19-year-old Star Chef’s Gem in NYC
19歳のセレブ・シェフ、フリン・マクゲイリーのレストランが、
遂にマンハッタン、ローワー・イーストサイドにデビュー

Published on 5/31/2018


2018年春に、ニューヨークのローワー・イーストサイドにオープンしたのがここにご紹介するレストラン、Gem / ジェム。
飾り気の無い、オープン・キッチンの小さなレストランで、レトロ・モダンな個人宅に居るような雰囲気も漂うけれど、 その同店がレストラン業界とメディアの大注目を集めているだけでなく、連日大盛況を見せている秘密が 写真上の19歳のシェフ、フリン・マクゲイリー。
幼い頃から料理を好み、ティーンエイジャーながら既にプロとしてのキャリアを持つ彼は、 昨年、鳴り物入りでニューヨーク初のポップアップ・レストランをオープンし、そのイノベイティブで 食材のうま味を存分に 引き出す独特のメソッドで、フード・クリティックが絶賛した若きライジング・スター。 未だ飲酒年齢にも達していないものの、その食へのパッションと才能はレストラン業界で知られて久しい存在なのだった。

ジェムは、店の手前が終日カフェとしてオープンしているリヴィング・ルームと呼ばれるエリア。 そして店の奥がレストランとして運営される夜にコースディナーがサーヴィングされるダイニング・ルームで、 日中はグルメ・コーヒーと共に、ハウスメイドの優秀なペストリーが味わえるスポットとして知られているのだった。








料理は日によって異なるものの 約12コースのプリフィックスで、 そのサーヴィングは自宅のディナー・パーティー・スタイルで行われるもの。
まずはリヴィング・ルームで シャンパンと共に 約4種類のフィンガー・フードを味わいながら、 他のゲスト達と談笑しするスタイルで ディナーがスタート。 ちなみに1杯目のシャンパンは オン・ザ・ハウス。すなわちレストラン側からのサーヴィスで提供されるもの。
その後 ダイニング・ルームに移って、 残りの約8コースを味わうというスタイルで、食事の後には 再びリヴィング・ルームに戻って ドリンクを楽しむというオプションもあるのだった。

コースの内容は 彼の定番シグニチャーに加えて、季節の素材を生かした新しいクリエーションで構成されているので、 リピーターも毎回異なる料理が楽しめるという仕組み。
その彼のシグニチャーで 最も有名なものの1つが 写真上、上段左のフォアグラのクラッカー・サンドウィッチ。 通常これがファースト・コースとなっているのだった。 また同じくシグニチャーになっているのが、写真下左のビーツ。 ビーツというと苦手な人が多い野菜であるけれど、3日間掛けて ブレーズ、スモーク、ドライ、グリルというマルチ工程で調理されるとあって、 「ビーツの概念を変えてしまうような味わい」と賞賛されるディッシュになっているのだった。







フリン・マクゲイリーがディナー・パーティー・スタイルでのサーヴィングを好むのは  それが彼を有名にしたディナーのスタイルであるためで、 彼がセレブ・シェルの道を歩み出したのは 13歳の時に母親の家でスタートした ディナー・パーティー。
以来、マニアックなまでの食と食材へのこだわりや探求心で どんどん腕と評判を上げて行った彼は、 彼の父親の世代のシェフ達の間でも知られるようになり、コラボレーションをするようなシェフに成長。 前述のように2017年には マンハッタンのレストラン激戦区の1つ、ウェスト・ヴィレッジで ポップアップをオープンして、連日ソールドアウトの大盛況を見せたのが ローワー・イーストサイドの同店のオープンに繋がっているのだった。

1コースのポーションは少なく、フリンの様々なディッシュが味わえるようにデザインされていて、 時にファミリー・スタイルのシェア・ディッシュが含まれることもあるとのこと。
オープン・キッチンなので 来店客はキッチンで 19歳とは思えないほどキビキビとディッシュを仕上げるフリンの姿を眺めながら 料理を味わうことになるけれど、誰もが認めるのが彼が既にメガスター・シェフのオーラを放っていること。 事実、彼は何年も前からメディアの取材を受けながら腕を磨いてきたという 普通のシェフではあり得ない経歴の持ち主。 そんな彼のスターパワーがアトラクションになっているとあって、レストランがオープンしている時は 必ず彼がキッチンに居て、料理をするというのがポリシーになっているのだった。





ジェム の営業時間は、カフェの部分のリヴィング・ルームが午前8時から午後5時まで。
ディナーは午後6時からと午後9時からの2シフトとなっていて、 1シフトごとのゲストの数は18人。 どちらも以下のウェブサイトを通じての予約が必要となっています。 定休日は、毎週日曜と月曜。
最も予約が取り易いのは火曜日で、金曜日、土曜日は直ぐに埋まってしまうため 早めの申し込みが必要。 ちなみに予約は2〜6人までの受付で、申し込みの際には1人155ドルの料金を先払いすることになっています。

Gem
116 Forsyth street New York NY
ウェブサイト:https://www.gem-nyc.com/ 


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, zyan malic Soho penthouse

PAGE TOP