New Niche Spots In The City
ニューヨークで話題のニッチなフード・スポット


高級なものから手頃なストリート・フードまで様々なグルメが集結するニューヨークですが、 新しく何かを手掛けるとなると、これまでにないようなオリジナリティを提供することが必須。 既に定評のある不動の有名シェフのレストラン以外は、ハンバーガーにやタコス等のファースト・フードにしても、 オーガニック食材のみを取り扱うナチュラル・フードにしても、いかに他店と差をつけるかがキーとなってきます。
そんな中で最近よく見かけるのが、あるひとつのメニューをとことん追求するニッチなグルメ。 CUBE New Yorkがこれまでにご紹介した中でも、ポップコーン専門店ミートボール専門店ロティセリー・チキン専門店など、 過去に誰も思いつかなかったようなお店が数々登場しています。
そして最近ニューヨークで話題になっているのは、またもニッチなグルメ・フード店。 多くの人に愛されるデイリー・フードにツイストを加えた、新鋭な2軒です。




La Maison du Croque Monsieur
ラ・メゾン・デュ・クロックムッシュ



ユニオン・スクエアの南にオープンした “ラ・メゾン・デュ・クロックムッシュ” は、クロックムッシュ専門店。 朝食、ランチ、ディナー、スナックのどの時間帯にも適した程よいサイズと様々なテイストで、 気軽に立ち寄れるテイクアウト・ショップ&カフェとして、近隣ニューヨーカーの間で人気スポットとなっています。
同店はアンティーク調のインテリアが素敵な2階建てのカフェ。 ユニオン・スクエア近辺と言っても東西に走るストリートに面しているため、静かで居心地が良く、ついつい長居してしまいそうな空間です。 カフェで食事をする人も多い中、テイクアウトも非常に多い同店。 お手頃なサイズで、ランチやディナーからスナックとしても楽しめるメニューは、全15種。
クラシックなクロックムッシュやクロックマダムは中に入れるチーズの種類が選べるようになっていますが、 スイスのものやベルギーのものなど、チーズだけでもこだわりを感じさせるセレクション。 そしてクラシックにツイストを加えたその他のメニューは、 ハムの代わりにターキーやロースト・ポークを挟んだり、それらにペアやセージが添えられたりと、これまで誰も思いつかなかった非常にユニーク内容。 これまでとは違う全く新しいクロックムッシュをグルメ界にもたらしています。
その他、スパイシーなツナサラダのクロック、スモークサーモンとハーブ・ゴート・チーズのクロックもとても美味。 さらにマーマレードとゴートチーズ、バナナとチョコレート・ソースなど、デザート・クロックも是非トライしたいメニューです。

La Maison du Croque Monsieur
17 East 13th Street
Tel: (212) 675-2227
Website: www.croquemr.com






Macbar
マックバー



アメリカの元大統領であるトーマス・ジェファーソンがアメリカに持ち込んだことで知られるマカロニ&チーズは、国会議員が集まるディナーでサーブされるなど、 もともとアッパークラスの人々の間で人気の料理でした。ですが、レシピが一般公開されたことで世間に広まり、現在ではアメリカの伝統的な家庭料理のひとつとしてこよなく愛される存在。 そして、ここにご紹介する“マックバー”は、そのマカロニ&チーズ、別名マック&チーズの専門店として、ソーホー・エリアで人気を馳せるファースト・フード店。
イエローにペイントされたインテリアと、マカロニをモチーフにしたロゴや器がキュートな同店は、店内に数席が用意された小さなスペース。 テイクアウトを主に取り扱っているマックバーでは、全12フレーバーのマック&チーズを楽しむことができ、サイズも大中小の3つから選べる手頃なメニュー。 メニューにはオーソドックスなマック&チーズの他に、トマト、モッツァレラ、バジルを和えた“マルガリータ・マック”、ロブスター、コニャック、テラゴン、マスカルポーネが入った“マック・ロブスタ”、 牛ひき肉、チェダー&アメリカン・チーズがミックスされた“チーズバーガー・マック”など、聞いただけでも美味しそうなディッシュが目白押し。
さらに同店の魅力は、使用される全ての食材がオーガニックであるということ。 新鮮かつ安全であるオーガニック食材の人気がピークに達している現在のニューヨークで、これはかなりのプラス・ポイント。 また、午後11時まで営業している同店は、夜は意外に静かなソーホー・エリアで、遅くまでオープンしている唯一のファースト・フード店。 そのため、近隣住民はもちろんのこと、近くのレストランやバーのダイナー達も、帰宅途中にテイクアウトとして活用しているとのことです。

Macbar
54 Prince Street
Tel: (212) 226-0211
Website: www.macbar.net






ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ボヘミアン アカデミー賞、受賞者 レッド・カーペット, ハリウッド, エンターテイメント・ニュース, 最も資産のあるセレブ・カップル

PAGE TOP