CUBE New York Dinner Club Feed Back
キューブ・ニューヨーク・ディナー・クラブ・フィードバック


ディナーのお申し込みをしていただけるのは、ニューヨーク在住の女性で、 ディナー・クラブへのご登録を頂いた方のみとなっています。 ご登録は無料ですので、未だ済まされていない方は、ここをクリックして 申し込み下さい。


 Cronuts Party /

クロナッツ・パーティー
7月20日(日曜日) 午後2時より 約40人参加





★パーティーのご説明★

キューブ・ニューヨークに過去に何度も取り上げてきた クロナッツは、 発売から1年が経過した後も 早朝から行列しないと購入できない超人気アイテム。
そのクロナッツを Cube New Yorkでは、同パーティーのために2ヶ月がかりで50個入手しました。 当日は、ドミニク・アンセル・ベーカリーのもう1つの名物デザートで、午後に行列が出来るクッキー・ショットも一緒に味わって頂く、 もしくはお土産にしていただけるようになっています。

このパーティーは、NY*おもてなし料理教室をやっていらっしゃる ひでこ・コルトンさんとのジョイントで、 ソーシャライジング・パーティーとして行います。
パーティーは会費制で、当日のメニューは以下の通り。

ウェルカム・ドリンク: Lambrusco/ランブルスコ
ひでこ・コルトンさんお薦めの デザートにぴったりなスパークリング・ワインがサーヴィングされます

Dessert Demonstration & Tasting / デザート・デモンストレーション&テイスティング
ひでこ・コルトンさんが、イタリアのアマルフィで愛されている 茄子で作る珍しいデザート、を、皆様の前でクッキング・デモンストレーションしながら ご紹介くださいます。レシピも配布して頂けることになっています。

Original Bland Ice Tea &Tea Cocktail
ひでこ・コルトンさんのオリジナル・ブレンドのアイスティーとティー・カクテルがサーヴィングされます。

Cronuts / クロナッツ
7月のフレーバーはモレロ・チェリー&トーステッド・アーモンド・クリームにヴァニラ・シュガーのトッピング! ラッキーなことに、7月のフレーバーは2014年に入ってからのフレーバーの中で 最も美味しそうなので お楽しみに! (ちなみに1月はピーナッツバター・ラム・キャラメル、2月はラズベリー・ライチ、3月はミルク&ハニーWithラヴェンダー、4月はパッション・フルーツ・キャラメリア、5月はブルーベリー・レモン・バルビーナ、6月はストロベリー・バルザミック・マスカポーネというラインナップでした)

Cookie Shot / クッキー・ショット
専用のオーガニック・ヴァニラ・ミルクも 個別のボトルでお付けいたします。お持ち帰りいただける形でおだしします。





今回は、NY*おもてなし料理教室 の ひでこ コルトンさんとのジョイント・イベントで、 大勢の皆さんが参加してくださったソーシャライジング・パーティーなので、 通常のフィードバックではなく、会のご報告をさせていただきます。

ひでこ コルトンさんとは、私達の共通のお友達で、ウェディング・ドレス・デザイナーの吉岡順子さんのファッション・ショーで、 この春 初めてお目に掛かりました。 以来、すっかり意気投合してしまって、良い出会いの機会を与えてくださった順子さんには、ひでこさんも私も大感謝でした。
なので、今回のクロナッツ・パーティーには順子さんに スペシャル・ゲストとして登場していただきましたが、 パーティーの趣旨は、皆さんで集まってクロナッツやひでこさんのデザート&カクテルを味わって頂くだけでなく、 女性同士の出会いの場を設けて、そこから様々な友情やコラボが生まれることを願ってのものでした。
ですので、順子さんがいらしてくださったことで、そんなコンセプトを皆さんに より明確に感じていた頂けたのでは?と思っています。

さてパーティーですが、「 NY*おもてなし料理教室」をされている ひでこさんなので、その準備は完璧。 クッキング・デモンストレーション用のグッズはもちろんのこと、お花やキャンドルといった、細かい演出までもを全て持参されるというプロフェッショナルぶり!
1週間のご旅行にいらっしゃるような量のお荷物で会場に登場されたのには、 ただただ脱帽でした。
準備は、早く会場にいらした ひでこさんの生徒さんや、私のお友達などが手伝ってくださって、また皆さんが非常に時間厳守に集まってくださったお陰で、 式次第を滞り無く進めることができました。 参加者の皆様、ありがとうございます。



会場にいらしてくださった皆さんには、先ずウェルカム・ドリンクとしてサーブされたのが、イタリアの真っ赤なシャンパン、ランブルスコ。
プログラムでは、私から簡単にクロナッツやクッキー・ショットのご説明等をさせていただいた後、ひでこさんの一押しデザート、 イタリアのアマルフィのメランザー二のクッキング・デモンストレーションに入っていただきました。 このデザート、揚げた米茄子のスライスを、ラザニアのようにチョコレートとリコッタ・チーズで レイヤーにして、最後にアマレット・クッキー、食べる直前にトーストしたスライス・アーモンドをトッピングするという、 とっても美味しくて 珍しい一品。 揚げた茄子の油の風味と チョコレート&リコッタがとってもリッチで、それにへーゼルナッツのリカー、フランジェリコがふり掛けてある大人の味わい。 とってもインパクトがあって、クロナッツに負けない 素敵なデザートでした。
でも冷蔵庫で24時間程度冷やしてからサーブするものなので、パーティーでは事前にひでこさんが作って下さったものがサーヴィングされました。




デザートのサーヴィングの際には、ひでこさんのオリジナル・ブレンドのハイビスカス・ティーを使ったカクテル、”マンハッタン・ヒンジ” もお出ししたのですが、クロナッツ・パーティーにも関わらず、皆さんがなかなか手をつけなかったのがクロナッツ。
ドミニク・アンセル・ベーカリーから支給された、というか”1つ1ドルで買い取らされた” イエローのチューリップ・ボックスに入った クロナッツの写真を撮影する方は多かったのですが、 「せっかくなので、持って帰りたい」という方も少なくなかったのが実情でした。
召し上がっている方は、さすがにパーティーの席とあって、そのままクロナッツにかぶりつく訳にも行かず、ナイフとフォークで カットを試みていらしたのですが、既に揚げてから数時間が経過しているクロナッツは、思いのほかガミーなテクスチャー。 しかもナイフとフォークは今回プラスティックだったので、私自身も半分にカットするのが精一杯。
ドミニク・アンセル・ベーカリーからも、 「購入からなるべく早く、数時間以内にクロナッツを食べるように」というインストラクションがあったので、 お持ち帰りになる皆さんのクロナッツのコンディションを心配していましたが、 パーティーの翌日である本日、7月21日のCube New Yorkのスタッフ・ミーティングで、2日目のクロナッツを味わったところ、 前日よりは見た目は縮んでいたものの、パイ皮のレイヤーを剥がすように食べたら、 なかなか美味しいということを、スタッフ一同発見。
フレーバーは、チェリーのソースとアーモンド・クリームをクロナッツの中にレイヤーで注入したもので、 Cube New Yorkのスタッフによれば、「以前食べた別フレーバーより美味しい!」とのことでした。



ちょっぴり誤算だったのは皆さんにお土産として持って帰っていただいたクッキー・ショット。
パッケージはクッキー・ショットと、その中に入れるヴァニラ・ミルクがコンパクトな容器に納まって、とてもキュートなプレゼンテーション。 でも、ドミニク・アンセル・ベーカリーからそれを運んでくる車の中が 少し暑くて、その後は冷房が効いた室温で保存。 そのせいか、クッキーが柔かくなリ過ぎて、ひでこさんや、キューブ・スタッフが、パーティー終了後にクッキー・ショットを味わったところ、 クッキー・ショットから本来漏れてはいけない、ミルクが漏れてきたとのこと。 私もクッキー・ショットを、パーティーの後、自宅で友人と味わっていたけれど、クッキーが柔かすぎてちょっと失望。
でもレフト・オーバーを冷蔵庫や冷凍庫で保存したところ、クッキーのコンディションがずっと食べやすくなって、 そうなってからは、クッキー・ショットを美味しいと思いながら味わうことになりました。

今回のパーティーに参加してくださった女性達は、例によって皆さん素敵で、おきれいな方ばかり。 なので、パーティーは終始、華やかな雰囲気で、参加者の皆さんのお話も弾んで、私も主催者であることを忘れてすっかり楽しんでしまいました。
残念ながら会場の関係で時間厳守に会を終了しなければならなかったのですが、皆さんにご協力いただき、 その上に、一部の方々には片付けのお手伝いもしていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

最後に今回のパーティーを企画、開催するに当たっては、ひでこさんと何度もミーティングやメールの交換をさせていただいたのですが、 いつもとても楽しく、全てがスムースに進んで、企画や準備までもが楽しいパーティーでした。 準備の段階から、おもてなしの精神を実践されているひでこさんから、沢山のことを学んだ今回でした。
ひでこさんとは、パーティー成功のプチ打ち上げをする予定にしているので、それを今から楽しみにしている次第です。

- Yoko Akiyama, CUBE New York Inc. -

http://www.cubeny.com/dc_fb6cronut.htm

Posted by CUBE New York / WILL New York on 2014年7月22日






ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ナルシッサ ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック,チャーリー・バード ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ガト

PAGE TOP