New Fashionista in Hollywood
Lupita Nyong'o


スタイリスト絶賛のニュー・ファッショニスタ
ルピータ・ニョンゴのレッド・カーペット・ファッション




2014年の授賞式シーズンで、そのファッションが最も注目されているのがルピータ・ニョンゴ。
「12イヤーズ・ア・スレーブ」で、オスカーの助演女優賞にもノミネートされているルピータは、 今シーズンのアウォード・イベントの常連であると同時に、ハリウッドの新ファッショニスタとして ヴォーグを始めとするファッション・マガジンでも引っ張りダコの存在。
映画のプレミアやフィルム・フェスティヴァル、アウォード・イベントで彼女が見せる レッド・カーペット・ファッションは、スタイリストやデザイナーが大絶賛するセンスの良さ。
ジェニファー・ローレンスのように 特定のブランド(ジェニファーの場合はクリスチャン・ディオール)のスポークス・モデル契約をしている訳ではないので、 世界各都市でのプレミアでは その国々のデザイナーのアウトフィットを賢くチョイス。 それ以外のレッド・カーペット・オケージョンやイベントでは、様々なブランドから幅広くアウトフィットをセレクトし、 見事な着こなしぶりを披露しています。

以下ではそんな彼女のレッド・カーペット・ファッションを含む32枚のアウトフィットをご紹介しています。



写真上左は、トロント・インターナショナル・フィルム・フェスティヴァルのイベントでのスナップ。ドレスはアントニオ・ベラルディ。

左から2番めは、ルピータ・ニョンゴのファッショニスタぶりを世に知らしめたゴールデン・グローブ授賞式のドレス。ケープをあしらったドレスはラルフ・ローレンの作品。

右から2番めは、パリで行われたプレミアでのスナップ。カクテル・ドレスはエリー・サーブの作品。

一番右は、ミュウ・ミュウのイベントでのスナップで、ドレスもミュウ・ミュウ。




写真上左は、トロント・インターナショナル・フィルム・フェスティヴァルのレッド・カーペットでのスナップ。ゴールドのシークィン刺繍をあしらったドレスはプラダ。

左から2番めは、ゴサム・インディペンデント・フィルム・アウォードでのスナップ。ドレスはランヴァン。

右から2番めは、クリティック・チョイス・アウォードの授賞式のレッド・カーペット・オケージョンで、ドレスはカルバン・クライン・コレクション。

一番右は、フィルム・クリティックス・アソシエーション・アウォードでのスナップ。ホワイトと淡いブルーの 切り替えドレスはアルトゥザッラの作品で、ネールとブルーノ・マリのシューズをブルーでコーディネート。





写真上左は、ロサンジェルス・フィルム・フェスティヴァルの際に着用したプリント・ドレス。

左から2番めは、AFIアウォードで着用したキャロリーナ・へレラのドレス。

右から2番めは、J・メンデルのガウンで、ハリウッド・フィルム・アウォードに出席した際。

一番右は、 オナーのトップとプリント・ショート・パンツをコーディネートしたアウトフィット。




写真上左は、トークショーに出演した際のスナップで、クシュニー・エ・オックスのパンツとキャミソールのアンサンブル

左から2番めは、ニューヨーク・フィルム・フェスティヴァルのレッド・カーペット上のスナップ。ドレスはローランド・ムーレ。

右から2番めは、SAGアワードのレッド・カーペットに登場した際で、グッチのガウンを着用。

一番右は、ブロードウェイの「ロミオ&ジュリエット」のプレミアでのスナップ。




写真上左は、GQマガジンのイベントでのスナップで、クシュニー・エ・オックスのカットアウト・ドレスを着用。

左から2番めは、エリー・サーブのコート&カクテル・ドレスのアンサンブル。

右から2番めは、ステラ・マッカートニーのワンショルダー・ドレスでプロデューサー・ギルド・アウォードに登場した際のスナップ。

一番右は、 SAGアウォードのプレパーティーで着用したヴィンテージのヴァレンティノ。







写真上左は、ニューヨークのチャリティ・イベントに出席した際のアウトフィットで、ストラップレスのジャンプ・スーツにステートメント・ネックレス。

左から2番めの、スクエア・シークィンのドレスとジャケットのアンサンブルはシャネルで、シューズはクリスチャン・ルブタン。

右から2番めは、ブリタニア・アウォードに出席した際に着用したランヴァンのガウン。

一番右は、 アカデミー・ガヴァナー・アウォードにて。アウトフィットはプラバル・グラン。




写真上左は、パリのホテルから出てきた際のスナップ。ブルーのパンツが鮮やかなカジュアル・アウトフィット。

左から2番めは、映画のロサンジェルス・プレミアでのスナップでドレスはミュウ・ミュウ。

右から2番めの 淡いブルーのプリント・ドレスはメアリー・カトランズー。ベルベットのパンプスが何とも言えないミス・マッチぶり。

一番右は、 スピリット・アウォードのノミネーション・イベントでのアウトフィット。ピーター・ピロットのプリント・セパレーツにソフィア・ウェブスターのパンプス。




写真上左は、ロダルテのドレスでニューオリンズのフィルム・フェスティヴァルに登場した際のスナップ。

左から2番めは、映画のロンドン・プレミア・ドレス。クリストファー・ケインの作品。

右から2番めは、ヴェロニカ・ビアードのジャンプ・スーツの上からモスキーノのコートを着用したアウトフィット。

一番右は、 Wマガジンのゴールデン・グローブ・プレ・パーティーでのスナップで、カットアウト・ドレスはプロエンザ・スクーラー。






レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション 早くもインテリアが賛否両論!
再オープンの タヴァーン・オン・ザ・グリーン スピニングはもう時代遅れ!? 
今、話題のエクササイズ、ローイング

 


PAGE TOP