Makeup Transformation into Kylie Jenna!
典型的なアジア人フェイスから、メイクでカイリー・ジェナになる!?
YouTubeの大人気メーク・チュートリアルのサプライズ・トランスフォーメーション

Published on 3/14/2017


今、ミレニアル世代、特にティーンエイジャーから20代前半の女性に支持されているスタイル・アイコンが カダーシアン・ファミリーの最年少のカイリー・ジェナ。
一緒にアパレル・ラインを手掛けているスーパーモデルの姉、ケンドール・ジェナよりもセクシーなイメージの彼女は、 カダーシアン・ファミリーで最大のスター、キム・カダーシアンに顔や体型が似ていると言われる存在。
カイリーのはっきりした顔だちは、のっぺりしたアジア人の顔立ちとはかけ離れているものの、 そんなアジア人フェイスをメークでカイリーそっくりに演出しているのが、 YouTubeのメークアップ・チュートリアル・チャンネル、”PONY MakeUp”。
200万人以上のサブスクライバーを持つチャンネルの ビデオに登場するのは、 韓国人ビューティー・ヴロガー(Vlogger:ビデオ・ブロガー)のハイ・ミン・パーク。
彼女のノーメーク・フェイスから、カイリーそっくりの変身ぶり(写真下)は、 ビューティー業界の関係者までもを驚かせているのだった。







上がカイリーにトランスフォームするための、40以上のプロダクトと、60以上の工程を6分程度のビデオにまとめたもの。
下地のアプライから、コントアー、カイリー独特の眉の描き方、はっきりした目のメーク、フェイク・アイラッシュのアプライなどが、 スピードのピッチを上げてビデオで描かれていますが、その工程はステージ・メークのように 何工程にも及ぶもの。
普通の女性がここまでのメークをマスターするのはかなり難しいと言えますが、 はっきりした目元の演出法や、コントアーのテクニックは学ぶべきコツが幾つもあるのがこのビデオ。 ここまでの工程をするつもりが無い人でも、ある程度ブラシや、ハイライトなどに投資した方が、 メークが美しく仕上がることを実感させてくれます。





写真上上段は、実物のカイリー・ジェナ、写真上下段はメークが仕上がった状態のハイ・ミン・パーク。
やはりカイリーの方が細面で、ナチュラル・メークでもかなりはっきりしたインパクトのある顔。 でも本来カイリーとは、顔だちだけでなく、骨格も異なるハイ・ミン・パークが メークでここまで近付けるのは かなり画期的。
ハイ・ミン・パークは、 他のビデオでは テイラー・スウィフトになるトランスフォーメーションも演じるなど、 全く異なる顔に変身することで知られています。




カイリー・ジェナは、カダーシアン・ファミリーでキム・カダーシアンに次いで最もソーシャル・メディアのフォロワーが多い存在。
姉のスーパーモデル、ケンドール・ジェナよりもセクシーなイメージを打ち出すカイリーは、 頻繁にヘアカラーやスタイル、メークを変えては、そのスナップをインスタグラムにアップしていて、 ビューティーに関してはかなり冒険的なスピリッツの持ち主。
またカイリーは、18歳のバースデーに、ボーイフレンドでラッパーのタイガからフェラーリをプレゼントされたり、 ティーンエイジャーにして自らの収入でロサンジェルスの一等地に不動産を購入したり、 ラスヴェガスのイベントにゲスト・アピアランスをして、一晩に500〜1000万円のギャラを受け取る一方で、 姉のケンドールとアパレル&シューズ・ブランドを手掛けるなど れっきとしたビジネス・ウーマンぶり。 なので、カイリーのファンは、そんな若くしてサクセスを収め、 自立する彼女の姿にあこがれているケースも多いとのこと。


さらにカイリーは、自らのメークアップ・ライン(写真下)を発売していますが、 2016年にはその大胆で、他のブランドには無いカラー・ラインナップを揃えた リップ・プロダクトは大ヒット商品になったと同時にビューティー業界に トレンドを生み出したのは周知の事実。
そんなサクセスを収めるカイリーだけに、メークで彼女の顔だちクリエイトしても、最も大切なのは カイリーのようなセルフ・コンフィデンス。 さすがにヴロガーのハイ・ミン・パークはそれを心得ているとあって、 メークの仕上がり後は、カイリー顔負けのセクシーで自信に満ちた アティテュードを見せています。

Shopping
home
jewelry beauty health apparel rodan

Kristen's Buzz Cut フェイバリット・オブ・ザ・ウィーク, ニューヨーク, NY時事トレンド情報, Yoko Akiyama, 秋山曜子 Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子,

PAGE TOP