New Hottest Night Haunt
TAO Group's New Addition - "Vandal"


ローワー・イーストサイドのニュー・ホットスポット
アップスケールなストリート・アート&ストリート・フード、“ヴァンダル”




2016年1月17日のセレブリティが多数姿を見せたオープニング以来、ニューヨークで最もホットなスポットになっているのが、ここにご紹介するヴァンダル。
それもそのはずで、同店をプロデュースしているのは、既にマンハッタンに何店舗ものサクセスフルなレストランを擁するかの有名なTAOグループ。 そして、ヴァンダルのオープンに当って、TAOグループがエグゼクティブ・シェフに選んだのが、 ローワー・イースト・サイドのレストラン界において “キング” と呼ばれているクリス・サントス。
彼は、シェフが料理の腕を競い合うアメリカの人気リアリティTV 『Chopped(チョップト)』に審査員として出演しているセレブ・シェフ。 ローワー・イースト・サイドで “Stanton Social / スタントン・ソーシャル” 、 “Beauty & Essex / ビューティー & エセックス” という TAOグループ傘下のレストランのシェフを務めてきたのがクリス・サントスで、 どちらも トレンドの移り変わりがとても速いニューヨークで 長寿の人気を誇るレストラン。
スタントン・ソーシャルが2005年、ビューティー & エセックスが2010年のオープンですが、 特にクラブ・ゴーワーやファッショナブルなクラウドの間で根強い人気を誇る両店は、 TAOグループ特有のスタイリッシュなンテリアと、行き届いたサービス、ミュージックとバイブで雰囲気を盛り上げながら、 常に安定した実力のキッチンでダイナーを満足させており、 現在でもプライム・タイムには予約が取り難いレストランになっています。





そんなTAOグループがクリス・サントスと共に手掛けたヴァンダルの外観は、まるでブルックリンのウェアハウスのような わざと寂れたルックス。
でもその中は、圧倒されるようなカラフルさと、22,000スクエア・フィート(2044平方メートル)の広さを誇る 2フロア構成。 2つのメインダイニング・ルーム、 ベースメント・ラウンジ、プライベート・ダイニング・ルーム、セラー・バー&ラウンジのコンプレックスで、 360席というメガ・キャパシティなので、ディナーにもナイト・アウトとしても立ち寄ることが可能です。

内装はいかにもTAOグループらしいダイナミックかつスタイリッシュなもので、これを手掛けのは TAOグループ系列の店舗に加えて、世界中のNobu、ディズニー・クルーズなど、シアトリカルな商業スペースを手掛けたら 右に出る存在が居ないといわれる ロックウェル・グループ。 そして店内の壁を飾るのは、イギリスのアーティストHUSH、2008年の大統領選挙の際にオバマ氏をフィーチャーした”Hope”ポスターで 一躍有名になったシェパード・フェアリーを始めとする 有名ストリート・アーティストの作品。ロックウェル・グループとストリート・アーティストという ヒップなコラボの実現により、非常にポップでエクレクティックな空間に仕上がっています。

そのロックウェル・グループが インテリアを手掛けるに当たってインスピレーションとなったのは、同店でサーブされるフード。 ヴァンダルのメニューは、スモール、ミディアム、ラージというディッシュのサイズごとに 3つのセクションで構成されていますが、 その殆どが シェアで味わえるストリート・フード。
シェフがメニューのクリエーションに当って14ヶ国を旅して廻り、世界中の美味なストリート・フードを取り込んだユニバーサルなメニューは、 韓国のスパイシー・ライスケーキから、イタリアのピザ、ペルー・スタイルのセヴィーチェ、グルメなタコスやバーガーまで、マルチ・エスニックなテイストを テーブルのメンバーとシェアしながら、複数味わうことが出来るようにデザインされています。







前述のようにオープニング以来、多くのセレブやソーシャライト、フード・ブロガーらが来店し、瞬く間にニューヨークのイット・プレイスとなってしまったスポット。 世界中のストリート・フードとストリート・アートがアップスケールに融合するユニークな同店は、 レストランやバー・ラウンジというカテゴリーに収まらない、特有のエクスペリエンスを提供するいかにもニューヨーク的なレストラン。 ホスピタリティーも大切にしている同店では、満足のいく料理、音楽、バイブに加えて、サービスの面でも高い評価を獲得しています。

現在、毎日午後5時から午前3時まで営業している同店ですが、近々ブランチも開始する予定です。

Vandal
199 Bowery, New York, NY 10002
(212) 400-0199
Website: http://www.vandalnewyork.com/





Will New York 宿泊施設滞在

Shopping

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, SIスイムウェア・イッシューに見るボディ・イメージの変化 物議をかもしたビヨンセのSBパフォーマンス 心臓病6つのシグナル

PAGE TOP