Coffee Makes You Slim & Energetic!
The Latest Diet Craze, "Butter Coffee"

スリムな身体を実現しながら エネルギーをアップ!
セレブも夢中の最新ダイエット、 バター・コーヒー


ここでご紹介する話題のブレットプルーフ・アップグレード・コーヒー、そしてブレットプルーフ・アップグレイディッドMCTオイルは、こちらからご購入できます。

昨今、アメリカで 新しいダイエット法として 大注目を浴びているのがバター・コーヒー。
これは、ヘルス&ダイエットに関する情報を提供する ウェブサイト、“The Bulleteproof Executive / ザ・ブレットプルーフ・エグゼクティブ” が紹介したもので、 そのネーミング通り、バターを入れたコーヒーのこと。(バターで焙煎したコーヒーとは全く別物です。)
これがエネルギー・レベルをアップさせながら集中力を高め、さらにダイエット効果があるということで、現在アメリカ中で大きな話題となっています。


“ザ・ブレットプルーフ・エグゼクティブ” の設立者であるデイヴィッド・アスプリー(写真下)は、IT業界を中心に活躍する企業家で、 様々な企業や大学において数え切れない程のレクチャーをこなしてきた モチベーショナル・スピーカーとしても知られる人物。
そんな彼が企業家として多忙な生活を送る中で、精神面と肉体面の両方のパフォーマンスを上げる効率的な方法を独自に編み出し、 もともと150キロ以上あった体重を、エクササイズをほとんどせずに100キロ以下まで落とし、さらにIQを20ポイントもアップさせることに成功。 ザ・ブレットプルーフ・エグゼクティブが有名になった今では、自分の遺伝子を改造した「バイオハッカー」として 大きな注目を浴びています。

同サイトでは、アスペリー氏が自分の経験をもとに、「脳の働きを活発にする」、「体力をつける」、「良質の睡眠を得る」、「安定した精神を手に入れる」など、 仕事上でのパフォーマンスを上げるだけでなく、より快適で幸せな暮らしを送るために、日頃の生活で改めるべき点や心掛けるべき点を詳しく説明。
禁煙や禁酒などの生活習慣の改善から、人間関係を通して養う社会性まで、ライフスタイル全般のクオリティを上げるための様々な要素が取り上げられていますが、 中でも 圧倒的に重点が置かれていているのは、食生活。
同サイトで推奨されている食生活は、生化学と人間の活動をリサーチした結果生み出されたもので、 健康や栄養に関する 世界でもトップのリサーチャー達とチームを組んで、実に10年以上の月日を掛けてデザインされたもの。 “Bulletproof Diet / ブレットプルーフ・ダイエット” と名付けられたこの食事法は、 その50〜60%のカロリーを脂肪から、20%をプロテインから、そして残りを野菜から取るという非常にユニークなバランスが特徴的。 グラスフェッドの肉を食べたり、炭水化物を控えたり、調味料にハーブを使ったりするため、 以前CUBE New Yorkでも取り上げた、原始人の食生活を真似た “パレオ・ダイエット” と類似していることが 頻繁に指摘されていますが、アスプリー氏は ブレットプルーフ・ダイエットが パレオ・ダイエットよりも効果的で、 パレオ・ダイエットの問題点を全て解決したものであると主張しています。


そしてブレットプルーフ・ダイエットと並んでアスペリー氏が奨励しているのが、ここにご紹介するバター・コーヒー。
これは先述の通り コーヒーにバターを入れるだけのものですが、そのバターの量はコーヒー1杯につきテーブルスプーン1杯分。 ですが同サイトでは、朝食の代わりに2杯分のバター・コーヒーを飲むことが推奨されており、アスペリー氏は その2杯に 何とテーブルスプーン6杯分のバターを入れるとのこと。
それによって頭は冴え、エネルギッシュな1日を過ごすことができ、さらにダイエット効果を発揮することが説明されています。
このバターの量に関しては、「脂肪分が高いとダイエットどころか、肥満に繋がるのでは?」と多くの人々が疑問を抱いており、メディアでも 批判の声が聞かれていますが、 バター・コーヒーに使用して良いのはグラスフェッドの無塩バターのみ。 グラスフェッドのバターは、飽和脂肪酸という中性脂肪や悪玉コレステロールを増加させるものではなく、 植物油や大豆、魚などに多く含まれている不飽和脂肪酸。すなわち良質の脂肪分なので、身体に無害なだけでなく、 エネルギーとして確実に消費され、体脂肪を増やさないというのがバター・コーヒーを正当化する理論となっています。

このバター・コーヒーが生まれたのは、アスペリー氏がチベットで登山をした際、氷点下20〜30度という天候の中で立ち寄った 山中のゲストハウスで、バター・ティーをサーブされたのがきっかけ。
身体を温めると同時に、乾燥した気候で失われやすい脂肪分と塩分を効率的に補給することができるということで、 チベットの乾燥地帯を中心としたアジアの各地で このバター・ティーは日常的に愛飲されていますが、 アスペリー氏はこのバター・ティーで、自分の身体がエネルギーに満ち溢れていくのを感じ、自らの日常生活に取り入れようと考えました。
ティーではなくコーヒーにしたのは、コーヒーには高い抗酸化作用、アンチ・エイジング効果、脳のファンクションを高める作用、 メタボリズムを上昇させる効果等、多くの利点があるため。 そしてアメリカでは チベット等の乾燥した地域のように 塩分補給を必要としないため、無塩バターを使用。 そのシンプルなレシピに拘りながら 試行錯誤を続け、最高のパフォーマンスと減量効果を生み出すフォーミュラとして誕生したのが 今やセレブリティやリアリティTVスター達が愛飲する ブレットプルーフ・コーヒーです。


ブレットプルーフ・ダイエットがパレオ・ダイエットと類似していることを先に説明しましたが、実はパレオ・ダイエッター達の間で 多大な支持を集めているのが ブレットプルーフ・コーヒー。
パレオ・ダイエットや、プロ・アスリートや マシュー・マコナヘイ、マイリー・サイルス、ジェシカ・ビールといった フィットしたボディで知られるセレブリティが実践するダイエットですが、 1日のカロリー摂取量が非常に低く、疲れ易いことから、 仕事やワークアウト をエネルギッシュに行なうのは、かなりの決意を要するもの。 でも そんな低下しがちなエネルギーを、パレオ・ダイエットのルールを破ることなく、高めてくれるのが ブレットプルーフ・コーヒーで、 パレオ・ダイエットを快適に行なうために、ブレットプルーフ・コーヒーを飲むことを奨励するダイエティシャンが少なくないのが実情です。
既にジェラール・バトラーやクリス・へムスワース、ミーガン・フォックスといったパレオ・ダイエッターが 取り入れていると言われるのがブレットプルーフ・コーヒーです。

メディア上では あまりに奇抜なアイデアのダイエットであるため、様々な物議を醸しているバター・コーヒーですが、実際に多くの人がこれを飲むことによってダイエットに成功。
ザ・ブレットプルーフ・エグゼクティブのウェブサイトに 多くの喜びの投稿が寄せられているだけでなく、多くのユーザーがその効果について自分達のブログで絶賛。 各ブログでは、エネルギー・レベルの上昇が著しいという効果の他に、食生活を変えたり、エクササイズを加えたりすることなしに体重が減ったことなどが綴られていますが、 中には75日で約40キロの減量に成功したという人もいて、そんな口コミ、ブログでの評判が あっと言う間に広がって、知名度を獲得するに至っています。


メディアでは一般的に「バター・コーヒー」と呼ばれているこのコーヒーですが、ブレットプルーフ・コーヒーは、コーヒーにバターを入れただけのものではなく、 前述のようにこだわりの試行錯誤によって生まれたフォーミュラ。
ザ・ブレットプルーフ・エグゼクティブが独自開発した非常にピュアなコーヒー豆とグラスフェッドの無塩バターに加え、 やはり同社が開発した ”MCTオイル”を加えたものになっています。

まず同社開発のコーヒー豆は、カビの二次代謝産物として産生される毒、“マイコトキシン” の含有量を、特殊な生産法によって劇的に減らしたもの。 市場には「オーガニック」や「ナチュラル」を売りにしたコーヒー豆が 数え切れないほど出回っていますが、 アスプリー氏によると、「オーガニック」や「ナチュラル」を謳っていても、普通に生産されたコーヒーは身体に多大な害を及ぼすマイコトキシンを含んでいるため、 決してピュアで、無害とは言えないクォリティ。言えないとのこと。 そこで同社は、コーヒーの身体や脳に与える ベネフィットを最大限まで引き伸ばし、悪影響を最低限に抑えたコーヒー豆、 “ブレットプルーフ・アップグレイディッド・コーヒー” を作り上げました。
このブレットプルーフ・アップグレイディッド・コーヒーは、非常にピュアであるため、人によってコーヒーを飲んだ際に感じる頭痛や胃痛、 胸焼け感を引き起こすことが無いのはもちろん、 高い抗酸化作用や代謝の著しいアップ、集中力やエネルギーのアップなど、ベネフィットだけがもたらされるもの。

そして このフォーミュラに加わっている MCTオイルは、エネルギーとして代謝されやすい性質を持つため、身体に脂肪として蓄積されるよりも、 脂肪を燃やす燃料となることで知られる話題のオイル。 現在MCTオイルとして人気が高いものに ココナッツ・オイル等が挙げられますが、同社が独自開発したブレットプルーフ・アップグレイディッドMCTオイルは、 他の油よりも不純物の少ない ピュアで、 質が高いクォリティ。ココナッツオイルの6倍ものエネルギーを生成するスーパー・オイル。 エネルギー・アップはもちろんこと、免疫力の向上、コレステロール値の正常化などの面でも、他のMCTオイルに比べてより優れた効果を発揮します。

従って、正真正銘のブレットプルーフ・コーヒー / バター・コーヒーは、同社オリジナルのコーヒー豆から作られるコーヒーに、 このMCTオイルとグラスフェッド無塩バターを正しいプロポーションで加えたもの。
バター・コーヒーが話題になり始めてから、メディア中で「味が最悪」、「効果が全くない」などの批評が伝えられていますが、 こういった人々が飲んでいるのは、普通のバターを使用していたり、スターバックス等の質の悪いコーヒー豆を使用していたりして、 ブレットプルーフのレシピに基づくものではないことが殆ど。 実際に、見よう見真似で飲み始めたバター・コーヒーで 思ったほどのダイエット効果が得られなかったために、 ブレットプルーフ・コーヒーを購入する人々も多く、単にコーヒーにバターを入れれば良いという訳ではないことは、 ユーザーが実感していること。

ちゃんとしたレシピに従って作られたバター・コーヒーは、一度飲んでみるとそのエネルギー・レベルの向上やダイエット効果が得られるだけでなく、 検診をしてみれば、血糖値やコレステロールの正常化など、多くのヘルス・ベネフィットを実感出来るもの。 しかも、それをコーヒーを飲むだけで得られるだけに、コーヒー好きな現代人には持って来いの健康法となっています。

話題のブレットプルーフ・アップグレード・コーヒー、そしてブレットプルーフ・アップグレイディッドMCTオイルのご購入はこちらから。









PAGE TOP