Mrs. Jolie-Pitt's Weding Dress !
ピープル誌が独占で公開!
8月23日に極秘ウェディングをした、アンジェリーナ・ジョリーのドレス!




8月23日土曜日に極秘でウェディングを行ったのが、過去11年に渡って連れ添い、 2年半に渡って婚約していたアンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット。
結婚が時間の問題と言われて1年以上が経過しての2人の挙式であったけれど、 その極秘ウェディングのフォトのアメリカでの独占出版権を獲得したのは、 過去にも2人の子供が生まれた際の独占フォトを公開しているピープル・マガジン。
ウェディングの約2週間後に発売される ウェディングを独占フィーチャーしたピープル誌のカバーのヘッドラインは、 写真上のように「ドリーム・デイ : ザ・ジョリー・ピット・ファミリー・ウェディング・アルバム」というもの。

同ウェディングは、極秘に行われただけに、式の詳細についてはかなりのデマが公に報じられており、 それによれば、アンジェリーナのドレスはアンティーク・レースのドレスとヴェール。 ブラッドのタキシードは、クリーム色のリネンで、息子達も彼とお揃いのクリーム色のタキシードを着用と レポートされていたのだった。
しかしながら、ピープル誌のカバーにフィーチャーされているブラッドのタキシードは、 ブラック。息子達もブラック・ドレスのタキシード。ちなみに、ブラッドの蝶タイは息子からの借り物だそうで、 理由は 彼のタイを忘れてきてしまったためと説明されていました。




でも、それよりもサプライズだったのはアンジェリーナのドレス&ヴェール。 フル・レングスのヴェールとドレスの後ろ側には、カラフルな刺繍が施されているけれど、 これは、全て6人の彼らの子供達のスケッチを そのまま刺繍のデザインとして採用したもの。
そのスケッチの刺繍は、写真上、イギリスでのエクスクルーシブ出版権を獲得したハロー・マガジンのカバーの 写真に、よりクリアにフィーチャーされてるけれど、 ピンク、ブルー、イエローといったカラーを用いて 子供達が描いたスケッチが デリケートなシルク素材に、 ハンド・エンブロイダリーされており、非常に製作に手間が掛かったドレスである様子をうかがわせているのだった。

ドレスそのものは至ってシンプルで、ウエストを絞ったプリンセス・スタイル。 素材はシルク・サテンで、胸元にはドレープを寄せて、ウエストがコルセットのようになったデザイン。
ヴェールのカラフルな刺繍が真っ白なドレスのアクセントになっているので、 アクセサリーはリングとイヤリングのみに抑えられているのだった。






このドレスをデザインしたのは、アトリエ・ヴェルサーチのマスター・テイラーである ルイージ・マッシ。アンジェリーナによれば、ルイージは彼女にとって家族のような存在で、 彼以外に自分のウェディング・ドレスをクリエイトする人物は思いつかなかったとのこと。
彼は、写真上左側のゴールデン・グローブ授賞式で、アンジェリーナが着用した アトリエ・ヴェルサーチのドレスも手がけているとのことで、 ホワイト・サテンの素材でアンジェリーナのためにドレスをクリエイトするのは、これが2回目になっているのだった。







式が行われたのは、写真上の南フランスのシャトー。
このミラヴァルとネーミングされた このシャトーは、 ベッドルームの数だけで35室。2012年にブラッドがアンジェリーナにプロポーズしたのもこのシャトーで、 2人はこのシャトーを2011年に約61億円で購入しているのだった。
ちなみに式が行われたといわれるのが、写真上段、右側のチャペルなのだった。






ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーと言えば、2004年に封切られた「ミスター&ミセス・スミス」のセットで出会ったのが、 馴れ初め。でも当時、ブラッドは ジェニファー・アニストンと結婚しており、 2人が交際を始めたのは、ブラッドとジェニファーの離婚が成立してからだと 本人達は説明しているのだった。

そのブラッドとアンジェリーナは、「ミスター&ミセス・スミス」の中でウェディング・シーンを撮影しており、 それは写真上2段目、左側。 このシーンは、アンジェリーナ扮するジェーン・スミスのエージェンシーで働くスタッフが、スミス家を物色している際に 見つけたウェディング・ビデオとして登場したもの。 この当時、アンジェリーナは既に カンボジアから養子縁組したマドックスの母親であったけれど、 それ以降の約10年の間に2人は実子と養子縁組を含めて 合計6人の子供を擁する大家族になっているのだった。

お互いに過去に離婚暦を持ち、「結婚によって絆が深まる訳ではない」、「カップルとしてのステータスは自分達には関係ない」と コメントしていた2人が結婚に至った理由は、子供達にせがまれてのこと。 それだけに、アンジェリーナは インタビューで、ウェディングは6人の子供達が何らかの形で積極的に関わった、 家族中心のイベントになると語っていたのだった。

実際に このウェディングに立ち会ったのは、家族とごく近しい友人のみ。
そんな彼らのウェディングがメディアに明らかになったのは、 イギリスのドーセットで撮影中だった、ブラッドの最新映画のセットで、彼が結婚指輪をしてスナップされたのがきっかけといわれているのだった。
現時点では、結婚指輪をしたアンジェリーナは未だスナップされていないけれど、 ブラッド・ピットは、ジェニファー・アニストンと結婚した際に、婚約指輪とセットの結婚指輪も彼自身がデザインしたことで知られており、 アンジェリーナにも彼がデザインしたエンゲージメント・リングとセットになる 結婚指輪をデザインしている説が濃厚になっているのだった。



Will New York 宿泊施設滞在


Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 子供時代の過ちで嫌われていたら・・・ レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション セレブ・レストランター&シェフの新レストラン、ローズマリーズ & クローデット

 

PAGE TOP