Amal Clooney Style Focus,

アマル・クルーニーのスタイルを
アウトフィットから アクセサリーまで徹底フォーカス Vol.2




今や、ハリウッド・スター並みにそのファッションが注目される存在になっているのが、 ジョージ・クルーニー夫人である、人権弁護士であるアマル・クルーニー。
アメリカン・ヴォーグの編集長、アナ・ウィンターがスタッフを率いてスタイリングをサポートしている彼女は、 トップ政治家との面談から、ジョージ・クルーニーのハリウッド・イベント、レッド・カーペット、 日常のオケージョンまで、抜群のスタイリッシュさでこなすことで知られています。

一部には、痩せすぎとの批判も聞かれるアマル・クルーニーですが、 そのスリムなボディと長い脚で、トップデザイナーの作品を着こなす様子は、 パパラッツィにとって格好のターゲット。 結婚後、ハリウッド・スターであるジョージ・クルーニーよりも メディアに写真が多くフィーチャーされているのが アマルです。

以下では、前回の特集以降に アマル・クルーニーが着用した ファッションをご紹介します。





写真上は、ロンドン自宅から旅行に出る際にスナップされたもの。ジャンプスーツはソニア・リキエルのもので約850ドル、 バッグはレラ・クイーンのもので約807ドル。シューズはヴィンスのレザー・サンダル、 サングラスはエリザベス&ジェームスの製品で180ドル。旅行用のスーツケースとおバッグは、ブリックスのベラジオというシリーズ。 クリスタルのイヤリングは、マウイ・ロンドンのもので230ポンド。




写真上は6月末にイギリス首相、デヴィッド・キャメロン・ディアスとのミーティングに出かける際のファッション。
ホワイト・スーツは、ジャンバティスタ・ヴァリの2015年プレ・フォール・コレクションからのもので、 この時点では未だ店頭に並んでいない フロントがジッパーになったデザイン。
シューズは、ケイト・ミドルトンもご愛用のブランド、LKベネットのパンプスで9cmヒール。お値段は205ドル。 サングラスはプラダ。




写真上は、デザイナーのステラ・マッカートニーとのナイトアウトの際のアウトフィットで、 レースのワンショルダー・ジャンプスーツとイエローのクラッチ・バックは共にステラ・マッカートニーの作品。
タッセルのイヤリングは、アコング・ロンドンで、ヌード・エナメルのシューズはジミー・チューのアベル・パンプス。




写真上は6月23日にロンドンの自宅前でスナップされたアマルのカジュアル・アウトフィット。 シティズン・オブ・ヒューマニティのリップト・ジーンズに合わせているのは、 トムのスリーブレス・トレンチ・コート、サングラスはヘイディ・ロンドン、 バッグはトッズ。




写真上は6月半ばにロンドンでスナップされたアマル・クルーニー。 着用している一見シャネル風のスーツは、ジャンバティスタ・ヴァリの2015年秋コレクションの作品で、ジャケットはフロントのみツイードで、 袖と後ろ身頃はニットになったもの。ネールもスーツのカラーに合わせてラヴェンダーカラーにコーディネートしています。
シューズもジャンバティスタ・ヴァリで、バッグはクリスチャン・ディオール。




写真上は、5月25日ジョージ・クルーニー主演の「トゥモロー・ランド」の東京プレミアで着用したアウトフィット。 ドレスはメゾン・マルジェラで、バッグはブルガリのイヴニング・クラッチ。約5450ドルのもの。
ドレスに合わせたパンプスは、マノーロ・ブラーニック。




写真上は、ジョージ・クルーニーとニューヨークのカラヴァッジオ・レストランに出掛けた際のスナップ。 ドレスはアレクサンダー・マックィーンで、2485ポンドの高額ドレス。 オープン・トウのグラディエーター・ブーティーはジャンバティスタ・ヴァリ。




写真上は5月にニューヨークで母親と外出中のスナップ。リップト・ジーンズに合わせたクリーム・カラーのレザー・ジャケットはJブランドで、 お値段は1295ドル。パイソン切り替えのブーツは1595ドル。バッグは彼女が頻繁に持っているバリンのもの。




写真上、4月末にジョージ・クルーニーが撮影中の映画「マネー・モンスター」のセットを訪れた際の アマルのスナップ。フローラル・プリントのブラウスはジャンバティスタ・ヴァリで、1073ユーロ。 フリンジ付きのばっぐはビロウ・ザ・ベルトの製品で315ドル、サンダルはヴァレンティノで845ドル。 クリスタルの大きめのイヤリングは、ドルチェ&ガッバーナで、ジーンズはシチズン・オブ・ヒューマニティのロケット・ハライズ・スキニー。




写真上は、クレージュのヴィンテージ・コートを着用してスナップされたアマル。 シューズはジャンバティスタ・ヴァリで、 バッグはポール・カのもので650ユーロ。




写真上は、5月上旬に ニューヨークでジョージ・クルーニーと連れ立って、両親と一緒に出掛けた際のアマルのスナップ。 ピンクのハーフスリーブ・ニットと、ステラ・マッカートニーのブリーチ・ジーンズというシンプルなスタイルに、 クリスチャン・ディオールのトライバル・イヤリング、ジアンバのバッグ。




写真上は、ナショナル・プレス・クラブで アメリカの国務長官であるジョン・ケリーと面談した際のアウトフィット。 スリムなパンツスーツは、ジョルジォ・アルマーニの作品で、パンプスはジミー・チュー、バッグはアルマーニのクルーズ・ラインからのチョイス。




写真上は、5月12日、ロサンジェルス空港でのスナップ。ノーメークにハンチングを被った カジュアル・スタイルではあるものの、手に持っているピンクのハーフコートは、ジャンバティスタ・ヴァリの 作品でお値段は4250ドル。レースのトップはザラで、ジーンズはシチズン・オブ・ヒューマニティのハイライン、 218ドル。 バッグはミュウ・ミュウ。旅行用のラゲージは、ブリックスのベラジオ・コレクションで、上で紹介したものの色違い。




写真上は、マンハッタンで両親と外出した際のスナップ。スウェードのコートはグッチ、レースのドレスはアルベルタ・フェレッティ。 サンダルは、バレンシアガで、インコをフィチャーしたウッド製のクラッチ・バックは、サラーズのもので1050ドル。




写真上は、4月にニューヨークで滞在していたカーライル・ホテルから出てきたところのスナップ。
アマルの長い脚を強調するかのようなパンツはジャンバティスタ・ヴァリの2015年春のコレクションの作品。 バッグとサングラスは、ステラ・マッカートニー。ブーティーは、カミラ・スコヴガードの作品。




写真上は5月初旬に行われたメトロポリタン美術館 コスチューム・インスティテュートのガラでのスナップ。
ドレスはジョン・ガリアーノの作品で、ヴォーグ誌のウェブサイトで、彼女がドレスを選ぶ様子や、仮縫いの様子が レポートされていたもの。でもジョン・ガリアーノは、ユダヤ人に対する人種差別発言で、クリスチャン・ディオールの デザイナーを解雇されているだけに、人権弁護士であるアマルが彼のドレスを着用したのは賛否両論のリアクション。
ドレス自体は、ラッフルが多過ぎる上に、見るからに着心地が悪そうと、あまり好評ではなかったアウトフィット。




写真上は、6月23日にロンドンの最高裁に出向いた時のスナップ。 着用している水玉のスーツは、クリスチャン・ディオールのヴィンテージ。これにトッズのバッグ、ヘイディ・ロンドンのサングラス プラダのスウェード・パンプスという出で立ち。




写真上、カラー・ブロックのドレスは、アントニオ・ベラルディの作品。スリングバックはジャンバティスタ・ヴァリで、 サングラスは エリザベス&ジェームス。ジッパーを沢山あしらったようなバッグは、 サラーズのジップ・ミー・アップ・クラッチ。




写真上は、映画のプロモーションのために東京を訪れた際の、空港でのファッション。 ミッソー二のドレスに、ヴァレンティノのサンダル、度々愛用しているラーラ・クイーンのバッグと ハイディ・ロンドンのサングラスをコーディネート。




写真上は、ロンドンでのスナップ。シチズン・オブ・ヒューマニティのジーンズに ニットのロング・ベストをTシャツにレイヤー。 アッシュのブーツ、ラーラ・クイーンのバッグ、プラダのサングラスをコーディネート。




写真上は、4月21日のニューヨークで、ジョージ・クルーニーが ダウンタウンのレストラン、クローデットで、 映画で共演中のジュリア・ロバーツとディナーをした際に同行したアマル。
レザー・ジャケットはJブランドで、ネックレスはエイコング・ロンドン、スリングバックの パンプスはジャンバティスタ・ヴァリで、クラッチ・バックはステラ・マッカートニー。

Photo: Getty Images

Will New York 宿泊施設滞在


Shopping

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, No New Friend, No good? 同性婚ツイート ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック 6月26日、ザ・クロック・タワー

PAGE TOP