Top Rated Manhattan Rooftop Bars In Summer 2015
2015年夏に話題のルーフトップ・バー in マンハッタン


夏の仕事帰りに、ニューヨーカーがこぞって出向くのがルーフトップ・バー。
美しい景色を眺めながら仕事仲間や友達とアフター・ファイブを楽しむ人々の姿は、ニューヨークの夏の風物詩とも言える光景。 そのため、毎年多くのメディアを通じて新たにオープンしたルーフトップ・バーや、人気の高いスポットの 特集が組まれていますが、ここにご紹介するのは、今シーズン新たにオープンした中でも 注目を集めているルーフトップ・バー3軒。
それぞれ違うキャラクターを持ち、異なる客層をアピールしている話題のスポットです。



SixtyFive / シックスティ・ファイブ



“30 ロック” の通称で知られる 30 ロックフェラー・プラザは、19の建物から構成されるロックフェラー・センターの 中核を成すビルで、3大ネットワークのNBCが陣取る有名な高層ビル。
マンハッタンを一望する壮観な眺めを目当てに、世界中からの旅行者が訪れる “トップ・オブ・ザ・ロック”展望デッキ、 そして昨年リオープンしたニューヨークで最もグラマラスなヴェニュー、 “レインボー・ルーム” が有名な建物ですが、 同ビルの最新アトラクションとして 初夏にオープンして、現在話題を呼んでいるのが シックスティ・ファイブ。

シックスティ・ファイブは30 ロックの最上階、65階に位置し、パノラマ・ビューが楽しめるテラスを備えたバー&カクテル・ラウンジ。 アールデコで知られる30 ロックのイメージを反映し、コンテンポラリーなデザインの中にもクラシックさを感じさせる上品な仕上がりは、 何十年にも渡ってニューヨークのシンボルとして存在してきた ロックフェラーの格式を感じさせるものとなっています。

シックスティ・ファイブは その雰囲気だけでなく、ドリンクのクオリティが非常に高いところも魅力。 禁酒法の時代に生まれた “1915 ジン&トニック”、ヘミングウェイの友人が彼のために発明した “パパ・ダブル”、 マティーニの原型となった “マルティネス” など、昨今では珍しいクラシックなカクテル・メニューの他、 こだわりのシャンパンやスピリッツもサーブ。
特にスピリッツは、レミー・マルタン・ルイ13世、ヘネシー・パラディ・アンペリアル、マッカランM等、なかなかお目に掛かれないものが揃っており、 それぞれ1杯数百ドルというお値段が付いているものの、スピリッツ好きにはたまらない充実したメニューとなっています。

50年代のグラマラスな社交場をそのまま現代にタイムスリップさせ、最高級を貫き通した独特のスタイルで ニューヨークのバー・シーンに新風を巻き起こしているシックスティ・ファイブ。 Tシャツ、スニーカー、パーカ、キャップ等は禁止というフォーマルなドレスコードのもとに、 アップスケールなニューヨーカーが集う新スポットとなっています。

SixtyFive
30 Rockefeller Plaza, New York, NY 10112
TEL: (212) 632-5000
ウェブサイト: http://www.rainbowroom.com/sixtyfive/




Bar Hugo / バー・ヒューゴ



ハドソン川に程近く、ソーホーの西端に位置するグリニッチ・ストリートにオープンしたホテル・ヒューゴは、控えめなラグジュアリーが魅力の イタリア風デザイナーズ・ホテル。 マンハッタンのダウンタウンというロケーションにも関わらず、まだ開発がそれほど進んでいない静かなストリートにたたずむ 小粋でファッショナブルなホテル・ヒューゴは、 ファッショニスタの新しいデスティネーションとして徐々に人気を高めているスポットです。

そのルーフトップに設けられたバー・ヒューゴは、絶景を見渡すデュプレックスの贅沢な空間。 下の階は、川に面した壁一面がウィンドウ・ウォールになったインドア・スペース、そして上階がオープンエアのアウトドア・バーになっており、 昨年秋に同ホテルがオープンした際は下のフロアのみの営業でしたが、暖かい季節になって上階のルーフトップもオープン。 2015年のベスト・ルーフトップ・スポットの1つとして話題を呼んでいます。

ハドソン川、自由の女神、フリーダム・タワー、エンパイアー・ステート・ビル、クライスラー・ビルを一望することが出来、 夕方以降は、美しいサンセットが眺められるバー・ヒューゴは、 バーテンダーが披露する美味なカクテルに加え、軽食やデザートもサーブ。 アフター・ファイブから深夜までオープンしており、仕事帰りのニューヨーカーが 圧巻のビューを楽しみながら、 優雅な夜を過ごしています。

またバー・ヒューゴは、ドリンク・メニューの価格が非常にリーズナブルなのも人気の理由。 ビールが5ドル、ワインが7ドル、そしてカクテルが8〜9ドルと、マンハッタンでアップスケールを謳うバーやラウンジにおける平均価格のおよそ半額。 肩肘を張らないリラックスした雰囲気で、大人のひとときを提供するスマート・カジュアルなスポットです。

Bar Hugo
Hotel Hugo, 525 Greenwich St, New York, NY 10013
TEL: (212) 608-4848
ウェブサイト: http://www.hotelhugony.com/rooftop-bar





Cantina Rooftop / カンティーナ・ルーフトップ



ヘルズ・キッチンの多目的ヴェニュー、ステージ48は、大きなイベントやコンサートが頻繁に開催されているスポット。 そして、その上のフロアにオープンしたカンティーナ・ルーフトップは、モダン・メキシカン・キュジーヌをフィーチャーしたレストラン・ラウンジで、 「天空のダイニング」をコンセプトに、過去数年、人気沸騰中のヘルズ・キッチンに 新たなソーシャル・シーンを提供しています。

本格派メキシカンを楽しめるディナーがメインの同店は、インドアに20席、アウトドアに80席を設けたゆとりのあるスペース。 金曜と土曜は、ディナー・タイムが終わる頃から深夜にかけてDJやミュージシャンを招いたイベントが行われ、レストランからクラブ・シーンへ早変わり。 一方、日曜は11:30amから3pmまで ブランチがサーブされており、夏のウィークエンドをシティで楽しむニューヨーカーに 格好のブランチ・スポットを提供しています。

定休日である月曜を除く平日は、ディナーとドリンクが楽しめるアフター・ファイブ・スポット、 週末はそれに加えてナイト・シーンも楽しめる というスタイルで 話題になっている同店。
ステージ48と共にダイニング/ラウンジとエンターテイメントというマルチ・シーンを提供することで、 訪れた人々が同じ建物内で違うバイブを体験出来るようにデザインされたコンセプトは、幅広い層にアピールしています。

Cantina Rooftop
605 West 48th St, New York, NY 10019
TEL: (212) 957-1700
ウェブサイト: http://www.cantinarooftop.com/





Will New York 宿泊施設滞在

Shopping

ビューティー・トリートメント Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 
不倫相手と別れる方法 任天堂、岩田聡社長 追悼ツイート

PAGE TOP