Fitness Guru Delivers Her Meal
Food Program By Tracy Anderson

毎日のデリバリーで届く カリスマ・トレーナーの食事療法!
フード・プログラム・バイ・トレーシー・アンダーソン

フィットネスDVD “ザ・トレーシー・メソッド” で、一躍 名を広めたフィットネス・トレーナー、トレーシー・アンダーソン。
彼女はグウィネス・パルトローをビジネス・パートナーに、かつてはマドンナ、そして今はコートニー・コックス、シャキーラ等のセレブ・クライアントに持ち、 ハリウッドを中心に活躍しながら、自らもセレブリティになっている存在。
独自に開発したユニークなエクササイズ法でスリムダウンを実現するトレーシー・メソッドは、 ハードなトレーニングながらも、世界各国の女性から支持を得ており、 初のDVDが発売されてから既に5年が経過した今も人気。
現在では、自ら妊娠・出産を経験したトレーシーの 妊婦用エクササイズ、トランポリンを使ったエクササイズなど、様々な種類のワークアウトを紹介している他、 エクササイズ・ウェアやサプリメントまでプロデュースしています。




トレーシー本人が肥満体型を克服しているだけに、トレーシー・メソッドは とても説得力のある内容。 全身を使ったハードなトータル・ワークアウトで脂肪を燃焼させるだけでなく、バランスの取れたボディを形成すると評判です。
ですが、エクササイズだけでスリムで美しいプロポーションを手に入れることは いくらトレーシー・メソッドでも難しい課題。 やはり体重を落とすためには、 食生活から改善しない限りは無理であることは 医学的にも立証されている事実です。 それを熟知しているトレーシーは エクササイズ・メニューだけでなく、常にクライアントに対して食生活のアドバイスも提供してきたとのこと。
彼女のビジネス・パートナーであり、長年のセレブリティ・クライアントであるグウィネス・パルトローは、 「トレーシーがデザインしたエクササイズと 食生活を忠実にフォローすることによって、20代のボディを手に入れることができた」とコメントしていますが、 実際にトレーシーの食事法は、彼女のクライアントであるセレブリティ、そして世界各国のトレーシー・メソッドの信者が取り入れていることで知られています。




そんなトレーシーが5月からスタートした最新のビジネス・プロジェクトが、LAエリアでスタートしたミール・デリバリー・システム。
ミール・デリバリーとは、既にできている食事を自宅、またはオフィスにデリバリーをするという、 ここ数年とてもポピュラーなサービスで、 多忙な現代人が栄養のバランスの取れたダイエット食を習慣付けるには最適なシステムになっています。
トレーシーのDVDや本には、エクササイズ以外にも数多くのレシピが掲載されていますが、 “The Food Program / ザ・フード・プログラム” と名付けられたこのミール・デリバリーで届けられメニューには、 それらのレシピを元にした食事も沢山ふくまれているとのこと。 脂肪が付きにくい美しい身体を手に入れるために考案されたトレーシー独自の食事法を 完璧にフォローできる このミール・デリバリーは、エクササイズと共にライフスタイルに取り入れることによって、 身体を完全にトランスフォームすることが約束されています。

ミール・デリバリーによるダイエット・プログラムは、現在アメリカで増えているサーヴィス。
その利点には以下のようなものが挙げられます。





トレーシーのフード・プログラムで届けられるのは、朝食、スナック、ランチ、ディナー、デザートで、 1日の食事を5回に分けて食べるという ダイエット・プログラム。
オーガニックの食材をできるだけ用い、トレーシーの栄養分析に基づくヘルシーな料理ばかりですが、 一般的なダイエット・フードのように、味気無いメニューではなく、栄養価の高い食材をユニークに組み合わせたもの。 味も美味しいことで定評があり、4〜12週間続けることで、体内にデトックス効果をもたらし、身体をリセットしながら ダイエット効果を導きだします。

トレーシーの食事法は、基本的には肥満克服や減量に重点を置いて考案されていますが、 内臓の負担を減らし、消化器官の健康をもたらすことで、短期間の効果で 直ぐに もとに戻ってしまう減量ではなく、 長期的にダイエット効果を持続できるのも特徴。
カロリーもしっかりコントロールされており、 体内を調整しながらのダイエットなので、そのプロセスで体調や肌のコンディションも改善します。




ミール・デリバリーでは、もちろん毎日のように異なるメニューが届けられますが、ザ・フード・プログラムのサンプルとして紹介されているのは以下の内容。



上記は、食べ物に制限のない人用のメニューですが、それ以外にヴェジタリアン用のメニューも用意されています。
全ての料理は、調理後すぐにブラスト・チルド(バクテリアが生殖しない安全なレベルの低温で、食べ物を素早く冷ます方法)され、栄養素を密封。 料理の温め方やサーヴィングは、デリバリーの中に含まれているインストラクションに詳細な説明がなされています。




同プログラムは 最短で14日間から申し込み可能。 14日間契約の場合は、1日分の食事の価格が$54.95。これより期間が長くなると ディスカウントが反映されるので、 最も長い1年契約では、1日分の価格が$45.95になります。
どちらにしても、1ヶ月$1500前後とかなりの出費になりますが、 セレブリティがお抱えシェフにダイエット・メニューを調理させるコストに比べれば微々たるもの。 また、ダイエットのコンサルテーションだけで、月に300〜1,000ドルをチャージする ダイエット・ドクターも多い一方で、 自分で食材を調達する必要も、調理する必要も無いこのシステムは、時間に追われる多忙な人々には特に理想的。

加えて非常に栄養価のバランスが取れた食事が味わえて、それによって健康やプロポーションが改善できることを考慮すると、 この価格をリーズナブルだと考える人々は少なくないこともレポートされています。
特にこのシステムを歓迎しているのは、ダイエットをしようとすると、家族用とは別の自分用のダイエット・フードを用意しなければならないという 既婚の女性達。 また仕事に追われる人々の間では、「食事の準備に要した時間をエクササイズや睡眠に当てられる」と、 タイム・マネージメントが楽になったというリアクションも訊かれています。
中には、かなりの低カロリー・ダイエットなので、お腹が空くことを心配する声も聞かれますが、 「このミール・デリバリーだけに頼って、冷蔵庫の中を空にしてしまえば間食の心配もナシ」といった指摘も同時に聞かれています。 いずれにしても、続けることによって徐々に自然にカロリー・コントロールが出来るようになってくると同時に、 食事のバランスも理解できるようになって来るといわれるのが このミール・デリバリー。
したがって、時に外食をしても ミール・デリバリーに近いメニューをオーダーし、食べる量をコントロールすることによって、 太らない食生活を徐々に身につけられるようになるのも ミール・デリバリーのメリットになっています。

ミール・デリバリーとは別に、スムージーなどのジュース・デリバリーもあり、 現在は先述のようにLAエリアのみで行なわれていますが、今後はニューヨーク等、アメリカの他都市にも進出する予定になっています。


CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カスタマー・サービス まで お問い合わせください。





執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

PAGE TOP