New Night Spots in Manhattan
"The Blond" & "Squares"


マンハッタンにオープンしたホットなナイト・スポット、 “ザ・ブロンド” & “スクエアズ”



ここ数年、新たなナイトスポットに乏しかったのがマンハッタン。
ワン・オーク、アヴェニューといったクラブの人気が衰えて、代わってアップ&ダウンにセレブリティやモデル、 ファッション関係者が集まるようになり、しばらくの間はアップ&ダウンの一人勝ちという状況が続いていましたが、 そんなナイトシーンに変化をもたらしたのが、ここにご紹介する2軒の新しいスポット。
それぞれにアップ&ダウンとは別の客層を狙った、ユニークな存在感を打ち出しています



The Blond / ザ・ブロンド






ブロンドはソーホーの南端、チャイナタウンにほど近いエリアにオープンした11ハワード・ホテル内の新しいクラブ・ラウンジです。 ゴージャスなインテリア、魅力的なアートワーク、 モダン・スカルプチャーに囲まれた空間でミュージックとドリンクが楽しめる同店は、ファッション関係者に既に大人気のスペース。 午後5時からオープンするホテル内のラウンジとあって、時間帯によって客層が異なるスポットですが、 夜遅くなればばるほど、客層が若くヒップでエッジーになると同時に、ドアポリシーが厳しくなるのが同店です。




遅い時間は行列ができる人気ぶりで、入店を断られる人も多い同店ですが、11ハワード・ホテル内に入っているのが、2016年のニューヨークで最もホットな新レストラン、  ”Le Coucou / ル・クク”  そのため、ザ・ブロンドはル・ククを訪れるアップスケールな客層が、食前酒や、食後に出かけるラウンジとして利用するケースも多く、 トレンディにドレスアップして出かけるには最適なスポットになっています。
ダウンタウンのスポットとしてはドリンクが高めとの声も聞かれますが、ホテル内のアップスケール・スポットということを考慮すると、 それも致し方ないという感じです。

The Blond
11 Howard Street
New York, NY 10013
TEL:(212) 235-1111
ウェブサイト: http://www.11howard.com/




Squares / スクエアズ






スクエアズは、パーク・アヴェニュー・サウスに9月末にオープンしたばかりのホット・スポット。
このロケーションは、以前はRif Rafというクラブ兼レストランのスペースでしたが、 そこにスクエアズをオープンしたのは、”クォリティ・イタリアン”、”クォリティ・ミーツ” といったレストランで 既にレストラン業界ではサクセスを収めているチーム。 そのチームが、レストランではなく純然たるクラブとして手掛けた初プロジェクトがこのスクエアズで、 木曜から土曜日までの週3日のみで、午後11時から午前4時までの営業。 音楽とダンス、ドリンクが楽しめるファッショナブルなスポットとなっています。


クラブのネーミング通り、四角いモチーフが目立つ同店は、壁に埋め込まれている四角いタイルの数だけでも2万5000枚。 テーブルもスクエア、壁のデコレーションもスクエアになっていますが、 そんなデザインのこだわりはフードにも繁栄されていて、同店でサーヴィングされるフードはすべて四角いシェイプ。 そのメニューには、トーステッド・グラノラ・ラヴィオリ&トリュフ、スクエアード・デヴィルド・エッグなど、 さすがにレストラン・チームがオープンしたクラブとあって、味や食材にこだわりを見せるものが並んでいます。

もちろんそのこだわりぶりはカクテル・メニューも同様で、同店のシグニチャーになっているカクテルが、 レゴのカップでサーヴィングされるキューカンバの風味を生かしたモスコ・ミュール。

オープン直後のクラウドは、前述のアップ&ダウン・クラブに比べて若干年上で、リラックスした客層が多いといわれているだけに デザイナー・カジュアルでドレスダウンしながらも、女性は足元はヒール、男性はデザイナーズ・スニーカーなど、 エッジーなシューズで出かけるのが正しいドレスコードになっています。

Squares
360 Park Ave S (at 26th)
New York, NY 10010
ウェブサイト: http://www.squaresny.com/




Shopping

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, Brad & Angie

PAGE TOP