Hollywood's Ageless Body & Beauty!
Demi Moor's Diet & Workout

ハリウッドのエイジレス・ボディ&ビューティー
デミー・ムーアのダイエット&エクササイズ


1962年生まれのデミー・ムーアは今年で48歳。
デミー・ムーアがそのエクササイズ・マニアぶりを知られるようになったのは、 90年代に彼女が出演した2本の映画がきっかけ。その1本は彼女がストリッパーを演じた「ストリップティーズ」(1996年)、 そしてもう1本は、彼女が女性米軍兵士に扮した「GIジェーン」(1997年)。
でも、彼女を ”ハリウッドのエイジレス・ビューティーの鏡”にしてしまった映画と言えば、 何と言っても 2003年に公開された ”チャーリーズ・エンジェル フルスロットル”。
この中で、41歳にしてビキニ姿(写真左)を披露しただけでなく、スタイル抜群で知られるキャメロン・ディアスと並んでも 決して引けを取らなかった彼女のボディは一躍羨望の的となったのは言うまでも無いこと。

その後、16歳年下のアシュトン・クッチャーとのロマンス&結婚で、 クーガー・トレンドの旗印のようになったデミーであるけれど、 ”チャーリーズ・エンジェル フルスロットル” 以来、誰もが注目するようになったのがデミーの ダイエットとエクササイズ。
40代にして、どうやったらあのボディと美貌が保てるのかというのは、美容整形医でさえ 興味津々。マドンナのようにエクササイズと美容整形で若さを保っているセレブリティは多いけれど、 デミー・ムーアがハリウッドで最も羨望を集める理由は、ナチュラルであること。
もちろんボトックスやセルライト・トリートメントを行っていることは伝えられているものの、 同様のトリートメントをしても、デミー・ムーアのナチュラルさはリーチ不可能と言われるもの。


写真上はデミーの1992年と2010年のスナップであるけれど、18年が経過した現在の方が、 肌のツヤや顔の下半分のシワを除けば、むしろ若く見えるというのは 若作りが当たり前のハリウッドでも極めて稀なこと。
デミー・ムーアを個人的に知る人々は、彼女が外観だけではなく、 スピリチャル、すなわち精神面でのヘルシーさを大切にしていることがその若さの秘訣であると指摘しているけれど、 デミー自身は、無謀なダイエットやエクストリームな美容整形などはせず、自分の娘達のエイジングのお手本になるような ライフスタイルを心がけるようにしているとコメントしています。

デミー・ムーアのダイエット


デミー・ムーアはかつては ジェニファー・アニストンが何年も続けているゾーン・ダイエットをしていることで知られていたけれど、 その後、火を通さないフード、低温で調理したフードのみを食べるロー・フード・ダイエットを続けていた時期もあり、 このロー・フード・ダイエットは消化活動とエネルギーを向上させて、肌がきれいになると言われたもの。
でも現在のデミーは、こうした特殊なダイエットは止めて、野菜、果物はもちろん、ワインや肉に至るまで オーガニックを食べること、そしてそのポーションを小さくして、1日5〜6回食べるという食生活にしているという。
また、たんぱく質を多めにとって、炭水化物を控えめにするバランスで食事を構成しているというけれど、 パスタやポップコーンは食べるとのこと。 そしてデミーは女性としては珍しくチョコレートはあまり好きではないので食べないという。

デミーは、2010年7月に夫のアシュトン・クッチャーと ”レモネード・ダイエット” として知られる、 マスター・クレンズ・ダイエットを行ったことを自らのツイッターで明らかにしているけれど、 4日目で挫折しているので、ビヨンセのように15キロも体重を落とすような効果は無かったよう。
デミーの場合、ダイエットもエクササイズも スケジュールが合う限り、夫のアシュトン・クッチャーと一緒に行っており、 2人で新しいダイエットやエクササイズをトライするのは彼らが結婚以来続けていること。
2人とも外食は日本食が好きなことが伝えられているのだった。

現在デミーは、上記のように特別なダイエットはせずに オーガニック・フードを少量ずつ、 5〜6回食べるという食生活であるけれど、唯一心掛けているのは サプリメントの摂取とハーバル・ティーを飲むこと。
サプリメントは食事で取れないヴィタミンやミネラル、カルシウムを補給すると同時に、 エネルギーと新陳代謝アップを目的にしての摂取。
ハーバル・ティーも 新陳代謝を促し、消化を促進するために飲んでいることが伝えられています。

デミー・ムーアのワークアウトは?



デミー・ムーアは、映画「G.I.ジェーン」出演のためのボディを鍛えて以来、ホリスティック・フィットネスで知られた グレゴリー・ジュージョン・ロシュを しばらくの間トレーナーに雇っていたけれど、彼はトビー・マグワイアが「スパイダーマン3」に出演した際の身体作り、 ブラッド・ピットが「トロイ」に出演した際の身体作りも担当した有名なトレーナー。
その後デミーは、ディーパック・ショプラを しばしスピリチャル面でフォローしていたこともあり、 ハードで、筋肉質なボディをクリエイトするエクササイズから ヨガやピラテスに切り替えているけれど、 ”チャーリーズ・エンジェル”に出演した頃は、ヨガ以外にウェイト・トレーニングをプログラムに組み込んでいたという。

現在もデミーはヨガ、ピラテスを続ける傍ら、夫のアシュトン・クッチャーとサイクリングなどを一緒に楽しんでいることは、 彼らがツイッターでも明らかにしているように、良く知られている話。
2010年に入ってからデミーとアシュトンが夢中になっているエクササイズは、P90X というもの。
これは、別名マッスル・コンフュージョン・エクササイズとも呼ばれていて、 12枚のDVDを観ながら行なうホーム・エクササイズ。
P90Xは、デミーとアシュトン以外にも シンガーのアッシャー、ロバート・パティンソン、テイラー・ラトナー、ジェニー・ガース、シェリル・クロウ、ピンクなど、 数多くのセレブリティが夢中で行なっていることで知られるプログラム。
12枚のDVDには1枚1枚異なるエクササイズが収録されていて、これを日替わりで行なうというのがP90Xであるけれど、 決して簡単なエクササイズではなくて、かなりの運動神経やエクササイズの経験が必要とされるプログラム。 1枚はパワー・ヨガ、1枚はパワー・ストレッチ、もう1枚は胸と肩の集中ワークアウト、というように 12枚のDVDにはそれぞれ種類の異なるプログラムがフィーチャーされているけれど、 毎日違う、新しい動きをすることによって、筋肉が停滞状態に陥らないようにすると同時に、 短い時間でより多くのカロリーを燃やすようにするようデザインされたのがこのプログラム。

実際、人間の身体は同じ動きを続けているうちに、その動きに慣れてくると身体のカロリー消費量が減ってくるだけでなく、 動いている割には筋肉がデベロップされにくくなってくるもの。 そうした停滞状態を防ぐと同時に、常に新しい動きでエクササイズに飽きを感じないようにするのが同プログラム。
これに加えて3段階の減量プログラムを行なうことになっており、90日後には 見違えるようなボディになっているというのが P90Xのコンセプトになっています。
ちなみにP90XのDVDセットは約250ドル程度。 ジムに行かずに行なえるという点で、人気を博しているプログラムで、 デミーも自宅でDVDを観ながら このプログラムを行なっていることを ツイッターで明らかにしています。

CUBE New York では、安全かつ 効果が上がり易い ダイエット・プロダクトを リサーチして ご紹介しています。
プロダクトに関するご質問は カストマー・サーヴィス まで お問い合わせください。










Gaga Over Her Body! Lady Gaga's Diet & Workout
エンターテイメント界のベスト・ボディ

PAGE TOP