Kendall's 20 Dress-up & 20 Dress-down Outfits
20歳を迎えたケンドール・ジェナの
20のドレスアップ&ドレスダウン・アウトフィット!




11月3日に20歳のバースデーを迎えたケンドール・ジェナ。
カダーシアン&ジェナ・ファミリーの中にあって、唯一スーパーモデルとして活躍する彼女は、 カルバン・クライン、エスティ・ローダー、ピエール・バルマンなど、 一流ブランドの広告モデルを務めて、今や最も売れているスーパーモデル。
そんな彼女は、メディアが選ぶベスト・ドレスト・セレブリティに選ばれることも多く、 カダーシアン・ファミリーがファッション・センスの悪さでしられるのとは正反対に、 スタイリッシュさでしられる存在でもあります。 写真上の胸元をディープカットしたジャンプ・スーツは、そんな彼女が20歳のバースデー・パーティーで着用した アウトフィットですが、このスタイルに代表されるように、そのモデル・ボディの露出を厭わないのが彼女のファッション。
ここではそんなケンドール・ジェナの20枚のドレスアップ・アウトフィットと20枚の ドレスダウン・アウトフィット、計40枚をご紹介して、そのファッション・センスを 分析します。



ドレスアップ・アウトフィット



写真上左より、2015年7月のパリでのスナップ。アウトフィットはジャンプ・スーツではなくセパレーツで、バッグとシューズのコーディネートが光るスタイル。
左から2番目は、2015年のカンヌ映画祭のプレミアのレッド・カーペット上でのスナップで、クロップトップのイヴニングはアライアの作品。
右から2番目は、2015年2月に行われたチャリティで着用したロモーナ・ケヴェザのワンショルダー・ガウン。
一番右は、デザイナーのロベルト・カヴァーリの夫人のバースデー・パーティーに出席した際のシアー・レースのカクテル・ドレス。




写真上左より、ケーブル・チャンネルESPNのエスピー・アウォード授賞式でのスナップ。トレーンを引いたエッジーなシアー・ドレス。
左から2番目は、エスティ・ローダーのフレグランスのイベントでのスナップで、”モダン・ミューズ・ラ・ルージュ”というネーミングにマッチさせた 真っ赤なドレスとトレンチ・コートのレイヤー。
右から2番目は、2015年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで着用した バルマンのアウトフィット。
一番右は、2015年のアメリカン・ミュージック・アワードで着用したイーガル・アズローエルのメッシュ・ドレス。




写真上左より、2015年のメトロポリタン美術館のガラでのスナップで、着用しているのはカルバン・クライン・コレクションの総クリスタルのガウン。
左から2番目は、2015年10月のパリ・ファッション・ウィークのパーティーでのスナップ。シャネルのイヴニングにジャンヴィト・ロッシのサンダル。
右から2番目は、メタリック素材のスカートとブーティー+シアー・ブラウスのコーディネートで、シアツィー・チェンのファッション・ショーに姿を見せた際のスナップ。
一番右は、カンヌ映画祭期間中のパーティーで着用したカルバン・クライン・コレクションの長いトレーンを引いたイヴニング・ガウン。




写真上左より、上海ファッション・ウィークでのスナップ。ホワイト・コート+パンツを白1色で統一したレイヤー・スタイル。ケンドールはこのアウトフィットのような ワンカラー・コーディネートを好む傾向にあります。
左から2番目は、ロンドンで行われた 映画「プロジェクトX」のプレミアでのスナップ。超タイトなミニ・ドレスが着こなせるのは彼女の体型だからこそ。
右から2番目は、アテア・オシーニーのケープ・アンサンブル。パンプスまでカラーをマッチさせた贅沢な着こなし。
一番右は、カルバン・クライン・コレクションのミニ・ドレスドレスを着用してカルバン・クラインのイベントに向かうケンドール。




写真上左より、2015年のカンヌ映画祭のレッド・カーペット上でのスナップで、ドレスはシャネル。
左から2番目は、ホルストン・ヘリテージのアシメトリー・イヴニング・ガウン。右サイドから見ると、超ミニのように見えてケンドールの脚線美が強調されるドレス。
右から2番目は、2015年のグラミー賞の際に行われたアルマーニがスポンサーになったパーティーでのスナップ。
一番右は、2015年のトニー賞のレッド・カーペットでのスナップで、シークィン素材で、背中がカットアウトになったドレスは、 カルバン・クライン・コレクション。



ドレスダウン・アウトフィット



写真上左より、オリーブのレースアップ・パンツにクロップトップ、ロニー・コーボーのモーターサイクル・ジャケットというスタイル。
左から2番目は、ニットのミニ・ドレス、ニーハイ・ブーツ、セリーヌのナノ、モンゴリアン・ファーのコートというバランスの良い着こなし。
右から2番目は、2015年7月のパリでのスナップで、コートはジマーマンのもの。バッグはケンドールがリピートで愛用するジバンシー。
一番右は、ケンドールが頻繁に好むデニム+デニムのコーディネート。ヤンキー・ハットを被って、足元はアディアスのスタン・スミス。




写真上左より、2015年10月のパリのファッション・ウィーク期間中のスナップで。サリー・ラポアンテのファージャケットにバルマンのブーティー。
左から2番目はシンプルなシャツ+パンツのスタイルは、スタイルの良さを逆に引き立てるアウトフィット。
右から2番目は、クロップ・キャミソールにハイウエストのラップスカート。長身の彼女だから着こなせる微妙なバランスのシルエット。
一番右は、ブラック&ホワイトの着こなしで、サンダルが有効なアクセントに!




写真上左より、袖にファーをあしらったスタイリッシュなニットに ラップスカート付きパンツを合わせたエッジーなスタイル。
左から2番目は、モーターサイクル・ジャケットとクロップトップのアウトフィットにセリーヌのバッグ、フェンディのバッグ・チャーム、ミュウ・ミュウのシューズをコーディネート。
右から2番目は、サイド・スリットが深く入ったロング・チュニックにパンツをレイヤーにしたアウトフィット。バッグはケンドール・ジェナが6つ所有するセリーヌ・ナノのうちの1つ。
一番右は、クリーム+ブラッシュのカラー・コーディネートをブーティーでもリピートしたスタイル。




写真上左より、3x1デニムにジャンク・フードのTシャツ、ジヴァンシーのバッグを合わせたロッカー・スタイル。
左から2番目は、ブラウス+クロップ・パンツのアンサンブルにパンプスを合わせたクリーンなスタイル。
右から2番目は、レッドフォックスのファー・カラーがアクセントになったパステル・コートのカジュアルな着こなし。
一番右は、親友のジジ・ハディドのバースデーに出掛けた際のスナップで、コートの内側はシンプルなシャツとレザー・レギンス。




写真上左より、LAでのスナップで、シャネルのエスパドリーユにセリーヌ・ラゲージ・ナノをシンプルなアウトフィットにコーディネート。
左から2番目は、LAのデイタイムでは目を引く、オールブラックのアウトフィット。
右から2番目は、キム・カダーシアン 同様にブラッシュカラーを好むケンドール。クリサのジャンプスーツにセリーヌのストライプのファントム・バッグ。
一番右は、さりげないジーンズ・コーディネートであるものの、ブーツやベルトなどのアクセサリーにお金が掛かったスタイル。

Will New York 宿泊施設滞在



Shopping

2軒のホット・バー リーディング・アイ セレブ・ハロウィーン・ファッション

PAGE TOP