2015 Emmy Award Red Carpet Review
2015年エミー賞のレッド・カーペット・ファッション
Best & Worst を含む 全63枚をご紹介!


毎年9月に行われるのが、TV界のオスカーと言われるエミー賞授賞式。
昨今は、ハリウッド・スターがどんどんTV番組に出演するようになった影響で、 エミー賞がメディアの注目を集めるようになったと同時に、アップグレードしてきたのがそのファッション。 オスカーやゴールデン・グローブに比べてファッション性には若干乏しく、 MTVビデオ・ミュージック・アワードに比べるとヒップさに乏しい同賞ですが、 人気TV番組のキャストが一同に顔を揃えるハリウッド・イベントであるだけに、 ファッションも年々華やかになってきています。

ここでは、そんなエミー賞のレッド・カーペット・ファッション、全63枚の アウトフィットを御紹介します。




写真上左より、総ビーズのマーメイド・ラインのセント・ジョンのイヴニングを着用したソフィア・ヴェルガラ。

中央は、この日好評だったマーク・ジェイコブスのドレスを着用したケリー・ワシントン。

右は、妊娠中のキャット・ディーリー。ビーズのガウンはモニーク・ルーリエの作品。




写真上左より、リアリティTV「トップ・シェフ」のホストを務めるパドマ・ラクシミ。ドレスはロモーナ・ケヴェザ。

中央は、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」に出演中のテイラー・シリング。この日のベスト・ドレスに選ばれていたイエローのガウンはステラ・マッカートニーの作品。

右はモデルのハイディ・クルム。着用しているのはヴェルサーチで、ソーシャル・メディア上では 多くの人々がワースト・ドレスに選んでいた1枚。




写真上左より、プレゼンターとしてステージに登場したレディ・ガガ。彼女にしては、あまりにプレーンなドレスはブランドン・マックスウェルの作品。

中央は、「エンパイア」のクッキー役のファッションで、一躍ファッショニスタの仲間入りをしたタラジ・P・ヘンソン。ドレスはアレクザンダー・ウォンの作品で、 この日のベストドレスの1枚。

右はコメディ部門の主演男優賞を受賞したジュリア・ルイ・ドレイファス。ワンショルダーのドレスはサファイヤーのもので、ジュエリーはショッパール。




写真上左より、今回の受賞者の1人であるレジーナ・キング。この日、目だっていた総ビーズのドレスで登場。

中央は、今回のエミー賞でアフリカ系アメリカ人女優として、初の主演女優賞を受賞したヴァイオラ・デイヴィス。 ドレスはカーメン・マーク・ヴァルヴォの作品。

右はプレゼンターとしてステージに上がったジーナ・ロドリゲス。ドレスはロレーナ・サーブの作品。




写真上左より、「ホームランド」で主演女優部門にノミネートされていたクレア・デーンズ。好評だったドレスはプラダのもの。

中央は、新たにNBCでスタートするサスペンス・シリーズの主演を務めるジェイミー・アレクザンダー。ドレスはジョルジォ・アルマーニ・プリヴェ

右は、ザック・ポーゼンのドレスで登場したサラー・ハイランド。




写真上左より、コメディ・スケッチ・シリーズ部門を受賞したエイミー・シューマー。あまり評判が良くなかったドレスはザック・ポーゼンの作品。

中央は、ジャニュアリー・ジョーンズ。着用しているウルヤナ・セルグリンコのイヴニング・ジャンプスーツは、賛否両論のリアクション。

右はレイヴェーン・コックス。カルバン・クライン・コレクションのドレスに フレッド・レイトンのジュエリーを着用。




写真上左より、グウェンドリーン・クリスティ。プリントのドレスはジャイルズ・ディーコンの作品。

中央は、ジェーン・クラコウスキー。ビスチェがカラーブロックになった、ボリュームあるイヴニング・ガウンを着用。

右は、プレゼンターとして登場したエマ・ロバーツ。ドレスはジェニー・パッカムで、ジュエリーはマーティン・カッツ。




写真上左より、部分的にレースをあしらったガウンを着用したモレーナ・バッカーリン。

中央は、ローラ・プレポン。あまり評判が良くなかったドレスは、クリスチャン・シリアーノのクリエーション。

右は、ロモーナ・ケヴェザのストラップレス・ドレスで登場したアリエル・ウィンター。




写真上左より、タティアナ・マスラニー。シンプルなタキシード・スーツはブシャラ・ジャラーの作品。

中央は、ゲームショー・ホストとして賞を受賞したジェーン・リンチ。いかにも彼女らしい ブラック&ホワイトのエスカーダのタキシードで登場。

右は、シンプルでモダンなフォルムのディープカット・ドレスで姿を見せたジャッキー・クルーズ。




写真上左より、ジェシカ・パレ。ドレスはモンスで、ジュエリーはフレッド・レイトン。

中央は、ドラマ部門の助演女優賞を受賞したウゾ・アブバで、ドレスはジョナサン・コーへンのクリエーション。

右は、ホットピンクのケープ付きのガウンで登場したサミラ・ワイリー。




写真上左より、コメディ部門にノミネートされていた「SNL」のキャスト、ケイト・マキノン。ドレスはバッジリー・ミシカ。

中央は、人気女性コメディアンのエイミー・ポーラー。ドレスはマイケル・コースを着用。

右は、人気コメディ「モダン・ファミリー」のキャスト、ジュリー・ボーウェン。ドレスは ジョージ・チャクラ。




写真上左より、「マッドマン」のキャストである キーナン・シプカ。着用しているのはクリスチャン・ディオールのアンサンブル。

中央は、ビブー・モハパトラのサフラン・カラーのドレスを着用した ジューン・アンブローズ。

右はエリー・ケンパー。ミッソー二のように見えるドレスは、ナイーム・カーンの作品。




写真上左より、ジョアナ・ニュートン。多くの人々がこの日のワースト・ドレスに選んだのがこの1枚。

中央は、レッド・カーペット上では珍しいタイプのプリントのイヴニングで登場したゾーイ・カザーン。

右は、トレーシー・エリス・ロス。コーラル・ピンクのティアード・ドレスは、評判が悪かったドレスの1つ。




写真上左より、キム・ディッケンズ。シアー素材を切り替えたドレスはロモーナ・ケヴェザのもの。

中央は、クリスティン・マルザーノ。ラメ素材をカットアウトにしたドレスはセクシーではあるものの、評判が悪かった1枚。

右は、プラバル・グランの総ビーズのオフショルダー・ドレスを着用したサラー・ポルソン。




写真上左より、ジェイミー・リー・カーティス。マーメイド・シルエットのガウンはステラ・マッカートニーの作品。

中央は、マイケル・コースのカットアウト・ドレスを着用したアマンダ・ピート。

右は、ジュリアン・ホフ。「ハロウィーン・コスチュームのよう」という声がソーシャル・メディア上で聞かれたドレスは、 マルケーザ。




写真上左より、オーブリー・プラザ。真っ赤なクリスタルを全体にあしらったディープ・スリットのドレスはアレクサンドル・ヴォーティエのもの。
中央は、「マッドマン」のキャストであったクリスティーナ・ヘンドリックス。メタル・スタッズをあしらったドレスはナイーム・カーンの作品。

右はレイチェル・ブロスナハンで、素材を切り替えたドレスはリー・サンドバーグのクリエーション。




写真上左より、ストラップレスのブロケード・ドレスで姿を見せたメイシー・ウィリアムス。

中央は、エリザベス・モス。着用しているのはオスカー・デ・ラ・レンタのストラップレス・ドレス。

右は、ごくシンプルなストラップレスのドレスを着用したキャリース・ヴァン・ホーテン。




写真上左より、フラワー・プリントをあしらった、サンドレス感覚のイヴニングで現れたローラ・カーマイケル

中央は、ロビン・シンガーのケープ付きのドレスを着用したタリン・マニング。

右は、今シーズン トレンディなフリンジをあしらったドレスで姿を見せたナスターシャ・ライオン。




写真上左より、ユニークなプリント・オン・プリントのエヴァ・ファーレンのカクテル・ドレスを着用したキャスリン・ハーン。

中央は、チェルシー・ペレッティ。プリントとシアー素材の刺繍をマッチングさせたドレスはガブリエラ・カデナの作品。

右はチェルシー・ペレッティ。プリントと異素材をマッチングさせたドレスはガブリエラ・カデナの作品。




写真上左より、J・メンデルのカラー・ブロック・イブニングを着用したジョアンヌ・フロガット。

中央は、プレゼンターとして登場したマギー・ジーレンハール。ドレスはオスカー・デ・ラ・レンタ。

右はガルヴァンのジャンプスーツでレッド・カーペット上に登場したソフィー・ターナー。




写真上左より、スカート部にフォークロア刺繍をあしらったドレスを着用したイーディー・ファルコ。

中央は、クリスチャン・ディオール・オートクチュールを着用したナオミ・ワッツとリーヴ・シュナイダー夫妻。

右は番外編で、エミー賞のアフター・パーティーでのレディ・ガガのドレス。


Will New York 宿泊施設滞在



Shopping

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 
自分よりルックスが良い友達と一緒に居ると損をする? ホワイト・スニーカー・コーディネート pHストリップ

PAGE TOP