Skincare Of New Generation!
State Of Art Beauty Devices


スキンケアもスマホでする時代!
最新テクノロジーを駆使した、ハイテク・ビューティー・ディバイス



テクノロジーは日々進化していきますが、それに伴って、人々が知らない間に大きくシフトし続けているのがスキンケア。 ここにご紹介するのは、画期的なテクノロジーを搭載したビューティー・ガジェットで、 両製品ともに高機能、高効果、そしてハイスタイル。どちらもスマホを駆使した新世代のプロダクトです。





OKU Skin Coach / オク・スキン・コーチ


万歩計、睡眠計測器、心拍数計測器などの役割を果たす、フィットネス・モニター・ガジェットやスマホのアプリの利用者がどんどん増えている現在ですが、 ビューティー業界で、今 大きな話題を呼んでいるのが、世界初のスキン・センサーを搭載したガジェット、オク・スキン・コーチ。
同機器は、肌表面から数ミリの深さまで浸透する特殊なライトで肌層をスキャンし、内蔵されたイメージ・センサーが皮膚の組織構造を読み取るというもので、 エラスチン、コラーゲン、皮脂腺などの状態を分析して肌のコンディションをスコア化する非常に画期的なシステムです。


表面からでは分からない 肌のコンディションを正確に把握し、改善するためにデザインされたオクは、 通常は医療目的で用いられるダーモスコピー、ナノテクノロジー、分光学、ダーモスコピーを取り入れた機器。
色素沈着、肌の輝き、ハリ、潤い、油分、キメを計測することができ、その状態を スコアにして知らせてくれるだけでなく、 そのスコアをアップさせるための、改善アドバイスも与えてくれる優れもの。
睡眠時間、水分補給など日頃の生活で改善すべき点、肌のコンディションに適した食生活、そして自分の肌質に合ったお薦めのスキンケア製品など、 オクのアドバイスは、多岐に渡って非常に役立つ情報。 それらを実践することで徐々にスコアがアップし、肌のコンディションも目に見えて改善されていきます。

日々の肌分析は、専用アプリをダウンロードしてスマートフォンやPCに記録するシステムになっているため、 肌のコンディションや改善の変化が、実際にデータとしてわかるようになっているのも嬉しいポイント。 ガジェット本体は、専用ドックがついたコンパクトなサイズ。機能性に加えてスタイリッシュなデザインなのも人々の興味をそそる要因の1つ。
日々の分析結果を数値で把握しながら、スコアを上げることがモチベーションになることから、 オク・スキンケア・コーチを使った肌の改善は、パーソナル・トレーナーをつけたワークアウト同様、とても効果があることが指摘されています。

現在はiOSだけに対応しており、アメリカ国内のみでプレオーダーを受付中ですが、2015年末までにはアンドロイドにも対応するようになり、 2016年からはヨーロッパとアジアでも発売予定。
お値段は299.95ドルと決して安価ではありませんが、究極の美肌を手に入れられることを考えればリーズナブルなお値段。 またハイテクに通じている層は、可処分所得が高いこともあって、 早くもオーダーが殺到していることが伝えられてます。





ZIIP Beauty / ジップ・ビューティー


世界のビューティー界に名を馳せる超有名フェイシャリストが発明したジップ・ビューティーは、世界初のナノカレントを用いたホーム・エステ機器。 現在マーケットに出回っているどんなホーム・エステ機器よりも優れた機能を誇り、大きな注目を浴びているアイテムです。

その話題のディバイスを開発したのは、アメリカ西海岸を中心に活躍するエステシャン、メラニー・サイモン。 大物セレブリティをはじめ、多く顧客をとりこにする彼女のフェイシャルは、最新科学と画期的なテクノロジーを駆使したもので、 予約は何と1年待ちという人気ぶり。
そんなメラニーのシグネチャー・トリートメントである ナノカレントを活用したリフトアップ・フェイシャルを 自宅でも行えるようにと 開発されたのがジップ・ビューティー。 手の平に収まるコンパクトなサイズで、電流の設定によってアンチ・アクネ、もしくはアンチ・エイジングとして使えるマルチタスクなアイテムです。


ナノカレントによるトリートメントは人体に流れる微電流を利用したものですが、各人によってその微電流の流れ方は異なるもの。 ジップ・ビューティーはユーザーの体内に流れる微電流のパターンを読み取り、 その人に適した電流量を流すという非常に優れた機能を持っているため、誰にでも安心して使用が出来ます。
また、iPhoneやiPadにアプリをダンロードして、そこからディバイスを操作するという画期的なシステムを搭載しているため、使用法も非常に簡単。 前述のように、同機器はアクネ対策としても、エイジング対策としても使用することができますが、 何のトリートメントを行いたいかをアプリ上で選択するだけで、後は機器が自動的に作動し、約10分間のトリートメントを開始します。

ジップ・ビューティーのお値段は495ドル。 高額に思えますが、エステでナノカレント・トリートメントが1回100ドル以上することを考えれば、税込みでも5回でペイするので、とてもお得な価格。 このガジェットは、ゴールデン・コンダクティヴ・ジェル・トリートメントと呼ばれるメラニー・サイモンが開発した専用のジェルを アプライしながら使用しますが、そのお値段も、18回分で約150ドルとリーズナブルなお値段。
美肌作りの女神と呼ばれるカリスマ・エステシャンが開発したこともあり、ハイテク世代ための美顔器として、 メディアから大きな注目を集めています。



Will New York 宿泊施設滞在

Shopping

この夏の注目アイテム Q & Adv, Yoko Akiyama, 秋山曜子, 
妊婦は特権階級? 行列が出来るチキン・サンドウィッチ

PAGE TOP