Celebrities, The Best Body Over 40
40歳過ぎのセレブリティのベスト・ボディは?
フィットネス・マガジンのアンケート調査による 男女セレブリティ Top 5!


11月初旬に発表されたのが、ヤフーとフィットネス・マガジンが共同で行なったセレブリティ・ボディに関するアンケート調査。
複数のカテゴリーに分けて行なわれたアンケートであるけれど、 その中で最もアメリカのメディアが注目して、ニュースとして報じたのが、「40歳過ぎのセレブリティのベスト・ボディ」というカテゴリー。
今や、アメリカでは「フィフティーズ・イズ・ニュー・サーティーズ」、すなわち、50代が30代に匹敵するといわれるほどに、 ジェネレーションのイメージが若返りつつあります。 なので40代にしても、そのイメージはかつての20代のようなもの。 例え年齢に応じてメタボリズムが下がったとしても、ボディを比較されて文句が言えないジェネレーションとなっています。
実際、現在ハリウッドでは「ベスト・ボディ」で知られるセレブリティは殆ど30代、40代。 20代のセレブリティは、何故かそこにさほど名前が出てこないのが実情となっています。
いずれにしても、ボディはセレブリティのイメージの非常に大切な部分。それを若々しくフィットした状態に維持するのは、 それなりのライフスタイルやダイエットが要求されるものであるけれど、そんなベスト・ボディを40歳を過ぎても保っているというのは、 セレブリティとしての人気を持続する効果があると同時に、一般の人々にモチベーションを与えるという効力ももたらしています。

以下では、40歳以上のセレブリティのベスト・ボディ、トップ5を女性、男性に分けてご紹介していますが、 ちなみに年齢の区切りを外して、女性達がなりたい理想的なボディに選ばれたのは、1位がここでもジェニファー・アニストン、2位がハリー・ベリー、3位がビヨンセというのがトップ3。 一方、男性が理想とする男性セレブリティのボディは、1位がウィル・スミス、2位がジェームス・ボンドを演じるダニエル・クレイグ、そして3位はちょっと意外であるけれどザック・エフロンという 結果になっています。

女性セレブリティ トップ5


男性セレブリティ トップ5






執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

PAGE TOP