Trainer of Sexiest Man Alive & Babe of the Year
Celeb Trainer, Bobby Strom

「セクシエスト・マン・アライブ」&「ベイブ・オブ・ジ・イヤー」の
ボディを手掛けたセレブ・トレーナー、ボビー・ストロム


2010年11月2週目にGQマガジンが選ぶ ”Babe of the Year / ベイブ・オブ・ジ・イヤー” が、 そして11月3週目にはピープル・マガジンが選ぶ ”Sexiest Man Alive / セクシスト・マン・アライブ ” が 発表されたけれど、それに選ばれたのが 写真上の通り、スカーレット・ジョハンソン& ライアン・レイノルズ夫妻。
2人とのそのセクシーなボディが ベイブ・オブ・ジ・イヤー、セクシスト・マン・アライブの選考の 大きなポイントになっただけに、これを受けて突如 大きな脚光を浴びることになったのが セレブリティ・トレーナーの ボビー・ストロム。(写真右)

ボビー・ストロムは、スカーレット&ライアン以外にも、ブリットニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペス、 ジェシカ・ビール、シャキーラ、ブレーク・ライヴリーなど、ハリウッドと音楽業界の ベスト・ボディをクライアントにしていることで知られる存在。

そんな彼のポリシーは、フィットしたボディを保つためのライフスタイルをクライアントに身につけてもらうことで、 決して役作りのためだけに 短期間だけ理想的ボディを構築するものではないという。
でも、もちろん スカーレット・ジョハンソンが 「アイアンマン2」で披露したアクション・キャラクターのように、 誰もがうなるようなボディを要求される場合は、ハードなワークアウトとダイエットで クライアントのニーズを達成するのが彼の仕事。 こうしたケースでは、週に7日のワークアウト・プログラムが組まれるというから、 セレブリティ側もかなりの体力が要求されるけれど、 様々なエクササイズを組み合わせて、毎日異なるワークアウト・プログラムを提供し、 決してクライアントのセレブリティを飽きさせないのがボビー・ストラム。
彼自身もかつてはアクターだったこともあるだけに、エンターテイメント業界を理解した 彼の手腕は セレブリティの間で大きな評価を得ています。

ボビー・ストロムが奨励するダイエット&エクササイズ・プログラム


スカーレット・ジョハンソンは、「アイアンマン2」で演じたキャラクター(写真左)、ナスターシャが好評だったこともあり、 2012年に公開予定の「アヴェンジャー」にもキャストされているけれど、 その一方で、夫のライアン・レイノルズは 2011年に公開される「Green Lantern / グリーン・ランターン」で アクション・ヒーローを演じることになっており、その相手役となるのが ブレーク・ライヴリー。
このアクション話題作に登場するメイン・キャラクターの3人が こぞってボビー・ストロムの クライアントであることからも分かる通り、 彼は アクション・シーンを演じるに相応しい、フィットした、筋肉質なボディをクリエイトする達人。

スカーレット・ジョハンソンについては、当初エクササイズがあまり好きではない彼女に対して 週3回のワークアウト・プログラムを組むことによって、徐々にヘルシーなライフスタイルを身につけさせ、 その後、徐々にハードなトレーニングを実践していったという。

ボビー・ストロムによれば、 長身でスリムでありながら、筋肉が無かったブレーク・ライヴリーと 背が低く、脂肪が付きやすい体質のスカーレットでは、 同じアクション・ムービーに相応しいボディを構築するにも そのトレーニング方法は全く異なるという。 ブレーク・ライヴリーの場合、ウェイト・トレーニングとカーディオ(有酸素運動)を組み合わせて、それを繰り返し行なう サーキット・トレーニングが中心で、彼女はこれを週4回90分行なうのがメインのエクササイズであるという。 サーキット・トレーニングを構成するのは腕立て伏せや、腹筋運動、ランニング・マシンなど様々なエクササイズ。
これに対して、スカーレットの場合は キック・ボクシングをメインにプログラムを組み立てて、 それと同時にウエイトを使ったエクササイズをセットで行なうようにしていたという。

またダイエットについても、ボビーはただ痩せればよいというポリシーの持ち主でないだけに、 例えばかつてクライアントだったブリットニー・スピアーズには、その激しいダンス・レッスンのための エネルギーを得るために1日2000カロリーで食事のプログラムを組んでいたとのこと。
また出産後のジェニファー・ロペスのためには、脂肪燃焼ためのプロテインダイエット・プログラムを提供しており、 その内訳は、以下の通り。



これらに加えて 水を1日最低8杯は飲むというのが、ジェニファー・ロペスが実践したダイエットで、 その結果彼女は減量を見事に達成したという。

ブレーク・ライヴリーのように最初からスリムなボディの場合、 控えるのは砂糖。というのも糖分は腹部に皮下脂肪を形成するため。 なので、彼女が許可されている糖分の摂取は デザートひと口分。
そして、彼女は特に厳しいダイエット・プログラムは必要ないものの、 なるべくギリシャ料理や地中海料理を食べるように習慣付けているとのこと。
これはギリシャ料理や地中海料理が善玉コレステロールを増やしてくれるオリーブ・オイルを用いているのに加えて、 魚のグリル料理が多く、デザートもヨーグルトなど極めてヘルシーであるため。 なので、こうしたヘルシーな食事を選んでいれば、ブレーク・ライヴリーのように そもそも痩せ方の体質で、まだ若くメタボリズムも高い場合は、 特にダイエットをしなくても、エクササイズだけでボディがどんどん引き締まっていくとのこと。

でもボビー・ストロムのダイエット・ポリシーはあくまで、砂糖、パスタ、パン、ライスといった 体内で直ぐに糖分に変わり、脂肪となって蓄積される食べ物を避けること。
これを実践しなければ、引き締まったウエストや、ライアン・レイノルズのようなシックス・パックの 筋肉質な腹部の実現は、年齢を重ねると共に難しくなっていくとのことです。

スカジョー・ボディ になるための エクササイズ


ウッディ・アレン監督作品「マッチポイント」に出演した際は、 ジーンズからウエストの脂肪がはみ出ていたスカーレットであるけれど、 その彼女が引き締まったボディになったのは、ボビー・ストロムの下でトレーニングを続けた結果。
先述のように彼女はアクション・シーンをこなす目的を兼ねて、キック・ボクシングを中心にトレーニングを組み立てていたけれど、 その彼女が同時に行なっていたのがサーキット・トレーニング。 それを構成していたのが以下にご紹介する4つのエクササイズ。
この4つを連続に行なって1分間休憩、それを1サーキットとして、何度も続けるのがスカーレットが行なったサーキット・トレーニング。 このトレーニングと適切なダイエットを続けることによって、スカーレット・ジョハンソンのボディも夢ではないというのが ボビー・ストロムの持論。いずれもマシンなど必要としない基本的なエクササイズなので、 是非お試しを!


T Push-up / Tプッシュアップ


基本は腕立て伏せであるけれど、それよりも体力を要求されると同時に、バストアップの効果を果たしてくれるのがこのムーブメント。
まず1回腕立て伏せをして、身体を持ち上げた瞬間に片腕を床から離して 、両手を広げながら身体を横に開き、 Tの文字を作ります。この時、足は揃えて重ねるようにします。
一度Tのポーズが安定したら、挙げた手を床に戻して 再び腕立て伏せ。そして逆の手を挙げてTのポジションを作ります。 右左、合わせて10回がワンセットです。


Split Squat / スプリット・スクワット


スプリット・スクワットは、まず左足で大きく一歩後ろに下がりながら上体をかがめて、右ひざの角度が90度になるようにします。 その状態から ゆっくりと 左ひざを床に近づけながら さらに身体をかがめていきますが、これに約5秒を掛けるようにします。 その後3秒掛けながら 身体を持ち上げていきます。この上下動を30秒、片足ずつ行ないます。


Flamingo Extension / フラミンゴ・エクステンション


両足を揃えて立ち、左足を少し曲げた上体で、右足を後ろに90度の角度になるように上げていき、 それと同時に左腕を前に伸ばして、Tの文字を作るようにします。 この際、後ろに伸ばした足を真っ直ぐにすることよりも、腹筋や背筋で身体を安定させることに集中します。 一度ポーズが安定したら、反対側も同じTの文字を作るようにポーズし、 右左を交互にそれぞれ10回ずつ行ないます。


Squat Jumps / スクワット・ジャンプス


肩幅に足を開いて立ち、腕を腰に当てて、膝を曲げてスクワットをします。 そして深くかがんだ状態からジャンプし、着地の際は膝を柔軟にして ショックを和らげます。より高くジャンプするためには腕を振り上げると効果的です。 これを10回、連続で行ない、慣れてきたら20回に増やします。 回数を増やすことによって下半身の運動だけでなく、有酸素運動の要素が加わってきます。



読んだだけではシンプルで簡単そうなエクササイズであるけれど、これをサーキット・トレーニングとして インターバルを60分入れながらも、続けて行なっていくのはかなりの体力を要求されるもの。 もちろん、これら以外のムーブメントを加えていくのもOKです。

こうした厳しいワークアウトをクライアントに実践させてしまうのはトレーナーの力。 セレブリティが高額を支払って 著名なトレーナーを雇うのは、 そのプログラムに加えて、彼らがモチベーションを与えてくれて、セレブリティをプッシュしたり 精神的にサポートしてくれるため。
したがって、ヘルシーに体重を落としていくためには、精神的なサポートや励ましが 非常に重要な要素であると言えそうです。




CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カストマー・サーヴィス まで お問い合わせください。








PAGE TOP