Bobby Flay's New Restaurant, "Gato"

セレブリティ・シェフ、ボビー・フレイの
7年ぶりの NY新レストラン、“ガト”





Food Photo: Melissa Hom


アメリカで最も知名度の高いセレブリティー・シェフの1人、ボビー・フレイ。 『アイアン・シェフ(アメリカ版 「料理の鉄人」)』 を始めとする様々なテレビ番組に登場し、これまでに多くのアワードを受賞しているシェフで、 彼がホストを務める料理番組、およびそのレストランは、常に高い人気を博しているのは周知の事実。
そんなシェフは現在、ニューヨーク、ラスベガス、バハマ等、アメリカ各地で 計24軒のレストランを構えていますが、 その中でも最も有名だったのがニューヨークの5番街、フラットアイアン・エリアにあった テックス・メックス(テキサス+メキシカンの通称)・トレンドの 先駆けとなったレストラン、“Mesa Grill / メサ・グリル”。 1991年にオープンした長寿レストランで、「何時出掛けてもレベルの高いテックス・メックス料理が味わえる」と大評判だった同店は、 多くのニューヨーカーに親しまれていましたが、 残念なことにビルの持ち主との家賃交渉が物別れとなって、2013年にクローズ。
現在、メサ・グリルは新しいロケーションに移して、リオープンを計画していることが伝えられています。

そんなメサ・グリル不在の穴を埋めるかのようにボビー・フレイが新たにオープンしたレストラン、”ガト”は、 ラファイエット、アクメ、イル・ブッコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリアといった、 新たらしい人気レストランが集まる NoHo / ノーホー がそのロケーション。
メサ・グリルがクローズしてしまった現時点では、ボビー・フレイのレストランは、ミッドタウンのBar Americain / バー・アメリケンのみ。 そんなことことも手伝って、オープン前から予約が殺到していた同店は、 開店を待たずして、ニューヨークで最も予約を取るのが難しいレストランに名前を連ねています。






Food Photo: Melissa Hom


ガトの店内は、地中海にある田舎町をイメージしてデザインされた、カジュアルなヨーロピアン・テイストのインテリア。 広さは約340uで、ラウンジに12席、バーに20席、メイン・フロアに117席を設けた広々とした空間。 田舎町らしさを強調するために、デコレーションを控えめにし、程よく力の抜けたビストロ風の内装ですが、 所々に加えられたインダストリアルな素材や、上質なレザー・バンケットによって、ニューヨークらしいモダンさも醸す仕上がりになっています。
入り口のバー・エリアは ゆったりした空間。 バー・エリアからはオープン・キッチンが見渡せるようになっていて、 オープン以来、ボビー・フレイ本人がキッチンで 腕を振るう姿が何度も目撃されています。
インテリアと同じく、料理もまた地中海キュジーヌでアレンジしたもの。 スペイン、イタリア、フランス、ギリシャの料理からインスピレーションを受けたメニューは、エクレクティックなインテリアと相乗効果を もたらすコンセプト。そんなカルチャー・ミックスがいかにもニューヨークらしい雰囲気を醸し出しています。






メニューは、アペタイザー(12〜28ドル)、メイン(27〜35ドル)、サイド・ディッシュ(10ドル)、そしてタパス風にサーブされるバー・メニュー(3皿で17ドル)に分かれた構成。
アペタイザーやバー・メニューには、タンジェリン、ベーコン、オレガノで味付けをしたオクトパス、ウズラの卵とウニが添えられたアーティチョーク、 サワー・オレンジが添えられたホワイト・アンチョビなど、主張の強い食材を用い、それぞれの味を生かしながらも、そざい同士が絶妙なハーモニーを奏でる、 ボビー・フレイならではのテクニックが味わえるもの。
メインは、サフロン・トマト・ブロスが掛かったハリバットのクスクス添えのように、イタリアのテイストが強いものもあれば、 ブルーチーズ・ブラウン・バターとレッドワインで味付けされたラムなど、フレンチ風のものもあり、 様々な国の料理から構成されたバラエティで、何度訪れても飽きないメニューがクリエイトされています。
その他にも、ギリシャ料理からインスピレーションを得たヨーグルト・ピタ、スペインのパエヤ等も既に評判になりつつあるアイテム。

TVに頻繁に登場するセレブ・シェフ、ボビー・フレイはニューヨークを本拠地に活躍する存在。
しかしながら、ニューヨークに新店舗を出すのは実に7年ぶりのこと。 それだけに周囲からの期待も大きく、ボビー・フレイ自身がかなりの意気込みで臨んだと言われるのが今回のオープニング。 それが奏功してか、フード・クリティック、一般層ともに、オープン直後からの評判は上々。
オープン直後はレストラン関係者や有名人を優先し、一般層のためのテーブル数には限りがあったことが伝えられていましたが、 オープンから1ヶ月を経過した後から、一般客の受け入れが増えたとは言え、前述のように予約を取るのが非常に難しい人気ぶり。
アプローチしやすい人柄や、家庭の食卓にも取り入れやすいレシピを紹介するボビー・フレイですが、 その彼は 今やシェフというよりレストラン・クリティックになりつつあるアンソニー・ボーデンが、 「ボビー・フレイのレストランは、何処へ行っても まず失敗が無い」と評価する存在。
TV番組の出演をこなし、24店舗を経営しながら、そのハイ・レベルを保つ優秀さは レストラン業界でも極めて珍しいケースとなっています。

Gato
324 Lafayette Street
Tel: (212) 334-6400
Website: www.gatonyc.com






ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ボヘミアン レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション, H&M, コンシャス, レッド・カーペット, ハリウッド, エンターテイメント・ニュース, 最も資産のあるセレブ・カップル

PAGE TOP