NYC's Fabulous Holiday Windows 2015
ニューヨークのホリデイ・ウィンドウ 2015
見目麗しい 6つのデパートのゴージャス・ウィンドウ・ディスプレーをご紹介!




12月2日に、今年で83周年を向かえるロックフェラー・センターのクリスマス・ツリーが点灯されて、 クリスマス・シーズン本番を迎えたニューヨークですが、その2週間前から既にスタートしていたのが、 ニューヨークの大手デパートのホリデイ・ウィンドウのお披露目。
年を追う毎にどんどん派手で、お金と手が掛かったディスプレーになっていくのが昨今の傾向ですが、 それと同時にそのお披露目のイベントも派手に行うようになっているのがここ2〜3年の傾向。 今やどのデパートもホリデイ・ウィンドウは1年掛かりで企画、製作されるもので、 デパート側にとってはクリスマス商戦のアトラクションの重要な部分を担っているのがホリデイ・ウィンドウ。

以下は、そんなニューヨークの6つのデパートの2015年のホリデイ・ウィンドウをご紹介します。




Bergdolf Goodman / バーグドルフ・グッドマン











90年代半ば頃から、芸術性とクリエイティビティティ、お金の掛かり方で、ホリデイ・シーズンに関わらず、「ニューヨーク No.1の ウインドウ・ディスプレー」と言われるようになったのが、バーグドルフ・グッドマン。
”ブリリアント・ホリデイ”とネーミングされた2015年のウィンドウは、700万個のスワロフスキー・クリスタルを用いた ゴージャスなディスプレー。




Barney's New York / バーニーズ・ニューヨーク










毎年奇抜なアイデアとニューヨークらしいユーモア、キッチュかつモダンなセンスでクリエイトされるバーニーズのウインドウ。
「チリング・アウト」とネーミングされた今年の企画は、アイス・スカルプチャーをフィチャーしたもの。 音楽に合わせてカラーを変えるスノーフレークはガラス製であるけれど、 ウィンドウの1つでは、アイス・スカルプチャーを職人がクリエイトする様子がライブで眺められるようになっています。



Saks Fifth Avenue / サックス・フィフス・アベニュー



目の前がロックフェラー・センターとあって、クリスマス・シーズンに最も来店客数の恩恵を受けるのがサックス・フィフス・アベニュー。 サックスのホリデイ・シーズンの目玉は、ウィンドウ・ディスプレーよりも建物全体を美しく ライトアップするイルミネーション・ショーで、旅行者に大人気のアトラクション。








Load and Taylor / ロード・アンド・テーラー




毎年、派手さはないものの質の高いクリスマス・ウィンドウで高い評価を獲得するのが、老舗デパートのロード・アンド・テイラー。
今年のテーマは、「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌で有名なフレーズ「A Few of Our Favorite Things / 私達が好きなもの」。 ジンジャー・クッキー・ハウスやマカロンやカップケーキを売るペストリー・ショップなど、詳細まで手が込んだクリスマスらしいウィンドウ。






Macy's / メーシーズ



テーマは見ての通り「チャーリー・ブラウン・クリスマス」。2015年に3Dでアニメ映画化された スヌーピーのお馴染みの キャラクター達が登場するカラフルなウィンドウを展開。






Bloomingdale's / ブルーミングデールズ




”感覚を通じた驚きと慶びのホリデイ”いうテーマのウィンドウは、シルク・ローズや、ジェフ・クーンの作品を思わせる ミラー・スカルプチャーがフィーチャーされたもの。


Will New York 宿泊施設滞在



Shopping

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, アデルのトランスフォーメーション トランプの5番街100Mペントハウス

PAGE TOP