Mega French Market & More,
Le District at Brookfield Place


ダウンタウン・フレンチ・マーケットの新名所
ル・ディストリクト @ ブルックフィールド・プレイス



ワン・ワールド・トレード・センターのすぐ西側に位置する Brookfield Place / ブルックフィールド・プレイスは、 もともと World Financial Center / ワールド・ファイナンシャル・センターと呼ばれていたコンプレックス。
かつてはメリル・リンチ、RBCキャピタル・マーケット、野村グループ、アメリカン・エクスプレスなど、 世界経済を経済を動かす金融界の大企業がここにオフィスを構え、 ハドソン川の絶景を見渡すロケーションで知られていましたが、 プレミア付きの場所として知られていましたが、 9・11のテロで多大なダメージを受け、その後大掛かりなリノベーションを強いられたのは周知の事実。
そのリノベーション後に、ショッピング・モールやフード・コートを備えた 新たなコンセプトでデザインされたコンプレックスは、 ブルックフィールド・プレイスとネーミングされ、 911メモリアル・ミュージアムのオープンも手伝って、同エリアに商業的新風を巻き起こしています。

エルメス、ボッテガ・ヴェネタ、バーバリー、フェラガモなどの一流ブティックに加えて、ウマミ・バーガーやディグ・インといった 話題のファースト・フード店が入ったブルックフィールド・プレイスですが、 2015年3月下旬ににオープンし、目下一番の注目を集めているのは、現在いちばん注目を集めているのは、 “Le District / ル・ディストリクト” と 名付けられたセクション。
これは、“カフェ・ディストリクト”、“マーケット・ディストリクト”、“ガーデン・ディストリクト”、“レストラン・ディストリクト” の4つのエリア分野から成る フレンチ・マーケット・プレイス。 フレンチ・テイストにニューヨークのモダンなツイストを加え、とてもスタイリッシュに仕上げられた店内は、どこを見渡してもフレンチ一色。 食材のショッピングから フォーマル・ダイニングまで、全てが集結したフレンチ・フェアとなっています。




そのうちの“カフェ・ディストリクト” ではコーヒー、ペストリー、スイーツ等が集ったエリア。
クロワッサン、クレープ、エクレアなどフレンチらしいスイーツに加え、同エリアではショコラティアも大人気。 朝食用のペストリーや、ランチ後のデザートを物色するだけでなくと、ギフト用のスウィーツ調達にも最適な 本格的な品揃えを誇っています。
同店は早朝からオフィスに向かう金融マンのために、平日は朝6時半と早めの開店。 さらに夜は11時までオープンしているので、1日中アクセスできる便利さも魅力です。

一方、“マーケット・ディストリクト” ではチーズ、肉類、パンなどの食材が並び、 パンが約15種類、チーズだけで約200種類が揃う、グルメにはたまらないスポット。 常にフレッシュなものを提供するため、パンは1日に5回焼くというこだわりを見せているのに加えて、 他店では手に入らないクオリティの高いフレンチ食材の品揃えを誇り、美食家を唸らせています。

“ガーデン・ディストリクト” ではサラダを始めとするテイクアウトや、ハーブやコーヒー豆などのフランス産グルメ・アイテムを販売。 さらに要チェックなのは同エリアに設けられたサラダ・バー。 昼間は近隣のオフィスで働くニューヨーカーのランチ・スポットとして混雑していますが、 ペースダウンしてくる午後4時を過ぎるとチョコレート・ムース・バーに早代わり。 約8種類のチョコレート・ムースが毎日のようにサーブされています。




テイクアウトをその場で味わうエリアも設けられているル・ディストリクトですが、 ゆっくりと食事を楽しみたい人のためには、レストラン “Beaubourg / ブーブー” がお薦め。 季節の食材を取り入れた同店のキュジーヌは、ニューヨーク風にアレンジされたクラシック・フレンチ。 アペタイザーは12〜22ドル、メインコースは24〜48ドルとなっています。
ブーブーでは “L'appart / ラパート” と呼ばれるシェフズ・テーブルも提供しており、こちらは完全予約制のエクスクルーシブな設定。 レストラン同様、季節を感じるシェフの テイスティング・メニューを味わうことができます。

そしてレストランとは別に設けられた “Le Bar / ル・バー” は、デートにも 仕事帰りのちょっとしたリラックス・タイムにも適したバー・ラウンジ。 セクシーな大人の雰囲気が漂う中、ミクソロジストがとても美味なカクテルをサーブします。
同バーは午前11時に開店し、木曜〜水曜は午前2時までオープン。 ちょっとした仕事のミーティングやショッピングの合間にも気軽に立ち寄ることが出来、ハッピーアワー(夕方のディスカウント・タイム)も設けられています。

“ショッピング”、“ダイニング”、“ソーシャライジング” を1ヶ所で実現したル・ディストリクトは、 オープン直後は、近隣のオフィスに勤める金融マンのブレックファストや、ランチ・スポットとして 人気を高めましたが、評判を聞きつけたニューヨーカーや旅行者がどんどん訪れるようになっている状況。
未だ、あまりニューヨーカーに知られていない ブルックフィールド・プレースの知名度と人気を高めるのに一役買う 存在になることが見込まれています。



Will New York 宿泊施設滞在



NYer's プロファイル Vo.7 Dec. 2014  鈴木友也さん 2015年ゴールデン・グローブ賞レッド・カーペット アップランド, フロリアン

PAGE TOP