89th Annual Oscars Governors Ball Banquet

レッド・カーペット・ダイエットを終えたセレブが羽目を外して味わう
2017年オスカー・アフター・パーティーのバンケット・メニュー


2017年2月27日に行われるアカデミー賞授賞式のアフター・パーティーとして行われるのが、毎年恒例のガバナーズ・ボール。
これはカリフォルニア州の州知事が主催する晩餐会のことで、毎年、オスカーのノミネート者全員が招待される 最もプレステージの高い アフター・パーティー。
多くのセレブリティは、デザイナー・アウトフィットを着用してレッド・カーペットを歩くために その前の1〜3週間を減量やクレンジングに費やすだけでなく、オスカー当日は 朝から殆ど食事をしていない場合が多いとあって、 ガバナーズ・ボールのメイン・アトラクションは何と言ってもバンケット。 毎年 このバンケットを担当するのは、セレブリティ・シェフであり、カリフォルニア・キュジーヌの生みの親である ウルフギャング・パック。

2016年にはニューヨークにも久々にステーキ・ハウスをオープンしたウルフギャング・パックであるけれど、 彼が毎年クリエイトするのが、シーフード、肉、野菜のディッシュに加えて、 膨大なデザート・セクションを盛り込んだバンケット・メニュー。 そのうちのいくつかにはオスカー像のモチーフも取り入れられているけれど、 メニューの中には毎年の定番となっているものも多く、 これはセレブや映画スタジオのエグゼクティブのお気に入りなのでメニューからカットできなかったり、 過去にメニューから外した途端にクレームが来たアイテムなど。

毎年 このメニューは事前にプレス公開されることになっていて、その理由の1つが ガバナーズ・ボールはプレスがシャットアウトされるイベントであるため。 でもそのお陰で、空腹のセレブたちはゴシップ誌のフォトグラファーのスナップなど恐れずに、 リラックスしてこの高額かつ豪華なバンケットにありつけることになっています。

毎年ガバナーズ・ボールに招待されるのは1600人。300人のシェフが50品のメニューをクリエイトする一方で、 ウェイターの数は600人。ゲストの半数を超えるスタッフが引っ切り無しに料理を作っては、それをゲストに運び、 フードが冷めたり、乾いたりすることなく、常にベストのコンディションでサーブされるように オペレーションが行われているのは毎年のこと。
以下でご紹介するのは そのプレス・プレビューで公開された2017年のオスカー・バンケット・メニュー。 贅沢な食材を用いて、多数のスタッフを総動員した豪華な晩餐となっていますが、 ハリウッドでも寿司人気が高いのは言うまでもないこと。 このため会場には5箇所のスシ・ステーションが用意されるとのことになっています。




蓮根が添えられて、和風の雰囲気が漂う2017年のシーフード・ステーション。タコやロブスター、アラスカ産のキング・クラブなどが 贅沢に並ぶエリア。



写真上は過去にも何度か登場し、人気を博していたアイテム。
左はオスカー像のカナッペ。スモーク・サーモンの下はクレーム・フレッシュで、キャビアのガーニッシュが贅沢さを添えています。 右はベイクド・ポテトを金箔でラップして、キャビアを添えたディッシュ。



写真上左は、毎年登場しているカップ入りサラダ。野菜は多くのセレブリティがこだわる オーガニックのみを使用。 右側はクリーム・ソースの替わりにカシオ・ナッツのペーストを用いたニョッキで、 完璧なヴィーガン・ディッシュ。



写真上左、ウルフギャング・パックを有名にしたのが カリフォルニア・スタイルのピザですが、これは毎年登場しているヴィーガン・ピザ。 右は肉より魚を好むセレブのためのチリアン・シーバス。





写真上左は、ガーニッシュがアーティーなツナ・ディッシュ。左はリブアイのミニバーガー。トップのバンズを省いて炭水化物を減らしているのは 以下にもハリウッド。



写真上2枚はオスカー・アフター・パーティーで最も人気のメニュー。
左はマカロニ-&チーズの1人分ポーションで、トッピングはブラック・トリュフ。右はチキンポット・パイで、 パイを崩すと中にはチキンのクリーム煮とブラック・トリュフが入っています。



写真上左は、アボカドのムースをトッピングしたフィッシュ・タコス。右側はメキシカン・ミート・フリッターの スパイシーソース添え。




ここからは、セレブリティが最も楽しみにしているデザートのステーション。わざとポーションを小さくして、 何種類もトライできるようになっているところが好評を博しています。



写真上左はセレブリティがバッグに入れて お土産として持ち帰るケースが多いオスカー・チョコレート像。 24Kゴールドで覆われていて、毎年登場する名物。今年も5000個用意されています。 右はピスタチオのアイスをそえてサーヴィングされるぺア・タルト。



写真上左は毎年の名物になっているカラフルなマカロン。右側は、ミニチュア・エンジェルフード・ケーキに メレンゲを添えたもの。



写真上左は、エルダーフラワー・シャンパン・パフェ。 写真上右のように今回のケーキ類は、キューブ状にカットして、ロリーポップ・スタイルでサーヴィングされています。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Melania First Lady Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子

PAGE TOP