New Gourmet Restaurants With Casual Elegance
"Impero Caffe" & "Le Coq Rico"


カジュアル・エレガンスを味わうグルメな新レストラン
“インペロ・カフェ” & “ル・コック・リコ”




Impero Caffe / インペロ・カフェ



世界40ヶ国に渡り、300ものホテルを展開するスペインのメリア・ホテルズ・インターナショナル。 世界最大のホスピタリティ・グループのひとつとして知られるメリアが、遂にニューヨークに初のロケーション、 INNSIDE New York NoMad / インサイド・ニューヨーク・ノーマッド をオープンし、大きな話題を呼んでいたのが2016年3月。 それに伴ってニューヨーカーから注目を浴びているのが、ホテルの最大アトラクションとなっているイタリアン・レストラン “Impero Caffe / インペロ・カフェ”。

同店のエグゼクティブ・シェフを務めるのは、セレブ・シェフのスコット・コナント。 数多くのテレビ番組に出演しているスコット・コナントは、ニューヨークのヒップなイタリアン・レストラン、 “Scarpetta / スカルペッタ” で 飛躍的に知名度を高めた存在。 その後もラスベガス、マイアミ、ロサンジェルスにおいて次々とレストランをオープンし、順調にそのエンパイアを拡大し続けていましたが、 ビジネス・パートナーとの決別が原因でスカルペッタのオーナー・シェフを辞任。
それ以来 初のプロジェクトとなるインペロ・カフェは、同シェフのファンにとっては待ちに待ったニュースとなり、 メリア初のニューヨーク支店内という話題性も手伝って、早くも多くのニューヨーカーが押し寄せています。



73席が用意されたインペロ・カフェは高い天井でエアリーな印象に仕上げられ、コンテンポラリーでライトなインテリアがリラックスした雰囲気を醸し出す空間。 毎日 ランチ(11:30am〜2:30pm)&ディナー(5:30~11pm)がサーブされ、メニューはスターター、パスタ、メインコース、サイドディッシュと、オーソドックスな構成。
パスタ・メニューはスコット・コナントのシグネチャーとして有名なラグ・パスタを始め、スカルペッタのクラシック・ディッシュを殆どそのまま再現したもの。 そこに野菜、肉、魚のディッシュが加えられ、彼の持ち味であるモダンで洗練されたイタリアンが存分に味わえるメニューになっています。

カジュアル・エレガンスをモットーにし、訪れるダイナーにリラックスしたグルメな時間を提供することを目指すインペロ・カフェ。 レストランでありながら、ネーミング通りカフェのような 寛ぎの時間を体験することができます。

Impero Caffe
INNSIDE New York NoMad, 132 W 27th St, New York, NY 10001
TEL: (212) 951-1000
ウェブサイト: http://www.melia.com/en/hotels/united-states/new-york/innside-new-york-nomad/impero-caffe.html




Le Coq Rico / ル・コック・リコ



同店のオーナー・シェフを務めるアントワン・ウェスターマンは、アルザス出身のフレンチ・シェフ。 地元フランスで経営するレストランはミシュランの3つ星を獲得し、同世代において最も優秀なフレンチ・シェフの1人として世界に名を馳せたほどの人物。
しかしながら、世間の標準を意識して自分のクリエイティビティを制限したくなかったため、星を取り下げて欲しいと自らミシュランに要求。 その後はギアをシフトして、主にフード・コンサルタントやアドバイザーとして世界を飛び回り、その最中に “Le Coq Rico / ル・コック・リコ” のインスピレーションに出会うことになります。

ル・コック・リコは、第一号店をパリに構える家禽(鳥)料理のレストラン。 同店の始まりは、仕事で世界中を旅している最中、アメリカの とある農場で家禽飼育のフィロソフィーを学んだことがきっかけ。 異なる地域、種類、年齢、飼育法によって、それぞれ独特の味やテクスチャーを生み出す家禽に情熱を抱き、 鳥肉料理を中心としたル・コック・リコが誕生しました。
そのためパリ店と同じく、第二号店となるニューヨーク店でもチキンやダックの肝臓、心臓、手羽などを用いた料理から、ロティセリーやブロスまで、 あらゆる鳥料理がメニューに陳列。 ハイライトとなっているホールバード(丸焼き)のメニューには国内の異なる地域から取り寄せた6種のチキンが用意され、 40日の飼育期間が通常アベレージであるのに対し、同店では90〜130日と長期間に渡って丹念に育てられた上質なもののみが使用されています。



鳥料理に加え、シーフードや豊富な種類の野菜もサーブする同店は、これまでのところ多くのダイナーから高い評価を獲得。 各ディッシュは3つ星シェフのフレンチ・ツイストによって深い味わいに仕上げられており、貫禄を感じる一流のダイニング体験を楽しむことができます。

一見、スリークでアップスケールな印象を与えるル・コック・リコですが、メインとなるホールバードは3〜4人用のディッシュなのでグループで訪れるダイナーが多く、店内は意外に賑やか。 そこにパリ風のイメージを抱くニューヨーカーも多いようで、ニューヨークにいながらもフランスの空気が感じられるスポットとして、ますます人気を高めています。

Le Coq Rico
30 E 20th St, New York, NY 10003
TEL: (212) 977-6096
ウェブサイト: http://www.lecoqriconyc.com/





Will New York 宿泊施設滞在

Shopping

ブレード・ヘア Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 肺がん率を高めるフード

PAGE TOP