P90X : New Fitness Revolution?
セレブリティから政治家までが夢中になる
P90Xは 新しいフィットネス・レヴォルーションか?



発売以来、全米で300万のDVDセットを販売し、現在アメリカで最もホットなワークアウトとなっているのがP90X。
今ではワシントンの政治家から、デミー・ムーア&アシュトン・クッチャー、シェリル・クロウ等のセレブリティ、 そして、元NFLのスーパーボウル・クォーターバック、カート・ワーナー等の、プロフェッショナル・アスリートまでもが 夢中になって取り組んでいると言われるのがP90X。

P90Xは、それぞれ異なる12種類のワークアウト・プログラムが12枚のDVDに収められたもの。 そのワークアウト・プログラムは、レッグ&バック、チェスと&バックというように身体のパーツごとの ワークアウトに始まって、ストレッチ、ヨガ、ケンポー・カラテ、カーディオ、プリオメトリックス(ジャンプ・ワークアウト)など、 ヴァラエティに富んだもの。
このDVDの中から毎日異なるプログラムを選んで行なうことにより、 ”マッスル・コンフュージョン” という状態を作り出して、より効率よく筋肉をつけるのがP90Xのメソッドとなっています。
このマッスル・コンフュージョンとは、毎回異なるプログラムを行ない、異なる筋肉を使うことによって、よりカロリーを燃やし、 より筋肉を鍛えるというもの。人間の身体は同じスポーツや同じエクササイズばかりを行なっていると、 身体がその動きに慣れてしまい、エネルギーをさほど消費せずに同じ動きが出来るようになってしまうもの。 その結果、同じ1時間のワークアウトをしても、燃やせるカロリーはどんどん減ってくる上に、 筋肉もさほど使わずに済んでしまうため、ワークアウトの効果がどんどん上がらなくなっていってしまうのだった。
これに対して、毎回異なるワークアウトをすると、プロのスポーツ選手でも慣れないスポーツをすると 息切れして、筋肉痛になったりするのと同様、異なる筋肉が効率良く使われるので、 より多くのカロリーが消費でき、筋肉がデベロップされ、さらにエクササイズを行なう人は、 毎日同じルーティーンをこなす倦怠感を味わう事無く、ワークアウトが続けられるというメリットがあることが指摘されています。




P90Xのクリエーターは、トレーナーのトニー・ホートン(写真上)。
自宅のガレージで、1時間20ドルでパーソナル・トレーナーを始めたトニー・ホートンであるけれど、 口コミでその評判が広がり、ミュージシャンのトム・ペティになったのがきっかけで、ビリー・アイドル、アニー・レノックスといった ミュージシャン達が彼のクライアントになり、 一躍セレブリティ・クライアントを擁するスター・トレーナーになったのだった。
そんな彼が初のワークアウトDVDを手掛けたのは1999年のこと。 当時のDVDの売り上げは芳しくなく、トニー自身、日本円にして18万円程度しかギャラが支払われなかったとのこと。
でもその後、彼がクリエイトした ”パワー90”というワークアウト・コンセプトがプロデューサーの目に留まり、 2005年にそのグレードアップ・バージョンとして発売されるにいたったのがP90X。 ジムに行かずして、自宅の狭いスペースで 体脂肪の少ない、筋肉質なボディになれるというのがこのワークアウト。
ちなみに、このネーミングはパワー90のエクストリーム・バージョンという意味で付けられたものだったという。




P90Xを販売するにあたって、マーケティングの要になったのが、TVのインフォマーシャル。
深夜に放映される30分のインフォマーシャルは、トニー・ホートンをフィーチャーし、 カウチ・ポテトにワークアウトをアピールする目的でクリエイトされたのだった。
当初、このDVDの売り上げは決して好調とはいえなかったけれど、 やがて、同DVDでシェイプアップした利用者が、「ビフォア&アフター」の写真を自主的に送付してくるようになり、 彼らのテスティモニアルをインフォマーシャルにフィーチャーするようになってから、 劇的に売り上げを伸ばしたと言われるのがP90X。
通常、こうしたプロダクトが売り上げを大きく伸ばす際には、セレブリティのスポークスマンがインフォマーシャルに 登場するのが常であるけれど、P90Xの場合は、一般の利用者、実際にP90Xでシェイプアップした人々が その火付け役になったのだった。
そのお陰で、今やP90Xは DVDだけでなく、関連のサプリメントやエクササイズ・グッズの売り上げで、 年間360億円を売り上げる規模に会社が成長するに至っています。





には、ワークアウトのDVDだけに止まらず、ダイエットについてのアドバイスもパッケージに含まれており、 そのダイエット・プログラムは3ステップによって構成されているもの。
まず第1ステージは、高タンパク質ダイエットで、筋肉が付きやすい体質を作るというもの。
第2ステージは、エネルギーを高めるためのダイエットで、炭水化物とたんぱく質のミックス。
そして第3ステージは、低脂肪のたんぱく質と、繊維質を多く含む炭水化物で、より引き締まったボディを 実現するというものになっています

以下のYouTubeの動画は、P90Xのプログラムの1部のサンプル・ワークアウトです。




P90Xは、多くのダイエット・プランや、エクササイズ・プログラムと異なり、 「楽して痩せる」ことをプロモートしているプロダクトではなく、逆にハードにワークアウトをして身体を鍛えることを プロモートしているプロダクト。
なので、1つ1つのプログラムは、決して数分で終わるようなものではなく、 しかもある程度ワークアウトの経験があって、ある程度の運動神経がなければ、 DVDのプログラムを実行するのは難しいのが実情。

なので、P90Xは 本来運動が好きな人、学生時代にスポーツを盛んにしていた人などが、 その後のライフスタイルの変化で体重が増えてしまった、というケースのシェイプアップに適したプログラム。

一見、マニッシュなワークアウトに見えるP90Xであるけれど、現在増えているのが30代を過ぎた女性の利用者。 というのも、女性の方が年齢と共に新陳代謝能力が衰えるのが早い上に、女性の方が体脂肪が多い分、 年齢と共に身体のラインが下がってくるのを実感するため。 そしてこの2つの問題を同時に解決する唯一の方法が、筋肉をつけること。
筋肉質な身体は、座っていても、眠っていてもより多くのカロリーを消費するのに加えて、 脂肪体質とはことなり、身体の肉が下がってこないというメリットがあり、 上がったヒップや、たるみのないウエストが実現出来るのだった。

P90Xは90日のプログラムであるけれど、多くの利用者が 90日後に身体がシェイプアップされただけでなく、 容姿が若返っていることが指摘されているのも、このプログラムを行なう利点。
実際、トレーナーのトニー・ホートンは現在52歳。ちょっとヒュー・ジャックマンに似た彼は、 どう見ても10歳は若く見えるのは誰もが認めるところで、 多くのテスティモニアル同様に、P90Xの効果に信憑性を与える存在になっています。


CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カストマー・サーヴィス まで お問い合わせください。








PAGE TOP