6枚のアウトフィット  Published on 11/21/2016 




2016年11月20日、日曜に行われたのがアメリカン・ミュージック・アワード(以下AMA)の授賞式。
そこで「サタデー・ナイト・ライブ」のコメディアン、ジェイ・ジェイ・ファローと共にホストを務めたのが、今一番人気のスーパーモデル、ジジ・ハディド(21歳)。 昨年はジェニファー・ロぺスがホストを務めて、約10枚のアウトフィット・チェンジをしたことから、 今年のホスト、ジジが何回コスチューム・チェンジをするか、そして彼女がどんなファッションを見せるかに注目が集まっていましたが、 AMAの放映中からソーシャル・メディア上で報じられ始めたのが彼女がどのデザイナーのアウトフィットを着用しているか。
その一方で、ジジはオープニング・モノローグで、メラニア・トランプ夫人の真似をして、トランプ支持者から顰蹙を買うという一幕も見られていましたが、 彼女のファッションについてはどのメディアも諸手を上げての大絶賛でした。

以下ではそのジジ・ハディドのAMAのアウトフィット、全6枚をご紹介します。



アウトフィット No.1


ジジがAMAのレッド・カーペット上で着用したのは、ロベルト・カヴァーリのレースのイヴニング。 オフショルダーのジプシースタイルのガウン。


アウトフィット No.2


オープニングでジジが着用したのは、アトリエ・ヴェルサーチのアシメトリー・ドレス。 今回のAMAのアウトフィットで最も評判が良かったドレス。




アウトフィット No.3


スーパーモデルならではの長い脚を披露したジュリアン・マクドナルドのホットパンツ・スーツ。 でも今回のアウトフィットの中では好き嫌いが分かれたアウトフィットで、肩パットのシルエットや刺しゅうとフリンジを同時にあしらったゴチャゴチャ感を 嫌う声が聞かれていました。


アウトフィット No.4


ヌードレザーにクロコダイルのエンボス・プリントを施したドレスも、ジュリアン・マクドナルドの作品。 フロントのディープ・カット&サイドのカットアウトは、スタイル抜群のジジだからこそ着こなせるもの。




アウトフィット No.5


胸からウエストまで大きくあいたキーホールと、深いフロント・スリットのタートルネック・ドレスも、 好評だったアウトフィット。でもデザイナーのクレジットが無いので、ブランドなどは不明。


アウトフィット No.6


AMAのラストでジジが着用したウエストがドロー・ストリングになったシアー素材のラメ・ジャンプスーツも、デザイナー・クレジットが無かったアウトフィット。 最もカジュアルなスタイルなだけに、一番ジジらしいとも言えたのがこのスタイル。 アイメークもアウトフィットにコーディネートして、シルバーのアンダーアイシャドウをアクセントにしています。


Shopping

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, sexiest man alive 2016

PAGE TOP