Elegant Dining Experience @ Oheka Castle

テイラー・スウィフトもビデオ撮影に使用した
オヘカ・キャッスルで楽しむエレガント・ダイニング



マンハッタンから車で1時間強のロングアイランド、ハンティントンに位置するのが”Oheka Castle / オヘカ・キャッスル”。
1919年に建造された歴史あるこのラグジュアリー・キャッスルは 広大な敷地内を擁し、周囲から隔離された 美しくエレガントな世界。 完璧に手入れが施されたフォーマル・ガーデンに囲まれ、夜間は庭と建物が美しくライトアップされるフォトジェニックさも手伝って、 オヘカ・キャッスルはテイラー・スウィフトが そのヒット曲「ブランク・スペース」のミュージック・ビデオの撮影に使用した他、 様々な映画、TV番組の撮影、雑誌グラビア、広告、CM撮影のロケーションとして頻繁に使われることで知られる存在です。







マンハッタンから約60キロほどのところに、こんなヨーロッパのシャトーを思わせる世界があるというのは、 ニューヨーカーには意外に知られていないのが実情で、 現在オヘカは、32の客室を擁するホテルとして運営されています。
ヨーロッパの貴族がかつて出掛けた避暑地のホテルのように、近隣に観光アトラクションが殆ど無く、 交通手段も車でのアクセスしかないとあって、客室料金は 課税前の価格で300〜500ドル程度と、 さほど高くないのが実情。でもこれだけのキャッスルを美しく保つには、 相当な維持費が掛かるのは容易に想像がつくところで、 そんなオヘカ・キャッスルの最大の収入源であり、 メインのアトラクションとなっているのが ウェディング・ヴェニューとしてのビジネスです。









アメリカのウェディングは、セレモニーとパーティー以外にも リハーサル・ディナーなどがあって、最低2日以上のイベント。 このため、オヘカ・キャッスルにゲスト共々宿泊して、挙式とパーティーを行うカップルは非常に多く、 週末になるとキャッスル全体が ウェディングで貸し切り状態になることも珍しく無い状況。
それだけに、ニューヨーカーにはさほど知られていなくても、ここでのウェディングを夢見る女性が とても多いことでも知られているのがオヘカです。
典型的なオヘカ・ウェディングは、セレモニーをアウトドアのガーデンで行い、その後のレセプション、パーティーを 屋内のダイニング・ルームやボールルームで行うというもので、 絵に描いたようなフェアリー・テール(おとぎ話)ウェディングに憧れる女性にとって、 オヘカは長年 デスティネーションになってきた存在です。





そのオヘカのウェディング・ヴェニューのウリの1つになってきたのが洗練されたグルメ・キュジーヌ。
それをホテルやウェディングのゲストでなくても味わえるようにと、一般客にオープンしているのが ”OHEKA's Bar & Restaurantオヘカズ・バー&レストラン”。 毎日ランチとディナーをサーブする同レストランでエグゼクティブ・シェフを務めるのはフランク・モナハン、 ペストリー・シェフを務めるのはダニエル・アンドレオッティ。
同レストランの名物メニューであり、多くのカップルがウェディングのディナーの メニューに加えるのが、 ロブスター・ミートボールやビーフ・カルパッチォのアペタイザー、 洋ナシのハニー・ローストのサラダ、パルメザン・チーズのクラストで仕上たシーバス、 そして男性に人気のニューヨーク・ストリップ・ステーキ。
当初は結婚式のヴェニューの下見でやって来る人々が客層の中心でしたが、 今では、キャッスルのエレガントな雰囲気や、その歴史に触れながらの グルメ・ダイニングを楽しみたいという人々が、半日がかりでやって来るスポットになってきています。
確かにマンハッタンからは距離はあるものの、 特にお天気に恵まれた場合には、忘れがたいダイニング・エクスペリエンスを約束してくれる ヴェニューです。

Oheka Castle
135 W Gate Dr. Huntington, NY 11743
TEL: (631) 659-1400
ウェブサイト: http://www.oheka.com/


Shopping

Canne ファッション Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Popular Baby Name 2015

PAGE TOP