Secret of Victoria's Secret
Angels' Perfect Bodies


VSエンジェル、パーフェクト・ボディの秘密
そのダイエットから、エクササイズまで




ビクトリア・シークレットのモデル、通称VSエンジェルは、世界中の女性が憧れるパーフェクト・ボディの持ち主ばかり。 彼女達の見事なプロポーションは、生まれつきラッキーなDNAを持ち合わせたとしか思えませんが、 その美しいボディを維持するため、実は並々ならぬ努力を行なっているのが実情。
その証拠にVSエンジェル達のインスタグラムには、エクササイズ中のスナップショットが数多くアップされており、 多忙なスケジュールをこなしながら、トレーニングに励む姿が頻繁に見受けられます。 さらに、ほとんどのVSエンジェルがヘルシーなライフスタイルを心掛けており、クリーンでバランスの取れた食生活も彼女達にはマスト。
今回はそんなVSエンジェル達が実践しているエクササイズ内容や食生活を、インスタグラムのスナップとともにご紹介していきます。



Alessandra Ambrosio / アレサンドラ・アンブロシオ


2児の母とは思えない程のパーフェクトなボディを持つアレサンドラは、長年ヴィクトリアズ・エンジェルとして活躍するVSを代表するベテラン・モデル。 2011年は妊娠中でありながらもVSのランウェイに登場し、いつもと変わらない美しいボディで世間をあっと驚かせたのは記憶に新しいところ。
そんな彼女はダイハードなジム好きとして知られており、これまでに数々のエクササイズ・ビデオやマガジンに登場しているトレーニング狂。 「毎日汗を掻かないと気がすまない」と語るアレサンドラは、1日1回はワークアウトをするとのこと。 それだけ毎日運動をしているだけに、日々のトレーニングには様々な種類のエクササイズを取り入れ、飽きが来ないように工夫をしているとのことです。
ジムでのトレーニング以外にアレサンドラのお気に入りは、多くのVSモデルも行なっているバレエ・ワークアウト。 さらにヨガ、カポエラ、ピラティス、スピニングのセッションも取り入れており、ただスレンダーなだけでなく、筋肉も備わった美しくで強い身体作りを心掛けるのがアレサンドラ流。
食生活はそこまで制限しておらず、日頃の朝食は卵、フルーツ、マフィン、コーヒーと、わりとノーマルなメニュー。 ですが、グラノラや緑の野菜を含むフルーツ・スムージーを毎日飲むなどして健康には気を使っている様子。 基本的にはヘルシーな食事を好み、特に好きなのは日本食だということです。







Candice Swanepoel / キャンディス・スワンポール


VSがプロデュースしたエクササイズ・ビデオ、Train Like An Angel / トレイン・ライク・アン・エンジェル。 そこに登場しているキャンディスは、自分のトレーニングにも取り入れている “バレエ・ビューティフル” の全身ワークアウトをビデオの中で紹介していますが、 同エクササイズはマリー・ヘレン・バウワーズが手掛け、多くのセレブが夢中になった話題のトレーニング。
マリー・ヘレン・バウワーズは映画『ブラック・スワン』において、主役を演じるナタリー・ポートマンのバレエのトレーナーを務めたことで一躍有名になった人物。 そんな彼女がクリエイトしたバレエ・ビューティフルは、バレエの動きをもとにコアに重点を置いて身体を鍛えるというもので、ほとんどのVSモデル達が実践しているエクササイズです。
その他にも腕を引き締めてコアを鍛えるために、ウェイト・トレーニングやボクシングを行なっているキャンディス。 ですが、肉体だけでなく、精神的にもベネフィットをもたらすダンスがいちばんのお気に入りで、安定したメンタルを保つのにとても役に立っているとのこと。
代謝が非常に良く、何を食べても太らないというキャンディスは、故郷である南アフリカの牧場で育ったため、乳製品好きはもちろんのこと、自他ともに認める肉食派。 好きなものを好きなだけ食べるとのことですが、新鮮さにはこだわっており、質の悪いものやケミカルを大量に含むものを食べると途端に体調が崩れるのだとか。 食生活に制限を掛けないものの、美しいプロポーションをキープするのにやはりエクササイズは必要不可欠だと語っています。





Behati Prinsloo / べハティ・プリンスルー


マルーン5のヴォーカル、アダム・ラヴィーンとの婚約・結婚によって、ここ1〜2年でさらに知名度を上げたべハティは、小さい頃から身体を動かすのが好きだったというアクティブな25歳。 週に4〜5回はエクササイズするように心掛けているという彼女のトレーニング内容は、ピラティスと子供の頃から好きな水泳が中心。 運動好きのべハティは、その他にもサーフィン、パドル・ボード、ハイキング、ゴルフ等、あらゆるスポーツを楽しむとのこと。 その証拠に、インスタグラムには様々なスポーツをする彼女の姿がたくさん。
ですが、食生活にはこだわっておらず、ジューシングや厳しい食事制限には興味がないと語るべハティ。 もともと肉や野菜を万遍なく取り入れたヘルシーな食環境で育ってきたため、大人になった今でもただそれを続けているだけとのことですが、 好物はファスト・フードのイン・アンド・アウト、ピザ、パスタとヘビーなものばかり。 ただ、そういったものは程々に抑えるというのがべハティ流なのだそうです。










Doutzen Kroes / ドゥーツェン・クロース


2008年にVSのエンジェルに仲間入りしたドゥーツェンは、ガリガリの細さを要求するファッション業界に対して、 そのスタンダードは非現実的であると公に訴え続けていることで知られるモデル。 モデルにとってもある程度の筋力とヘルシーな食生活はマストなである事を推奨しているだけに、身体を動かすこと、そして規則正しい食事はドウツェンの生活にとって必須ルーティーン。
2児の母とは思えないほど引き締まった美しい身体は、縄跳び、スクワット、ジョギング、ボクシング、エアロビクスと、あらゆる種類のエクササイズによる努力の賜物。 最近では子供を追い掛け回すのに体力を使っているため、以前ほど運動量を要さないとのことですが、それでも休暇中までトレーニングを欠かさないのだとか。 でもあまりストイックにならず、自分の体調に合わせてスローダウンするのも大切だと語るドゥーツェン。
小さな子供がいることもあって、食生活はなるべくオーガニックのクリーンな食材を取り入れるように心掛けているそうです。







Karlie Kloss / カーリー・クロス


元バレリーナのカーリー・クロスは、週4〜5回のエクササイズに加え、グリーンジュースで栄養補給するのがお決まりのレジメン。 エクササイズとして取り入れているのは、自らのインスタグラムで頻繁に写真をアップしているボクシングやスピニング。 その他、美脚維持のためにピラティス、スタミナ増強のためにランニング、さらに筋力を養うためにウェイト・トレーニングも行なっているそう。
インスタグラムにアップした深夜トレーニングのスナップ写真に「No excuse(言い訳無用)」というキャプションを付けるほど、 エクササイズにおいてかなりストイックなことで知られるカーリーは、スピニングのクラスでは群を抜いた頑張りようとタフさに、しばしば皆の前でインストラクターに褒められることもあるのだとか。
そんなカーリーの食生活は、まず朝のトレーニング前にグリーンジュースとグリーク・ヨーグルトを摂取。 そしてトレーニング後は、エッグ・ホワイトのオムレツにアボカドとホット・ソースを添えたもの、それに加えて絞りたてのフレッシュ・ジュースを飲むのが通常メニュー。 ワークアウト・レジメンに加え、厳しい食事制限によってヘルシーで強いボディをキープしているとのことです。







Adriana Lima / アドリアナ・リマ


2000年からVSエンジェルを務めるベテラン・モデルのアドリアナは、2度の出産を経た現在でも、昔と変わらないパーフェクト・ボディを維持。 そんな彼女が長年続けているエクササイズがボクシング。 週に数回、90分のプライベート・セッションを行なっており、プロ・ボクサーと同等のトレーニング・メニューであるとのことですが、 アドリアナのインスタグラムには、トレーニング後に全身汗だくになっているスナップショットが頻繁にアップされています。
そんな究極なトレーニングをこなす彼女は、スピニング、エアロビクス、ステップ、ヨガなど、過去にあらゆるエクササイズを試した結果、ボクシングに行き着いたのだそう。 アドリアナにとって性格的にぴったりだというボクシングは、今となってはただのエクササイズではなく、生き甲斐のひとつなのだとか。
何においても究極を極めるアドリアナなだけに、食生活もとてもインテンス。 日頃は穀物、プロテイン、野菜などをバランス良く摂取するのが基本ですが、 ランウェイ前には水分を一切摂らないという厳しいダイエット法を実践しているとのこと。 それだけで1日に5キロもの減量に成功することもあるそうで、水分がいかに体重を左右しているかを語っています。
しかし、プロのトレイナーによると、プロフェッショナルからのアドバイスを受けて慎重に実践されていることなので、 決して一般女性が自宅で気軽にトライできるようなダイエット法ではないとのこと。 世界のトップ・モデルであるアドリアナの完璧なボディは、並みならぬ努力によって築かれているものなのです。







Lily Aldridge / リリー・アルドリッジ


元プレイボーイ・モデルを母に持つリリーは、もともとスリム体型のラッキーなDNAを持つ29歳。 それでもVSを代表するエンジェルで、さらに1児の母でもあるため、その体型維持には並みならぬ努力が必要。
リリーも他のエンジェル達同様、上でご紹介したバレエ・ビューティフルの愛好家。 VSのランウェイ前には、モデル仲間のドウツェンと集中的にバレエ・ビューティフルでエクササイズをしているスナップショットが出ています。
露出の多いVSモデルにとってバレエ・ビューティフルは非常に効果的で、ヒップラインには特に有効であると語るリリー。 バレエで鍛えられるのは、他のスポーツではあまりターゲットにならない場所の筋肉で、最高な引き締め効果を与えてくれるとのこと。
その他、全身をしなやかに保つためにヨガとピラティスを、カーディオにはボクシングを取り入れているそう。 体型維持にはヘルシーな食生活も重要であることを主張するリリーは、アボカド、サーモン、ココナッツ・ウォーターをスナックに取り入れ、 普段の食事は魚や野菜を中心に摂っているとのことです。








Elsa Hosk / エルザ・ホスク


モデルになる前はプロのバスケットボール選手だったエルザは、もともと引き締まった体型で、身体を動かすのが大好き。 スピニング、ボクシング、キック・ボクシング、ダンス、縄跳び、ピラティス、バレエ・ビューティフルと、とにかくあらゆるエクササイズにトライするため、 自然とキャットウォーク・ボディをキープできているアクティブな26歳。
それだけの運動量をこなす代わりに、食に対してはわりと無頓着な方で、食べたいものを何でも食べるようにしているのだとか。 でもオーガニックでヘルシーなものを摂取するよう心掛けており、タンパク質に加えて野菜を多く食べるそうですが、 チップスやアイスクリームなど、食べたくなれば我慢をすることはないと語っています。







Lindsay Ellingson / リンジー・エリンソン


ヒップホップ・ダンスによるカーディオ・エクササイズを取り入れているのは、 ティンエージャー時代にずっとダンスをやっていたカリフォルニア・ガールのリンジー。 エクササイズでストイックになるのは好きではないため、彼女のトレーニングはダンスやボクシングなどを楽しんで行なえるものが中心。 いちばんはまっているのはヨガで、週に数回は行なっているのだとか。
そんなリンジーがVSエンジェルとして最大の悩みだったのは、自分がもともと痩せ型であるということ。 VSでは下着になるのがメインであるため、肉付きが良くメリハリのあるボディを作るために、 食生活にアボカド、アーモンド・バター、ピーナッツ・バター、プロテイン・シェイクなどを加えているとのことです。





Erin Heatherton / エリン・ヘザートン


エリンも他のVSエンジェルと同じく、バレエ・ビューティフルの愛好家。 それにヨガとランニングを日課に加え、健康的な食生活も心掛けているとてもヘルシーな24歳。
そんな彼女のインスピレーションは歴代トップモデルの1人、シンディ・クロフォード。 以前シンディと対面した際、「身体を作るのはエクササイズではなくて、最も重要なのは何を食べるかということ」というシンディの言葉を聞いて、 それ以後、食べるものにはかなり敏感になったそう。 でもたまには肉や乳製品を食べることもあり、あまりシリアスにならないようにしているとのことです。





Shanina Shaik / シャニーナ・シェイク


VS新メンバーの1人であるシャシーナは、スリムなメリハリ・ボディで人気急上昇中のエンジェル。 ランニングと1日100回以上のスクアット、そしてピラティス、スピニング、ボクシングでパーフェクト・ボディをキープしている23歳。
シャシーナはとても引き締まった腹筋で有名な存在ですが、その秘密はコアボード。 彼女のインスタグラムには多くのエクササイズ・ショットが掲載されていますが、 その中でもコアボードを使ったトレーニングの写真が多く見受けられます。
食生活は血液型ダイエットを参考にしており、それに基づいて日頃から多くのプロテインと野菜を摂取。 プロテイン・シェイク、エッグ・ホワイト・オムレツ、ほうれん草といった組み合わせのメニューが典型的な食事とのことです。






Will New York 宿泊施設滞在



Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 二股をかけていた彼との復縁・・・ レインボー・ルーム, ホワイト・ストリート アメリカ都市別人気バッグ

PAGE TOP