Aging So Well, How They Did It?
ビューティー、ダイエット&エクササイズ…
90年代のスーパーモデル達のエイジング・シークレット

Published on 9/25/2017


9月22日、金曜に行われたのがヴェルサーチの2018年春のランウェイ・ショー。
今年は故ジャンニ・ヴェルサーチ死去20周年とあって、ショーのエンディングにかつてのジャンニのお気に入りの90年代のスーパーモデル5人が ステージに登場し、会場総立ちのフィナーレとなったのは世界中の様々なメディアで報じられた通り。 そこで5人の元祖スーパーモデル達が見せつけたのが、今のモデル達とは比べ物にならないスターパワーやオーラでしたが、 それと共に今活躍するモデル達の2倍以上の年齢になっても、まだまだ若々しい彼女らの容姿。
それぞれに結婚したり、子供を産んだり、さまざまなビジネスを展開したりと、未だに大忙しの彼女らですが、 ヘルス、ビューティー&ダイエットには気を遣っていて、 彼女らを若々しく見せている最大の要因はそのボディ・ラインを美しく保っていること。 また一時的に老け込んだ時期があっても、美容施術などを駆使して、カムバックしてくるのも彼女らのパワー。
以下ではヴェルサーチのショーに登場した5人のモデル達のビューティー・ルーティーン、ダイエット、エクササイズにフォーカスしてご紹介します。


Helena Christensen / ヘレーナ・クリステンセン (48歳)




童顔の甘いフェイスと抜群のボディで知られたヘレーナは1986年のミス・デンマークに選ばれたのがきっかけでモデル界入り。 80〜90年代のロックバンド、インエクシスの故マイケル・八チェンスとの交際で知られ、元ボーイフレンドの俳優、 ノーマン・リーダスとの間にはティーンエイジャーになる息子がいて、 最近ではその彼もモデルとして徐々に活躍し始めたところ。現在はミュージシャンのポール・バンクスと交際中。彼女自身はフォトグラファーとしても知られる存在です。

ダイエット :
代謝能力に自信があるヘレーナは、食べ過ぎには気を付けても、食べたい物を我慢しない主義。 パンとパスタが無ければ生きられないという彼女は、バターもつければ、低脂肪ではない普通のミルクを飲むそうで、 食べることがエクササイズのモチベーションになっているとのこと。 彼女が最も好きなのは、日本食とのこと。

スキンケア :
仕事柄、さまざまなスキンケア・プロダクトをトライしてきたヘレーナながらも、 頻繁に戻るのが、水とソープのシンプルな洗顔の後、ニベアをつけるという彼女の祖母が実践していたルーティーン。 ボトックスやフィラーは、ごく控えめに使用。 若い頃から首のシワが深かった彼女ですが、今回ショーに登場したモデルの中でも 最も首のシワが目立っていたのが彼女でした。

ヘアケア :
ヘア・ダイは必ずオーガニック・カラーで行うという彼女は、彼女の行きつけのサロンのプライベート・ブランドのビューティー・オイルを愛用しており、 ヘアだけでなくボディにも同じオイルを使用しているとのこと。

エクササイズ :
かつては代謝力をアップさせるためにランニングをしていたヘレーナですが、30代半ばからはボクシングをスタート。 現在はポール・ダンシングにはまっているとのことで、上半身が鍛えられるハードなワークアウトなので気に入っているとのこと。


Carla Bruni / カーラ・ブルー二 (49歳)




イタリアの富豪の娘として育ったカーラ・ブルーニは、恋愛スキャンダルの多いスーパーモデルとして知られ、モデル時代にはミック・ジャガー、エリック・クラプトンらと交際が伝えられ、 ドナルド・トランプともデートをしたと言われるものの、これは本人が真っ向から否定。 2002年にレコード・デビューして シンガーとしてサクセスを収め、2008年にはサルコジ元仏大統領と結婚してファーストレディとなった 90年代のスーパーモデルの出世頭的な存在。 サルコジ氏が選挙に敗れてからは、再びモデル業にカムバックしています。

ダイエット :
セレブ・パーソナル・トレーナー、ジュリー・インぺリアリが、カーラのダイエットの監修係を務めていて、グルメフードを頻繁に味わうのを好むカーラ であるものの 食べる量には徹底的にこだわるのが彼女のダイエット。 モデル時代から喫煙者であった彼女は、今も未だ時々タバコを吸うとのこと。 ヘルシー志向と言える習慣は、パリのザ・ガブリエル・ホテルのハーブとオレンジのビューティー・ドリンク、バイオスター・グロッグを定期的に飲むこと。

スキンケア :
生まれつき色白肌のカーラのスキンケアは、意外に庶民的で、フランスの湧き水で知られるラロシュ・ポゼのスキンケア・ブランド、 ラロシュ・ポゼ・ラボラトリーのヒドラノルムを愛用しているとのこと。 ボトックスやフィラーの使用でも知られる彼女は、ファーストレディ時代にフィラーを使いすぎて、メディアに批判されたこともあります。

ヘアケア :
チェスナッツ・カラー(栗色)のストレートヘアで知られるカーラは、著名なヘア・スタイリスト、デヴィッド・マレットのパリのサロンに通っていて、 彼は他にも、ケイト・ウィンスレットやシャロン・ストーン、シャルロット・ゲンズブールらの セレブリティ・クライアントを擁しています。 カットとブロウが税込みで3万円程の高額サロン。

エクササイズ :
ヨガとピラテスを組み合わせたホリステック・アプローチで知られる前述のジュリー・インぺリアリの指導で エクササイズを続けている彼女は、日本の骨盤体操に当たるペルヴィック・フロア・ワークアウトも定期的に行うとのこと。 幼い頃からバレエを習っていただけあって、今もバレエのクラスを取ることがあるそう。


Claudia Schiffer / クラウディア・シファー (47歳)




ジーンズ・ブランド、Guessのモデルとして一躍有名になったクラウディアは、その直後にシャネルと契約し、以来ずっとカール・ラガーフェルドのお気に入りであった存在。 マジシャンのデヴィッド・カパーフィールドと婚約した後、2002年に現在の夫で、「キックアス」や最近では「キングスマン」の映画監督として知られるマシュー・ヴォーンと結婚し、 3人の子供を設けています。彼女自身も女優業への転身を試みた時期があり、数本の映画に出演していて、個人の総資産は45億円前後と見積もられています。

ダイエット :
若い頃から太り易い体型であることを気にしていたクラウディアですが、3人の子供を産んでも体重が増えることは無く、 今はダイエットよりもヘルシーな食生活を心掛けているとのこと。 特に控えているのは乳製品と、グルテンを含む食品。とは言っても、これらを全く食べないのではなく、量を控えめに食べるのが彼女のスタイル。 朝食は、エスプレッソと卵。食べている最中に音楽を掛けるようにしていて、彼女のお気に入りは80年代の音楽とのこと。

スキンケア :
シスレーの広告出演で同ブランドと縁が深い彼女は、現在暮らしているロンドンのクラリッジス内のシスレー・スパの常連。 彼女は同サロンのシュプリムヤ・フェイシャルのファンで、これは リンパ・マッサージ、フェイシャル・マッスル・マッサージを含む90分のセッション。

ヘアケア :
モデルとしてデビューした当時から、彼女のトレードマークになってきたのがブロンドのヘア。 でも度重なるヘアカラーが髪や頭皮に良くないことは熟知しており、それだけにカラー・プロテクト・スプレーを愛用して、 カラーとヘアの双方を守っているのが彼女。愛用するのは彼女が開発に関わったシュワルツコフのロータス・コンプレックス・カラー・プロテクト。

エクササイズ :
見た目よりも運動神経が良いクラウディアは、エクササイズよりもテニス等のスポーツを好むと同時に、愛犬と長い距離の散歩を楽しむのがエクササイズを兼ねた日課。 ヨガやピラテスも時々行っているとのこと。


Naomi Campbell / ナオミ・キャンベル (47歳)




現在はチャリティや慈善活動に忙しいファッションナオミ・キャンベルは、今も自らが主宰するチャリティ・ファッション・ショーのランウェイを歩き、スーパーモデルであり続けている存在。 その間何人ものマルチミリオネア、ビリオネアとデートを重ねてきた存在ですが、2000年代前半には元アシスタントに対する暴力行為で有罪となり、 判決でコニュニティ・サービスを言い渡されています。総資産は約35億円。

ダイエット :
かつてランウェイ・ショーの直前にケンタッキー・フライドチキンを5つ食べたことが伝説になっていたナオミ・キャンベルですが、 今やその彼女もヴェジタリアン。しかも週2日はマスター・クレンズのような、カイエン・ペッパーとメイプル・シロップ入りのレモネードと水だけを飲み続ける クレンジングを行い、年に3回はそのクレンジングを複数日続けるデトックス・セッションをしているとのこと。 彼女のクレンジング最長記録は18日間とのことです。

スキンケア :
ナオミがここ数年愛用し、他のプロダクトを使用することなど考えられないと語っているのが、15のスキンケア特許の取得に貢献し、NASAのリサーチにも参加する ドクター・シャープのスキンケア。幹細胞を用いた最新のハイテク・スキンケアです。(CUBE New Yorkではこのプロダクトの取り扱いのためのリサーチ中です。)

ヘアケア :
長年のヘア・エクステンションの使用のせいで、ナオミの頭皮がダメージを受けてしまった様子は、度々パパラッツィに捉えられてきたもの。 でもそうするうちにヘア・エクステンションが進化を遂げたこともあって、現在もエクステンションを使用する彼女ですが、 パパラッツィに恥をさらすようなことは無くなっています。 昨今の彼女が愛用するのは、ビヨンセも愛用する毛の生え際からスッポリと頭皮を覆うタイプで、それとは別に熱で装着させるエクステンションでボリュームを増やしているとのことです。

エクササイズ :
かつては「エクササイズは信じない」と豪語していたナオミですが、現在はヨガとピラテス、そして縄跳びを有酸素運動として行っているとのこと。 ちなみに縄跳びは短時間で最も有効な有酸素運動と言われています。


Cindy Crawford / シンディ・クロフォード (51歳)




1991年に俳優のリチャード・ギアと結婚し4年後に離婚したシンディは、1998年に現在の夫で、全米でアップスケールのバーを手掛けるビジネスマン、バーランディ・ガーバーと結婚。 長男のプレスリーと長女のカイアは共にモデルとなり、今回のヴェルサーチのショーでは母娘が同じランウェイを歩いています。 家具のコレクションを手掛けたり、自らのスキンケア・ラインを発売する等、ビジネスに熱心で、個人資産80億円と見積もられる彼女ですが、 夫とジョージ・クルーニーが手掛けるテキーラ・ブランド、カーサ・アミーゴが30億ドルで買収されたことから、 夫婦でビリオネアとなっています。

ダイエット :
もう何年もプロテイン・パウダーを入れたスムージーを朝食にしてきたことで知られるのがシンディ・クロフォード。 さらにコーヒーの代わりにグリーンティーを飲むのが彼女で、野菜&果物が中心の食生活。 でも時に食べたい物を食べるようにすることによって、ストレスが回避できるとのこと。 夫の影響もあって彼女はワインを飲まず、もっぱらアルコールはテキーラのオンザロックとのこと。

スキンケア :
自らのスキンケア・ブランドで、フランスのスキンケア・エクスパート、ドクター・セバーが開発した ”ミーニングフル・ビューティー”のスポークス・モデルとして 同ブランドのスキンケアのみを使用している彼女。 でもレーザー・トリートメントやフィラー注入等の美容施術をしているのは言うまでもないこと。 自宅にサウナを設置して、週に1度、20分はサウナで汗を流してデトックスするのも大切なルーティーンとのことです。

ヘアケア :
スーパーモデル時代は、ボリュームのあるセクシーなヘアで知られたシンディ。現在はそのボリュームが落ちてきたものの、 スタイリング剤でグラマラスなボリュームを演出しているとのこと。 現在心掛けているのはアイロンの使用など、高温のスタイリングを極力減らすことで、エイジングで弱くなってきたヘアは 熱でダメージを受け易いことを認めています。

エクササイズ :
90年代に、スーパーモデルとして初めてエクササイズ・ビデオ ”シェイプ・ユア・ボディ・ワークアウト”を発売して、メガヒットとなったシンディは、 現在もジムでエクササイズを行っているものの、以前よりもその回数が減って週3回ペース。 常にパーソナル・トレーナーを雇ってきた彼女は、現在は女性のトレーナーを起用して、形よく筋肉をつけるのが最優先課題。 特に顎のラインを若々しく保つために、首の筋肉を鍛えているとのことです。


Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

キャッチ・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子, フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子,

PAGE TOP