Jan. 2 〜 Jan. 8 2017

"Confusion of Sapiosexual"
最もクールで曖昧なデート・カテゴリー、サピオセクシャル


今週アメリカでは2016年ホリデイ商戦の売り上げが発表されたけれど、 それによれば売り上げは好調で、前年比で4%アップの1961億ドル(約22兆7500億円)を記録し、これは2005年以来の好成績。 にも関わらず今週は、大手百貨店メーシーズが100店舗の閉店とそれに伴う1万人の従業員解雇を発表。 老舗小売業シアーズとその傘下のKマートも合計で150店舗の閉店を発表していて、 それというのもホリデイ商戦で前年比17%という大躍進を見せたオンラインショッピングに対して、デパートが大苦戦を強いられたため。
なので、一部では「人々がストアでショッピングをする時代は終わった」と指摘するアナリストも居るけれど、 昨今ショッピング・モール内にポップアップ・ショップをオープンしたり、ストア展開のプロジェクトに本腰を入れているのが、 オンラインショッピングの世界最大手、アマゾン。 アマゾンは、今週2017年春にコロンバス・アベニューのタイム・ワーナー・センター内にブックストアをオープンすると発表したばかりで、 これはシアトル、ポートランド、サンディエゴに次ぐ4都市目の試み。全米のブックストアを閉店に追い込んだアマゾンが、 あえてブックストアをオープンするというのはパラレル・ワールドのようであるけれど、 アマゾンが提供しようとしているのは、ストアというよりも人々が集まる場所のようで、ビジネスベースのライブラリー(図書館)のような狙いとのこと。 加えて、キンドル、エコーといったアマゾンの人気商品も同時にあつかってアップルストアのような側面も取り入れるようなのだった。




そのアマゾンは今週ラスヴェガスで行われていたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーでも話題を提供していて、 それは最新のアマゾン・ファイヤーTVのヴォイス・アクティベイティング・システム。 リモコンを使わず、チャンネルやボリュームの操作から DVD録画・再生まで全てをユーザーのヴォイスによって行えるのがこのTVで、 2017年のホリデイ商戦の目玉になることが見込まれているのが同TV。
既にアマゾンはそのヴォイス・アクティベイティング・ディバイス、エコーがホリデイ商戦で大人気を博して、 現在のオーダーはウェイティング状態になっているけれど、 早くもそのディバイスの声の主、”アレクサ”無しでは生きられないという愛用者さえアメリカには出現しているほど。
というのも アレクサが電気をつけたり 消したり、音楽を掛けたり、天気や交通の情報を教えてくれたり、スケジュールのリマインダーをしてくれたり、 様々な質問にも答えてくれるので、エコーを愛用する人は ”アレクサ”を家族の一員やパーソナル・アシスタントのように思い初めているとのことなのだった。

先週にはそのアレクサを犯罪の証拠ならぬ証人として警察が喚問ようと試みているニュースが流れていたけれど、 これはアレクサと容疑者が交わしたやり取りの中に、犯罪を裏付けるものが含まれていないかを調べようという初のケース。 アマゾン側は、2016年に犯罪捜査目的のアイフォンのアンロックを断ったアップル同様、利用者のプライバシーを盾に エコーのアンロックを拒否していることが伝えられているけれど、 ヴォイス・アクティベイティング・ディバイスがどんな形でデータを集めたり、残したりしているかは ”アレクサ”を家族やアシスタントのように思うユーザー側は知る由もないのだった。

ニューヨークでは、1990年代にバス・地下鉄のメトロカードが導入された直後、容疑者のメトロカードの使用歴によってアリバイが崩れて、犯罪が立証されたことがあったけれど、 2000年以降、犯罪容疑者のコンピューターを押収した警察がまず調べるのがグーグルのサーチ歴。
カーシェアリングのウーバーにしても、”サービス向上のため”と謳って、利用者が車を降りた5分後までそのアプリが足取りをフォローするポリシーに切り替えており、 自らフェイスブックで情報を公開するまでもなく、 個人のデジタルフットプリントがあらゆる形で残る世の中になっているのだった。




テクノロジーの進化で世の中が複雑になっているのは言うまでもないことだけれど、 それと同時に今の世の中でどんどん複雑になっているのがセクシュアリティ。
以下はここ3年ほどで、グーグルやアーバン・ディクショナリーで検索数が激増したセクシュアリティの新表現の一部。 このうちの殆どは新語として既に辞書に加えられているのだった。

                    
Asexual / エイセクシュアル 性的な興味・関心が無い人
Agender / エイジェンダー 男女の性別カテゴリーに属さない、捉われない人
Cisgender / シスジェンダー 心身ともに生まれながらの性に属する人々
Gender-fluid / ジェンダーフルイド 時や状況によって、男性になったり、女性になったり、ニュートラルになるなど、自分を表現するジェンダーを替える人
Genderqueer / ジェンダークイアー ジェンダーフルイドと同義語
Pansexual / パンセクシュアル 全性愛者。ヘテロ・セクシャル、LGBT、エイジェンダーを含む全てのセクシュアリティに惹かれ、性欲を感じる人
Omnisexual / オム二セクシャル パンセクシャルと同義語
Sapiosexual / サピオセクシャル 知性に性欲をそそられる人
Demisexual / デミセクシュアル 相手に対して感情的に深いコネクションを感じない限りは、性欲を覚えない人
Panromantic Demisexual / パンロマンティック・デミセクシャル 深い友情やコネクションを築くまでは相手に性欲を感じないパンセクシャル
Panromantic Asexual / パンロマンティック・エイセクシャル パンセクシャル同様、ジェンダーに捉われず人を愛せるものの性欲は感じない人





こうした言葉を使うのは、やはりミレニアル世代が多いけれど、上記のリストの中で最も一般的に使われるのが サピオセクシャル。今ではデート・サイトのOKキューピッドまでがサピオセクシャルを、ゲイ、レズビアン等と同様のセクシュアリティのカテゴリーに加えている他、 2016年秋にはサピオセクシャルを対象にしたデート・アプリ、その名も”Sapio / サピオ”が登場。 あっという間にニューヨーク・エリアだけで8000人の登録者を集めており、 自らをサピオセクシャルとカテゴライズすること自体がデート・シーンではクールと見なされているのだった。
私の考えでは、自分に極めて自信が無い男性が自分の脅威にならない女性を探しているというケース以外では、 頭が悪い相手が好きだという人は居ないように思うけれど、サピオセクシャルのセレブリティのケースとして必ず例に挙げられるのが、 国連の人権弁護士、アマル・アラムディン(旧姓)と結婚して、長きに渡る独身時代にピリオドを打ったジョージ・クルーニー(写真上左)や、 キャメロン・ディアス、ケイト・ハドソン等の女優やモデルとの交際から、バイオテック企業のCEOで、グーグル創設者セルゲイ・ブリンの元夫人、 アン・ウォシッキーとの交際に切り替えた元ヤンキーズのアレックス・ロドリゲス(写真上右)。
ニューヨーク・ポスト紙がサピオ・セクシャルの特集をした際にも、この2人のことが例に挙げられていたけれど、 ジョージ・クルーニーの場合、アマルの長身&美脚を含むルックス、アレックス・ロドリゲスの場合、アン・ウォシッキーのビリオネアとしての財力が無かった場合に、 果たしてそのサピオセクシャル・カップルが成立したかは定かではない印象。 またアマル・クルーニーとアン・ウォーシッキーがサピオセクシャルであるかも 同様に定かではないのだった。

NYポスト紙のサピオ・クシャルの特集記事にしても、そこに紹介されていたのは頭脳明晰なモデル嬢が、同じくモデルのルックスが良いボーイフレンドよりも、 ルックスはパッとしないけれど、頭の良い男性を選んだというストーリー。見た目がパットしない女性や男性が、同じように見た目がパットしないものの頭脳明晰な相手を選んだという ストーリーは聞かれないのだった。そう考えるとサピオ・セクシャルというのはルックスが良い人が、自分と同じようなルックスの良さよりも知性に引かれるケースとも言えるけれど。 その相手に地位や財産、もしくはその両方があるケースであれば サピオセクシャルではなく単なる昔ながらのカップリングなのだった。

ところで、日本ではサピオセクシャルがどんな風に捉えられているかをグーグルしたところ、出てきたのが”サピオセクシャル=草食系”という解釈。 これは実際には間違いで、それというのもサピオセクシャルのプラス・ポイントと言われるのが、知性的な人の方が セックスにクリエイティブで、アドベンチャラスであるという点。女性の中にはサピオセクシャルの男性の中に、 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレー」に登場するクリスチャン・グレーのような性癖のファンタジーを抱く人も多いので、 サピオセクシャルの方がセックスのハードルが遥かに高いのが実情なのだった。

執筆者プロフィール
秋山曜子。 東京生まれ。 成蹊大学法学部卒業。 丸の内のOL、バイヤー、マーケティング会社勤務を経て、渡米。以来、マンハッタン在住。 FIT在学後、マガジン・エディター、フリーランス・ライター&リサーチャーを務めた後、1996年にパートナーと共に ヴァーチャル・ショッピング・ネットワーク / CUBE New Yorkをスタート。 その後、2000年に独立し、CUBE New York Inc.を設立。以来、同社代表を務める。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

PAGE TOP