2016 Season New Food Lineup @ Citi Fields

大人気のシェイクシャックの行列を軽減できるか?
メッツ本拠地、シティ・フィールズの2016年新フードラインナップ!



昨年ワールド・シリーズに14年ぶりに駒を進めたニューヨーク・メトロポリタンズ、ことメッツ。
その本拠地シティ・フィールズがヤンキー・スタジアムに大きく水を開けて勝っていると言われるのがスタジアム・フード。 それというのもシティ・フィールズには、ニューヨークの大人気バーガー、シェイク・シャックが入っているため。 でもそのシェイク・シャックがシティ・フィールズであまりにも1人勝ちしてしまう結果、 昨年のワールド・シリーズの試合中には、シェイクシャックに2時間の行列が出来てしまったことが報じられています。
そんなシティ・フィールズの2016年シーズンに新たに加わったフード・ベンダーは、過剰人気のシェイク・シャックの大行列を軽減することを狙った いかにもアメリカ人好みのサンドウィッチや、コンフォートフード、スナックが勢揃い。 中でも、ニューヨークのセレブ・シェフ、デヴィッド・チャン(写真上中央)が昨年オープンした大ヒット・ファスト・フード、 ”Fuku / フク”のデビューはメッツ・ファンの中で最も歓迎されているもの。

残念ながらニューヨーク・メッツの今シーズンの滑り出しは あまり芳しいものではありませんが、ローカル・メディアの中には、 「メッツの試合など忘れて、シティ・フィールズにベスト・フードを食べに行こう!」とそのフード・ラインナップを 大絶賛する声も聞かれています。
以下では、そんな2016年のシティ・フィールズの新メニューをご紹介します。



Fuku Fried Chicken Sandwich /
フク・フライドチキン・サンドウィッチ



昨年のニューヨークは空前のチキン・サンドウィッチ・ブーム。その中でベスト・オブ・ベストのチキン・サンドウィッチと 評価されたのが フクのフライドチキン・サンドウィッチ。フクはモモフクのシェフ、デヴィッド・チャンがオープンした ファストフード店で、行列が出来たほどの人気のサンドウィッチ。
これに対抗するためにシェイクシャックも クラシック・シャックの新バージョンのバーガーをメニューに加えることが発表されています。


Momofuku Milk Bar Compose Cookie /
モモフク・ミルクバー・コンポスト・クッキー



モモフクのデザート・ショップとしてオープンしたのがモモフク・ミルク・バー。 同店のシェフ、クリスティーナ・トシは通常デザートには用いられないようなポップコーンやポテト・チップなどを用いて デザートをクリエイトした先駆者的存在。そんなミルクバーの長年のヒット・クッキーを含む デザート・セレクションもシティ・フィールズのラインナップに加わります。


Josh Capon's Short-Rib Grilled-Cheese Sandwich /
ジョン・ケイポンズ・ショートリブ・グリルドチーズ・サンドウィッチ



アメリカ人がチーズバーガーと同じくらい好きなのがグリルドチーズ・サンドウィッチ(チーズサンドのグリル)。 その間にブラック・アンガスのショートリブと、キャラメライズ・オニオンを挟んだサンドウィッチは、 グルメへのアプローチを狙ったもので、お値段は14ドル。



Papa Rosso Pizza / パパ・ロッソ・ピザ



パパ・ロッソはユニオン・スクエア・ホスピタリティ参加のナポリ・スタイルのピザ店。 超高温のオーブンで2分で焼き上げられるピザは、もちろんメイド・トゥ・オーダー。 スタジアム内のピザとは思えないフレッシュで焼きたてのパイが味わえます。
マルゲリータが10.5ドル、ペパロニとマッシュルームはそれぞれ12.5ドル。


Blue Smoke Mac & Cheese With Pulled Pork /
ブルースモーク・マカロニ&チーズ ウィズ・プルド・ポーク



ブルー・スモークは、シェイクシャックの親会社でありグラマシー・タヴァーン、ユニオン・スクエアカフェを経営する ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ傘下のバーベキュー・レストラン。 チーズ・マカロニはアメリカ人にとってラーメンのような存在のコンフォート・フード。 それにバーベキューで焼き上げた豚肉を柔かくほぐしたものとハラペーニョ・ペッパーをトッピングしたもの。 アメリカ人が大好きなコンビネーション。



Pat LaFrieda's Fillet Mignon Steak Sandwich /
パット・ラフリーダ・フィレミニオン・サンドウィッチ



シェイク・シャックを始め、マンハッタンの殆どのレストランに牛肉を卸している名門のブッチャーがパット・ラフリーダ。
昨今ではペン・ステーションに新設されたフードコート、パンジーにも出店したパット・ラフリーダが、 シティ・フィールズでも、シグニチャーのフィレミニオンとチーズ、オニオンをバゲットに挟んだサンドウィッチを 提供しています。


Rao's Meatball / レイオス・ミートボール



マンハッタンで最も予約が取れないレストランがハーレムにあるイタリアン・レストラン、レイオス。 政治家やセレブリティでないと食事が出来ないことで知られる同店はトマト・ソースで定評があるため、 同店のトマト・ソースは瓶詰めで販売されて大ヒット商品になっていますが、 そのレイオスの人気メニューであるミート・ボールも今シーズン、シティ・フィールズにお目見えです。


Pig Guys NYC Bacon Stick / ピッグ・ガイズ NYC ベーコン・スティック



一見チョコレート菓子のように見えるのは、ベーコン・スティック。 それもメープル・シロップをこれでもかでまぶして、こんがり焼き上げてあるので、 甘さとスモークされたフレーバーが絶妙の美味しさ。すでにメッツ・ファンを虜にしています。


Dan and John’s Wings / ダン&ジョンズ・ウィングス



アメリカでスポーツ観戦に付き物のフードと言えばチキン・ウィング。
そのチキン・ウィングの専門店としてイースト・ヴィレッジにオープン以来人気を博しているダン&ジョンズ・ウィングス。 ウィングのフレーバーには、マイルド、スウィート・バーベキュー、インフェルノ(スパイシー)がありますが、 人気なのは圧倒的にスウィート・バーベキュー。ウィング8つで12.5ドル、12個で18ドル。



Shopping

Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, レインドロップ・ケーキ メラニア&バロン・トランプ

PAGE TOP