CUBE New York Dinner Club Feed Back
キューブ・ニューヨーク・ディナー・クラブ・フィードバック


ディナーのお申し込みをしていただけるのは、ニューヨーク在住の女性で、 ディナー・クラブへのご登録を頂いた方のみとなっています。 ご登録は無料ですので、未だ済まされていない方は、ここをクリックして 申し込み下さい。




Santina/ サンティーナ


5 月 17 日(日曜日) 午後5時30分 参加者5名





★ レストラン・プロフィール
Cube New Yorkのダイニングのセクションでもご紹介しているサンティーナは、 2015年に入ってオープンしたレストランの中で、 最も話題を集めているだけでなく、 既に最も予約が取りにくいレストラン。
それもそのはずで、同店を手がけたシェフ、リッチ・トリシとマリオ・カーボーンの2人は、 カーボンやトリシ・イタリアン・スペシャルティーズといった、大人気レストランを経営し、 今最も波に乗っているコンビ。 彼らが新しいレストランをオープンすると、ニューヨークのメディアも放っておかないので、 あっという間に評判が高まって、グルメなニューヨーカーがこぞって押し寄せる結果になっています。





既にディナー・クラブでは、シェフ、リッチ・トリシとマリオ・カーボーンのデュオが昨年秋にオープンした ダーティー・フレンチでもディナーを行っていますが、同店が ローワー・イーストサイドのキッチュなインテリアの中で、モロッカン・キュジーヌの影響を強く感じさせるフレンチを サーブするレストランだったのに対して、こちらは MePaことミート・パッキング・ディストリクトの、アップリフティングな雰囲気と 都会のヴィラのようなインテリアの中で味わう 見目麗しい地中海フード。
カラフルなマヨルカ・スタイルのプレートでサーブされる 料理の数々は、 新鮮な食材に リッチ・トリシ&マリオ・カーボーン特有の味わいのツイストを効かせたものばかり。 ニューヨーカーをヤミツキにさせるシンプルながらも、意外性のあるキュジーヌが楽しめます。




客層も良く、いかにもニューヨークらしいバイブが味わえるレストランで、 レディ・ガガから、ジェームス・フランコ、ジョン・レジェンドといったセレブも訪れる話題なレストランだけに、 前述のように予約が極めて難しいのが同店。
なので、今回はあえて日曜の午後5時半からの早めのディナーでセットアップしました。
この日は、午後から松村京子さんのオープンハウス・ツアーが行われる日なので、オープン・ハウス・ツアーも併せてご参加下さる方は、 ツアー終了後からディナーまでの間、プレドリンクにお連れする予定です。 もちろん、オープン・ハウス・ツアーに参加しない方でも、プレドリンクから参加をご希望の場合は、 その旨、お申し込みの際にご記入をいただければ、ご案内を差し上げます。

Santina
820 Washington Street, New York, NY 10014
(地図はこちらをクリック)



Will New York 宿泊施設滞在



★ 参加メンバー・フィードバック ★ 

今回も失礼ながら主催者のフィードバックを先にさせていただきます。
今回のディナー・クラブは、参加者全員が午後1時からの松村京子さんによるオープンハウス・ツアーにも参加していたので、 半日ご一緒して、ディナーの時間には初対面の方ともすっかり気心が知れる雰囲気になっていました。
オープン・ハウス・ツアーはミッドタウン・ウエストのコンドミニアムを見て回ったのですが、いつもながら京子さんが 興味深い物件を完璧にセットアップしてくださったので、とても勉強になりました。 今回のツアーは、各物件のアメニティの大切さを感じさせるものだったと思います。

さてサンティーナのディナーは、お天気が良かったので、普通こんな日のニューヨークは屋外でディナーを楽しみたいという気分になるのですが、 サンティーナはハイラインの下のガラス張りのレストラン。自然光が一杯に入る一方で、店内にはパステル・カラーの 巨大なシャンデリアが幾つも吊るしてある、とてもキュートでカラフルな内装で、これからの季節にディナーを楽しむのには最高のセッティングでした。
お料理も、ユニークなスパイスを好むシェフの持ち味が出ていて、すべてのディッシュに味のひと捻りがあって、 どれを食べても 違った味わいで美味しい!と思いましたし、食材の組み合わせのイノベイティブだと思いました。

お料理として面白いと思ったのはバターナッツ・スクワッシュのカルパッチォ(写真下左)で、野菜のカルパッチォというのはなかなか無いアイデア。 その他、アーティーチョーク&グレープや、オクトパスなど、メインよりもアペタイザー用にデザインされたディッシュが面白くて、 美味しかったです。 あと複雑な名前のライスディッシュも、たっぷりとトッピングされたパルメジャン・チーズを交ぜていただくという意外なメニューでした。 でも一番気に入ったのは、何と言っても”あのソース(写真下右)”で、ウェイター氏の話ではオーブンでブラウンになるまでローストしたトマトとチリ、ガーリック、 オリーブオイル、etc.で作ったものだそうですが、あのソースを加えると、すべてのお料理が美味しくなったので私にとってはマジック・ソース! もし売っていたら絶対に買って帰りたい絶品でした。

デザートはあまり好評ではないレストランなのですが、ライム・カスタードを掛けたメレンゲは、さっぱりしていて、 ほんの一口でしたが、ディナーの 締めくくりにピッタリだと思いました。 ワインもちょっと高めでしたが、美味しかったです。
ディナーの間でも話題になっていましたが、このメンバーで近々集まれたらと思います!
新しいディナー・クラブも企画しますので、そちらもご都合が良かったら是非ご参加くださいね〜。

- Yoko Akiyama, CUBE New York Inc.



今日はとても楽しかったです。不動産についての知識をまた深めることができましたし、新しいお会いした皆さんとのお話も、 他では聞けないようなものが沢山あり、とても有意義でした。ニューヨークに住んでいる甲斐がある1日でした。
では簡単ですが感想を。

★不動産ツアー
全くノーマークだった地域でしたが、今のマンハッタンのビルのクオリティがわかりためになりました。個人的には二件目が好みでした。不動産投資的価値観、または直感、風水などの色々な観点から皆様見ていてそれを見聞きするだけでも面白かったです。

★ディナー
インテリアがカラフルで雰囲気が良く出ていたと思います。夏 に来るとしっくりくる感じのインテリアですね。
お料理はどれも、所謂他で見たような地中海、南ヨーロッパの料理とは少し違い、秋山様もご指摘していましたが、 やや西の北アフリカ、もしくはスペインあたりを思わせる味のするものが多かったと思います。 他では食べたことのないような創作的なお料理でした。
そしてワインが何と言っても美味しく、ついつい食べ過ぎ飲み過ぎてしまいました。また是非来たいと思わせるレストランでした。 いつも素敵な集まりを企画してくださりありがとうございます。
また、不動産ツアーをしてくださった松村様にも是非お礼申し上げください。
次は風水の会(6月の不動産レクチャー)も楽しみにしております。 そして今回の皆さんとは フグにハーレムのお寿司… これからの楽しみが増えました!

- E -





Yoko 様、 皆様
なかなか日程が合わず、やっと念願のディナークラブに参加させて頂いて、感想は「本当に参加させて頂いてよかった!」です。
外食が大好きな割に、ワインやディッシュを英語のメニューから選ぶのが少し面倒と思ってしまう自分にとって、 前もって人気メニューを入念にリサーチしてくださり、ワインもお料理にぴったり合うものをオーダーしてくださる スマートなボーイフレンドのような(笑)Yoko様の存在が本当にありがたく感じました。 新しいレストランはオペレーションがおぼつかなかったり、メニューによって当たり外れがあることが多いように感じていましたが、 担当してくださったサーバーのお兄さんはサービスも笑顔もナイスでとても気持ちが良く、 Yoko 様が選んでくださった全てのメニューにハズレがなく(しばらくおしゃべりを忘れて食べ続けてしまうくらい美味しかったのです!)、 内装からカトラリー、デコレーション、バスルームの中までとてもチャーミングで、 久々に「すぐに再訪したい!」と思ったレストランでした。
中でもYoko様が絶賛していらしたローストしたトマトとチリの入ったイタリア版「食べるラー油」のような(?)ソースに私もハマってしまいました。 持って帰って、色んな食材につけて食べてみたい! あと色々なディッシュにスパイスとナッツが巧みに使われていて、一品一品が味わい深かったです。

個人的に反省したのは、NYのレストランに多い「全員揃わないとテーブルに案内しません」というルールだったので、 私が渋滞で遅れて皆様をお待たせしてしまい、大変申し訳なかったです。 嬉しかったのは、ご一緒させて頂いた皆様から「外食大好き!」という熱気を感じられたので(笑)、 またみなさまとお会いできるのが今からとても楽しみです!
これからもどうぞよろしくお願い致します。 このような機会を頂き、大変感謝しております。ありがとうございました! - R.M -




Yoko様 & 皆様、
先日のディナークラブでは、楽しい時間をありがとうございました。ドキドキしながら勇気を出して申し込み、本当に良かったなと思う会でした。
レストランは写真で拝見した以上にとっても素敵で可愛くって、大都会のそれもハイラインの高架下だというのに、 目の前に海が見えるかのようなバカンス気分になれる雰囲気で、女子会にぴったりのレストランでした。 それに担当のサーバーの男の子はナイスでキュートでしたね!

Yokoさんがオーダーして下さったバランスの良いベスト・チョイスのお料理やワイン、どれも美味しく頂きました。お気遣いありがとうございました。 R.M さんと同じく、また再訪したいと思ったレストランで、早速友達にオススメしました。
楽しい時間と素敵な出会い。また皆様とご一緒させて頂ける日を楽しみにしています!
これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。 撮った写真送りますね♪

- T -



Yoko様、 みな様

日曜日はありがとうございました!
不動産ツアーと、ディナーも参加させて頂きとても楽しい一日でした。写真ありがとございます!

サンティーナは、アペタイザーから美味しすぎてやられました^^
スクアッシュのカルパッチョは野菜なのに、魚や肉のカルパッチョに負けないくらいの存在感があり、 またCalabrian Tuna Cecinaの温かいアペタイザーでふわふわ系の感触も、どちらも大好きな一品でした! そして、皆さん絶賛だったテーブルにあったソース、食べるラー油こと、トマトとガーリックをこてこてに炒めたペーストは、 つけたらなんでも美味しくなる、メニューにないのに、あの美味しいアペタイザーを超えてしまうかと思うくらい印象深くなってしまった。 秋山さんのおっしゃるようにまさに魔法のソースでした。

スクアッシュのカルパッチョは、私もマネしてスクアッシュを買い、早速作ってみました! お店の味までは到達できなかったものの、野菜なので罪悪感無くいただけて、晩酌のおつまみにも良かったです。 今度は非売品のあのイタリア風食べるラー油もトライしてみますね。
秋山さんにオーダーして頂いたメニューのすべてが美味しくて、また5人でシェアして、沢山の種類が頂けたのも嬉しいです。 店内は、マヨルカ風の一皿一皿違う絵皿のテーブル・セッティングが、目でも楽しませてくれて、リゾート風で明るい店内と音楽でテンションが上がりました。 テーブル・サーブの人もチャーミングで、愛想もよく、一生懸命わからないことも受け答えしてる姿勢に好感が持てましたし、 バスルームも定期的にちゃんと掃除チェックされてたので、カジュアルなのにきちんと”お・も・て・な・し”感も伝わり、心地よかったです。
またこれからの季節是非行ってみたいです。

オープンハウス・ツアーはとても勉強になりました。今回NYで不動産を見て回ることが初めてだったので、 ご一緒させて頂き本当によかったです。みな様と楽しく会話が弾みながら、物件を見てまわれたので 充実した一日となりました。 ありがとうございました。
また是非参加してみたいです。 今後とも宜しくお願いいたします。

- R.S -





ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, バワリー・ミート・カンパニー ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, アップランド ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー,  12月13日、レイナード

PAGE TOP