First Look at New Union Square Cafe

遂にオープンを迎えた新ユニオン・スクエア・カフェ、
新たなロケーションでのインテリアとフードは?

Published on 12/05/2016


1990年代から2000年代にかけて、常にZagatでニューヨークの人気レストランのトップ3内にランクしてきたのがユニオン・スクエア・カフェ。
ここは、グラマシー・タヴァーン、ザ・モダンを始めとするニューヨークの人気レストランや、シェイク・シャックで知られる ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループのダニー・メイヤーが最初に手掛けたレストランで、 常に旅行者よりもニューヨーカーの来店客が多いことでも知られてきた存在。
ウエスト・ヴィレッジに住むセレブリティの常連も多く、 ニューヨーカーのピープルウォッチングが楽しめるレストランとしても人気が高かったレストラン。
特別なコンセプトやインテリアといったアトラクションがある訳でもなければ、 著名シェフのイノベイティブな料理が味わえるレストランでもなく、落ち着ける雰囲気や シンプルな料理がシンプルに美味しいという スタイリッシュなエブリデイ・レストランとして長寿の人気を誇ってきたのだった。(写真下)





そのユニオン・スクエア・カフェが30年間居座った21East 16th St.のロケーションからの移転のためにクローズしたのは2015年12月のこと。
特にクローズ直前の12日間のスペシャル・イベントは、2カ月前に予約が埋まるほどにニューヨーカーの常連から惜しまれていたけれど、 現在、このロケーションにオープンしているのは日本から出店したつるとんたん。 8月末にオープンした同店はニューヨーク・タイムズのレビューでは4つ星中1つ星となっているのだった。

その一方で待たれていたのがユニオン・スクエア・カフェの新ロケーションのオープン。 移転後のロケーションは101 East 19th St.のパーク・アベニュー・サウスで、もとシティ・クラブというシーフード・レストランだったロケーション。 旧店舗よりも遥かにキャパシティが大きなスペースであるだけに、 どんなデザインになるかの憶測を呼んできたけれど、それ以上にニューヨーカーの関心が集中していたのは、 2016年秋オープン予定と言われたユニオン・スクエア・カフェが一体何時オープンするのか?ということ。

そのユニオン・スクエア・カフェ2.0が遂にオープンの運びとなったのが12月8日の水曜日。
それに先立って12月1週目にインテリアとフードがプレスに公開されているのだった。




新店舗のデザインを手がけたのは、タオ・ダウンタウンや、クロック・タワー、ノブなど、ニューヨークのアップスケール・レストランを数多く手掛けてきたことでも知られる デヴィッド・ロックウェル率いるロックウェル・グループ。
でも、新ユニオン・スクエア・カフェのプロジェクトでロックウェル・グループに課せられたのは、ニューヨーカーの常連が 違和感なく再び訪れることが出来るユニオン・スクエア・カフェ。すなわちニューヨーカーに長年愛された旧店舗の持ち味を生かしたインテリア。 そのコンセプトを具現化するために、ロックウェル・グループは、新店舗の大きなスペースをあえて親しみ易いリラックスした空間に仕切り直し、 ユニオン・スクエア・カフェの旧店舗の壁に見られたアートの数々を壁にそのままフィーチャーするというというセッティング。
でも新店舗にはメザニンフロアがあるのに加えて、以前は同店に無かったプライベート・ダイニング・ルームも3室用意されているのだった。






ユニオン・スクエア・カフェのフードは前述のようにイノヴェイティブではないものの、 シンプルな料理がワインと共に美味しく味わえることでグルメなニューヨーカーに人気を博してきたレストラン。
新ユニオン・スクエア・カフェのメニューはエグゼクティブ・シェフのカーメン・クァグリアータが 全アイテムを新たにデザインし直したもので、 手打ちのパスタや、ニューヨーク・ストリップ・ステーキ、ポレンタを下に敷いたシアード・スカロップ、 リコッタ・ニョッキなど、以前のメニューの懐かしさと ファーム・トゥ・テーブル的な安心感やセンシティビティを窺わせる料理が並ぶもの。 以前よりキッチン・スタッフが増員され、パスタからパンまでもがインハウスのキッチンで作られるのも 新店舗における進化になっていて 旧店舗の人気メニュー、ツナ・バーガーも新バージョンで復活することが明らかになっているのだった。

フォーマルではなく、カジュアル過ぎることもなく、ニューヨークならではのピープル・ウォッチングが楽しめるユニオン・スクエア・カフェの オープニングは、多くのフードクリティックが ”ニューヨーカーにとってのクリスマス・プレゼント”と評しているもの。
オープン後しばらくは、かつての常連ニューヨーカーを中心にテーブルの奪い合いになるのは必至と言えそうです。

Union Square Cafe
101 East 19th St., New York, NY 10003
ウェブサイト: http://www.unionsquarecafe.com/




Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, word of the year 2016 ヴィクトリアズ・シークレット・モデルのストリート・ファッション

PAGE TOP

PAGE TOP