The Highest-Grossing Restaurants of 2016

2016年 アメリカのレストラン売り上げランキング発表!そのトップ20の顔ぶれをご紹介!
Published on 12/10/2016



言うまでもなくアメリカ国内には星の数ほどレストランがありますが、 味やサービスの評価はさておき、レストランの人気ぶりを比較する場合に最も正確な尺度となるのはやはりその売り上げ。
アメリカではファストフードなどのチェーン・レストランを除いたレストランの売り上げランキングが毎年発表されていて、 その2016年度のランキングが発表されたのが、11月末のこと。
ここではそのうちのトップ20と、トップ100にランクインしたニューヨークのレストランをご紹介します。













トップ10には ニューヨークのレストランが 4軒ランクインしていますが、Taoダウンタウン、ラヴォは共に Taoグループのレストランなので、トップ10中にTaoグループのレストランが3件ランクインしているということ。
Taoグループは、デヴィッド・ロックウェルを起用したシアトリカルでダイナミックなインテリアで、キャパシティが大きな レストランを展開し、深夜まで長時間営業することもあり、大勢の来店客が訪れるのがそのサクセスの秘訣。 もちろんトレンディなイメージもプラスになっています。
それ以外は観光都市の名物レストランとして、地元の人々に加えて旅行者で賑わう店がランクインしています。














トップ11〜20にもやはりニューヨークのレストランが4軒ランクインしていますが、ブライアント・パーク・グリルは、ニューヨーカーにとっては サプライズのランクイン。ブライアント・パークという絶好のロケーションにあるものの、地元のニューヨーカーの目には それほど流行っているようには見えないレストラン。
さらにニューヨーカー にとってサプライズなのは、タイムズ・スクエアのジュニアズがランクインしていることで、 同店もタイムズ・スクエアというロケーションが幸いしているとは言え、ニューヨーカーにとってジュニアズといえば、 レストランというよりもチーズケーキの店。しかも最も有名な店舗のは、オバマ大統領も訪れたブルックリンの本店。 その本店は80位にランキングされています。




売り上げトップ100のランキングでは、21位以下にもニューヨークの22レストランがランクインしていて、 そのリストは以下の通りです。

21位以降にランキングしているニューヨークのレストラン


24位 : Sparks Steak House / スパーク・ステーキハウス

27位 : Blue Fin / ブルー・フィン

28位 : The Smith / ザ・スミス (リンカーン・スクエア)

30位 : Del Posto / デル・ポスト

35位 : Quality Meats / クオリティ・ミーツ (写真上)

38位 : '21' Club / 21クラブ

39位 : Guy's American Kitchen & Bar / ガイズ・アメリカン・キッチン&バー

40位 : Tavern on the Green / タヴァーン・オンザ・グリーン

42位 : Beauty & Essex / ビューティー・エセックス

46位 : Grand Central Oyster Bar / グランド・セントラル・オイスターバー

48位 : Spice Market / スパイス・マーケット

49位 : Blue Water Grill / ブルー・ウォーター・グリル

55位 : Keens Steakhouse / キーンズ・ステーキハウス

58位 : Quality Italian / クオリティ・イタリアン

59位 : Balthazar / バルタザール

62位 : The Smith / ザ・スミス (ミッドタウン)

71位 : Coffee Shop / コーヒーショップ

77位 : The Four Seasons / ザ・フォーシーズンズ

80位 : Junior's / ジュニアズ (ブルックリン)

85位 : Virgil's Real Barbecue / ヴァージルズ・リアル・バーベキュー

97位 : Cafe Fiorello / カフェ・フィオレロ

98位 : Daniel / ダニエル

ここでもニューヨーカーにとっては、思わぬレストランが100位以内に入っているという印象ですが、 ニューヨークのレストランが売り上げランキング トップ100の中に30店舗入っているというのは、 やはり人とお金が集まるニューヨークならでは!
もちろんレントが高いので、レストラン側がそれを回収するために料理の値段を他都市よりアップさせているのも 高売り上げを記録する要因になっていますが、それに加えてニューヨーカーは アメリカの他都市の住人に比べて極めて外食が多いことも レストランの売り上げがアップする大きな理由の1つになっています。

Shopping

Holiday Donuts The Ripple Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, most tweeted 2016

PAGE TOP