Trendy New Workout
Grace Somatomorphic Technique

骨、関節、筋肉までの全身トランスフォーメーション・エクササイズ
グレース・ソマトモーフィック・テクニック


ホットヨガ、ピラティス、ジャイロトニック、バー・メソッド ・・・。目まぐるしく変化するフィットネス界のトレンドですが、 昨年からだんだんと知名度を上げている新エクササイズが、今回取り上げる ”グレース・ソマトモーフィック・テクニック”。 通称GSTと呼ばれるこの新エクササイズは、身体のシェープを確実に変えてくれる究極のエクササイズとして、現在注目を集めるフィットネスです。

GSTをクリエイトしたのは、元ダンサーのアナ・レー (写真右)。 長年ダンスやピラティスのインストラクターとしてアメリカ国内で活躍したアナは、インストラクターとして得た知識や経験をもとに、 ダンサー時代に痛めた腰のリハビリも兼ねて、独自にエクササイズ・メニューを考え始めたのがGSTの発端。
もともと生まれ持った身体の作り、そして長年に渡って癖となってしまった動きや特定のスポーツを続けることによって、身体の一定の部位に負担がかかり、 ボディ・プロポーションは少しずつ歪んで行ってしまうもの。 それによって太りやすくなったり、腰や関節を痛めたり、姿勢が悪くなったりと、身体に様々な欠陥が生まれてしまいます。 そんな身体を矯正するのがGST。カロリー燃焼によるダイエットではなく、筋骨格を矯正することによって、美しいプロポーションを作り上げるのがこのエクササイズのキーなのです。
よく、骨盤の歪みは下半身太りや生理痛等、様々な不調の原因になると言いますが、GSTがターゲットとするのは、骨盤から、関節、筋肉までを含むボディの問題。 アナ・レーが独自に生み出した特殊な動きによって、身体の隅々まで大改造することができるのが、このGSTです。


GSTのネーミングの一部である、ソマトモーフィック (Somatomorphic) とは、クリエイターのアナ・レーが考え出した造語で、「身体をトランスフォームする」 という意味。 その名の通りサイズ、シェイプ、機能の全般に渡って 身体のトランスフォーメーションを行うGSTは、 ヨガ、ピラティス、カポエラをミッスクさせたようなエクササイズ。ひとつのポーズで静止することはなく、バネの抵抗力を使い、 次から次にスピーディーでダイナミックな動きを多方向に繰り広げることで、全身を最大レベルでストレッチしながら、バランスの取れた筋肉をクリエイト。
また、それらの動きは呼吸、骨、筋肉、筋肉と骨を結合している組織、脊柱の5つをキーとして組み立てられているため、 美しいボディーを作り、肩こり、腰痛、膝の痛み等の問題を解消するだけでなく、その効果は新陳代謝、消化等の体内にまで及び、引いては精神バランスにも良い影響を与えます。

有酸素運動なので汗をかきますが、ランニングやボクシングのようなハードさを感じるような運動ではないので、体力に自信がない人が気軽にトライできるのも魅力。 通常のクラスは1時間〜1時間半。行う頻度は人それぞれですが、ある程度の動きを覚えるために、始めは3回ほど続けて通うことをスタジオでは薦めているとのこと。 その後はヨガやピラティス等の他のエクササイズと同じで、行う頻度が高ければ高いほど、早く効果を実感することができます。
また、一度エクササイズ内容を把握してしまえば、インストラクターなしに自分で行うことも可能。 GSTに使用されるバネの付いた器具を同スタジオで購入し、自宅や屋外など、自分の好きな場所でエクササイズをすることができるようになります。



実際に通っているクライアントのレビューの中には、「長年悩まされていた腰痛が治った」、「1ヶ月でかなりスリムダウンした」、「太りにくくなった」、 「諦めていた腰周りの贅肉がとれて、生まれて初めてウエストにくびれができた」 等、ポジティブな意見ばかり。 通っている人の中には男性も多く見られますが、特に男性はスポーツによる怪我の後遺症を治すために来ている人がほとんどとのこと。
長年続けたエクササイズやスポーツによる身体の痛み、歪んでしまった身体のラインが改善できるとあって、 スポーツ好き、エクササイズ・ファナティックがクラスに通うと同時に、ハードな運動が嫌いな人々、エクササイズが苦手な人もクラスに通うのがGST。
またGSTは、血液型別、そしてアユールベーダによる食生活管理も導入しており、ダイエットや健康管理を望むクライアントには、 エクササイズと並行して 食事についても指導するシステム。 ある雑誌のエディターが、GSTのエクササイズ+食生活管理の14日間集中コースを実践したところ、コース終了時の時点で、ジーンズのウェストと太もも部分が 非常に緩くなったことをレポートしていたほど。

週に3回のペースで1ヶ月通えば確実に身体のラインを引き締め、今まで考えてもみなかった理想の体系に近づくことができるというGST。 怪我の耐えないプロのスポーツ選手の間でも、後遺症治療や、リハビリに ”ミラクル”と言える効果を発揮することで知られており、 もちろんハリウッドのセレブの間でも その人気は急上昇。 現時点ではハリウッドにしかスタジオを構えていませんが、昨今ではGSTの効果に着眼するメディアが増えているだけに、 他都市への進出も時間の問題と言われています。








PAGE TOP