Fast, Inexpensive, Tasty & Real Mexican!
Two Taco Spots Rule Manhattan


早い! 安い! 美味しい! 本場のメキシカン・タコス!
マンハッタンに登場した 2つのタコス・スポット



人種の坩堝(るつぼ)と言われているだけあって、世界中のキュジーヌを味わうことができるニューヨーク。
さらに ニューヨークには ワールド・クラスのトップシェフが集結し、最高レベルの本場のキュジーヌを 味わうことが出来るのに加えて、他都市に比べて外食の回数が多いニューヨーカーは、舌が肥えていることで知られる存在。
ですが、そんなニューヨークで唯一と言ってよいほど評価が低いのが、メキシカン・タコス。 ニューヨークでも、ストリート・ヴェンダー、ファーストフード・チェーン、、メキシカン・レストラン等で タコスがサーブされていますが、 地理的にメキシコに近く、安くて美味しい本場のタコスを食べて育ったウエスト・コースと、及び南部出身の人が味わうと、 ニューヨークのタコスはどれも 高いだけの二流品。これまで酷評の対象になってきました。
でも2013年に入って、マンハッタン内に新たに出店した2軒のタコス店は、そんなニューヨークで 本格的なタコス店を展開すうことをコンセプトにした 本場の味を提供する存在。 どちらも多くのクリティックから多大な評価を獲得しており、ランチ・タイムを中心に毎日行列が出来るほど。
以下にご紹介するのが、そのマンハッタンに本場のタコス・ブームをもたらしている大人気店、2軒です。



Los Tacos No. 1
ロス・タコス・ナンバー・ワン





チェルシー・マーケット内にオープンしたロス・タコス・ナンバー・ワンは、東海岸で本場のメキシカン・タコス店を展開しようと、 メキシコ&カリフォルニア出身の3人の友人同士が チームアップして誕生した タコス・ショップ。 ニューヨーク・タイムズでは、「Godsend(神からの贈り物)」と言われるほどの高い評価を得ており、 毎日ランチタイムには 多くのニューヨーカーが押し寄せて、行列を作っています。
フレッシュでシンプル、それでいてヤミツキになる美味しさのタコスは、クリエイターの家で代々受け継がれてきたファミリー・レシピを元に作られているもの。 メニューにはタコス、ケサディア、スナックとしてチップス&サルサもあり、タコスとケサディアは その中味にチキン、ビーフ、ポークの3つのチョイスがあるオーソドックスなスタイル。
ワカモレ、サルサ、ホットソールなど、好きなトッピングをチョイスし、自分の好みの味をクリエイトすることが出来ます。
スタッフィングの3種類のミートは、どれも味とテクスチャーが完璧と評価されていますが、中でも評判が高いと同時に、一番人気になっているのが ジューシーで柔らか、そして程良くスパイシーな味にしあがったポーク。 カウンターで販売されるファースト・フードでありながら、ホームメイド感覚の同店のタコスは、本場メキシコの食文化とフレーバーを 味わえるカジュアルなスポット。
ベジタリアンのためにノパール(サボテン)のタコスとケサディアも用意されていて、これも同店名物の1つ。 また “Especial(エスペシャル)” と呼ばれる ディープ・フライされたケサディア、カリカリの食感が楽しめる、同店ならではの逸品です。

Los Tacos No. 1
75 Ninth Avenue
Tel: (212) 256-0343
Website: www.lostacos1.com




Tres Carnes
トレス・カルネス





ニューヨークのホット・エリアであるフラットアイアンに登場したトレス・カルネスは、テキサス仕込のメキシカン・キュジーヌ。
オーナーであるマイク・ロドリゲスは、「テキサスの伝説」と言われるバーベキュー・レストラン、“The Salt Lick / ザ・ソルト・リック” で修行を積み、 燻製作りをマスター。 その彼の腕を生かして、トレス・カルネスではバーベキュー入りのタコスがサーブされています。
同店でも タコスのスタッフィングには チキン、ビーフ、ポーク、そしてヴェジタリアンの4種類があり、 それらを味わうチョイスは ブリトー、タコス、ボール(タコスを使わず 容器にサーヴィングして味わうこと)の3種類が用意されていますが、何れもボリューム満点。 ブリトー、もしくはボールをチョイスした場合、 ライス&ビーンズ がスタッフィングと一緒に盛り付けられますが、 これも2種類のライス、2種類のビーンズの中から好きな組合わせが選べるようになっています。
そして、仕上げは何種類も用意されたサルサからのトッピングのチョイス。

トッピングの美味しさにも定評がある同店なだけに、ブリトーを選んでも タコスを選んでも、ありとあらゆるトッピングを乗せてしまいたい衝動に駆られますが、 実際には 同店の肉はインパクトの強いバーベキュー味であるため、肉の味を存分に楽しむためには トッピングを控えめにするのがコツなのだそう。
同店のメニューはボリュームがあるだけに価格帯は8ドル前後ですが、8ドルでこのボリュームと、 手の掛ったプロセスは、ニューヨークのランチでなくとも大バーゲン。
もちろんチップス&ワカモレなどのサイドディッシュも用意されていますが、お腹に余裕がある場合にトライしたいのは トレス・カルネスの名物デザートである チュッロ・ドーナツ。 キャラメル・クリームが中に入ったドーナツは、シュガーとシナモンがまぶされたとても美味なスイーツ。 これを目当てにやってくる人も多い 人気デザートになっています。

Tres Carnes
688 Sixth Avenue
Tel: (212) 989-8737
Website: www.trescarnes.com






PAGE TOP