Burlesque Circus Performance!
Off-Broadway Show "La Soiree"


キャバレー・スタイルのバーレスク・サーカス!?
オフ・ブロードウェイ・パフォーマンス、『ラ・ソワレ』



ニューヨークで、2014年のシアター・エンターテイメントのトレンドと言われているのが、 キャバレー・パフォーマンス。
ブロードウェイでは、春からアラン・カミングスとミシェル・ウィリアムスの主演で ミュージカル「キャバレー」が、スタジオ54を舞台に、本当にキャバレーのようなセッティングで 公演がスタート。
またパラマウント・ホテル内では、2013年末からバンケットを楽しみながらのキャバレー・パフォーマンス 「クイーン・オブ・ザ・ナイト」が予定を延長した 公演を続けている状況。

そんなキャバレー・スタイルのセッティングやパフォーマンスが 大いにウケているニューヨークで、やはり人気を博しているのが、 バーレスクとサーカスを一度に楽しめる大人のためのエンターテイメント、『ラ・ソワレ』。
笑いと驚きで観客を魅了する同パフォーマンスは、 マンハッタンのユニオン・スクエア・シアターで 2013年11月に公演をスタート。 以来大人気を誇るオフ・ブロードウェー・ショーとして大きな話題となっています。






『ラ・ソワレ』は、2010年にロンドンでデビューを果たし、その後ヨーロッパやオーストラリアの各都市で公演され、 各国のメディアから4ツ星、5ツ星を与えられた定評のあるパフォーマンス。
これを手がけたのは『ラ・クリーク』という、似たようなキャバレー・サーカスの製作チームの1人がクリエイトしたものですが、 『ラ・クリーク』もまた 世界中で話題を巻き起こし、公演をした殆どのシアターでその期間が延長されるという人気ぶりを見せていました。
それが2010年のスウェーデン公演を最後に幕を閉じ、替わって新たに登場したのが 『ラ・ソワレ』。 『ラ・クリーク』に登場していたキャスト達が起用された 新しいパフォーマンスとあって、 大きな期待を集めながら、華々しくロンドンでオープニングを迎えたのが同パフォーマンス。
その素晴らしさは決して事前の予想を裏切らないもので、デビュー早々大人気を集めた『ラ・ソワレ』は、 『ラ・クリーク』以上の高評価を獲得。アウォードまで受賞するほどのサクセスを収めるに至りました。
もちろん その評判はアメリカでも伝えられていましたが、『ラ・クリーク』がアメリカでは一度も公演されなかったこともあって、 早くからニューヨーカーが期待を寄せていたのが 『ラ・ソワレ』のニューヨーク・パフォーマンス。
その評判は、あっという間に口コミやソーシャル・メディアで広まり、毎晩のように大盛況を見せています。






中央に赤くて丸いステージが設けられた会場は、フリーク・ショーが行なわれていたような、数世紀前のサーカス小屋を彷彿させる怪しい雰囲気。 そんなステージの上で繰り広げられる 『ラ・ソワレ』は、バーレスクを軸にしながら 『シルク・ド・ソレイユ』のような 美しい曲芸を繰り広げるパフォーマンス。
セクシーで、露出度の高い装いで登場、もしくはパフォーマンスを行いながら、徐々に服を脱ぎ捨てていくキャスト達が行なうのは、 ロープ1本で空中を飛び回るエアリアル・ストラップ、天井から吊られたフープを使って 空中を自在に動き回るエアリアル・フープ、 パートナーの頭の上で片手1本でバランスを取るポール・ルーティーンなど、非常に高度なアクロバティックなパフォーマンス。
人間技とは思えない芸をこなすキャストの中には 元オリンピックの体操選手も含まれており、 手に汗を握るような 高レベルのパフォーマンスを エンターテイメントとして展開。
その技やテクニックだけでなく、芸術性が高く妖艶な空気が漂うステージ構成も 『ラ・ソワレ』の大きな魅力であると同時に、 時に、キャストが観客を交えたパフォーマンスをして、客席とステージが一体となるハプニングも目白押しになっています。 例えば、女装をしたマッチョな男性キャストが 観客席の男性に擦り寄って行ったり、パフォーマーが観客のドリンクを飲み干してしまったりと、 思いがけない展開や、ユーモラスなサプライズに会場中は大笑い。 ステージと観客席の距離が近いこともあり、眺めるだけでなく、その世界に溶け込めるのも 『ラ・ソワレ』の醍醐味です。


観客を巻き込むハプニングや、息を呑むパフォーマンスに 会場全体が不思議な雰囲気に包まれ、 まるで日ごろの生活とは異なる 別世界に居るような気分が味わえる、大人のためのパフォーマンス、『ラ・ソワレ』。
ニューヨーカー同士でも、旅行者を連れてでも 楽しめる独特のパフォーマンスは、エキサイティングかつ、記憶に残るステージ体験を約束してくれます。

La Soiree at Union Square Theatre
100 East 17th Street
Tel: (212) 505-0700
Website: www.lasoireeus.com






レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション 早くもインテリアが賛否両論!
再オープンの タヴァーン・オン・ザ・グリーン スピニングはもう時代遅れ!? 
今、話題のエクササイズ、ローイング

PAGE TOP