West Village's Charmers
Rosemary's & Claudette


ウェスト・ビレッジのチャーミングな姉妹レストラン、
ローズマリーズ & クローデット



ニューヨークのウェスト・ビレッジは、映画、ファッション、音楽など、各界のセレブやビジネス・エグゼクティブが多く住むエリア。 比較的で静かで、マンハッタンの他エリアにはない穏やかで居心地の良い雰囲気が漂います。
そんなウェスト・ヴィレッジのエクスクルーシブなエリアにレストランをオープンするためには、 近隣住民の理事会の審査をパスする、エレガントなコンセプトと経営姿勢が必要。 ここに紹介する2軒は、そんなウェスト・ビレッジの住民から支持を集めるレストランター、カルロス・スアレツが オープンした2軒。
どちらもオープン直後から、近隣のリッチなニューヨーカーやセレブの支持を獲得し、 高い人気とリピーターを誇っているレストラン。 いかにもウエスト・ヴィレッジらしいスタイリッシュかつ、ロー・キーなリュクスが漂うセッティングの中で、ヘルシーでグルメな キュジーヌが味わえるコンセプト。もちろんピープル・ウォッチングも楽しめるスポットになっています。


 




Rosemary's / ローズマリーズ




2010年にオープンしたローズマリーは、開店当初からずっと、どんな時間帯に出向いても 1時間待ちは当たり前といわれて来た大人気店。
植物の鉢植えが並べられた エレガントなガーデン・ルームのようなスペースは、 今もウエスト・ヴィレッジの住民が、待ち時間を厭わずに頻繁に足を運ぶスポットです。
時間の流れを忘れてしまいそうな居心地の良い空間でサーブされるのは、家庭的でありながらも洗練されたイタリアン・キュジーヌ。 カラマリやオクトバスのマリネ、サラミやチーズなどに加え、アンティパスティ、プリミ、セコンディという、オーソドックスなメニュー構成。 そんな中で、人気が高いのは 何と言っても人気がプリミのセクションに並ぶ6種類のパスタ。 シンプルな中にもシェフの腕前を感じる味わいを加えた もちもちのホームメイド・パスタは、あらゆるメディアの批評家やフード・ブロガーをうならせるもの。
ホッカッチャも人気ディッシュのひとつ、それに使用されているハーブは、全て同店屋上のアーバン菜園で、栽培されたもの。 精魂込めて栽培されたフレッシュな食材は、同店の様々な ディッシュに用いられており、そんな食材のヘルシーな新鮮さも 同店人気の理由となっています。



また、充実したワイン・リストもローズマリーのシグ二チャー。 ラインナップは全てイタリアン・ワインで、リーズナブルな価格帯の “ハウス・リスト” と、リゼルヴァのみが揃う “セラー・リスト” の2種類のメニューが用意されています。
特にセラー・リストでは、他ではお目にかかれないような イタリアの様々な地域のワインをセレクトし、それらをほぼ小売価格で提供。
優雅なバカンスの最中の食事を思わせる ローズマリーは、ヨーロピアン・テイストを好む アッパー・イースト・サイダーにも人気が高いため、 ヒップでカジュアルな装いの近隣住民に混じって、ゴージャスなマダムや、見るからにリッチなカップルもちらほら。 未だに午後7〜9時のプライム・タイムは待ち時間を要しますが、イタリアらしいチャームを湛える同店は多くのニューヨーカーを虜にしています。

Rosemary
18 Greenwich Avenue, New York, NY 10011
Tel: (212) 647-1818
Website: www.rosemarysnyc.com/



Will New York 宿泊施設滞在


Claudette / クローデット




南仏のバケーション・ハウスのようなインテリアでまとめられたクローデットは、シーフードとモロッコ等の北アフリカからインスピレーションを得た 地中海/プロヴァンス料理をサーブ。 上で紹介した姉妹店、ローズマリーのように独自の菜園は持ってはいないものの、地元ニューヨークのファーマーから取り寄せた 新鮮な食材を中心に、素材の味を生かした キュジーヌを展開しています。



フレンチ・リヴィエラ・スタイルのインテリアに仕上げられたクローデットのメニューは、先述のように北アフリカ、それに加えて中近東の料理の 影響を受けながらも、それ洗練された都会的なテイストに仕上たスタイル。 通常のプロヴァンス料理よりも、エクレクティックかつ、エキゾティックな味わいです。
例えばパスタ・ディッシュには イワシ、ブロッコリー、レーズンというユニークな食材の組み合わせが用いられていたり、 グリルド・ラムには ヨーグルト・ヴィネガー・ソースが掛かっていたり、コルシカ風サラダには、キノアとアルグラがディジョン・ヴィネグレットでミックスされていたりと、 メニューに並ぶディッシュは、他では味わえないユニークさ。
そんなクローデットの人気ディッシュは、香り高いブイヤベース・アン・クルート。 アンコウ、タコ、ムール貝にルイユをアクセントにした美味な逸品。加えてタジーン・チキンもモロッコ風に仕上がった チキンの焼き具合が絶妙なディッシュ。
デザートの人気アイテムは、2レイヤーのピスタチオ・ケーキで、中に挟まったクリームが 甘すぎず、軽い味わい。お腹が一杯でも、あっさり食べられてしまいます。
そして、ローズマリー同様、ワインにも力を入れているクローデット。 実は、クローデットのロケーションは 以前、ニューヨークで最高のワイン・セレクションを誇ったレストラン、 ”Cru / クルー” の店舗があった場所。
ローズマリーで、取り扱っているのは南フランスのワインばかりですが、やはり他店にはない 珍しいこだわりのセレクションが楽しめると同時に、 同店の料理を引き立てるラインナップになっています。。

【料理】 地中海 / プロヴァンス
【価格】 $$$
【住所】 24 5th Aveneu, New York, NY 10011(地図はこちらをクリック)
【食事】 ランチ / ディナー / ブランチ
【営業】 ランチ:月−金 11:30am〜3pm / ディナー:毎日 5:30〜11pm / ブランチ 土・日 11am〜4pm
【予約】 4週間前から予約受け付け開始
【服装】 カジュアル

ご予約手数料:10ドル(ご予約が確定した場合のみチャージされます。)

ランチご予約お申し込み:

第1希望日時: 人数

第2希望日時: 人数


ディナーご予約お申し込み:

第1希望日時: 人数

第2希望日時: 人数

第3希望日時: 人数











オーランド・ブルームがトライベッカに購入した約5億円のバチェラー・パッド! Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 離婚後の恋愛の行方は・・・ NYer's プロファイル Vo.2 Aug. 2014  松村京子さん

PAGE TOP