Control Your Lucid Dream?
May Be You Can With ”Remee”

自分主役のドラマが 夢の中のヴァーチャル・ワールドで展開!?
明晰夢を実現する画期的なガジェット、レミー


「夢の中であの人に会いたい」、「面白くなりそうなところで、夢から覚めた」、「夢の中で思い通りの行動が取れずにもどかしかった」など、 自分でコントロールするこができない夢に対しては、多かれ少なかれ 誰もが望みや不満を抱いたことがあるもの。
でも実際には、自分で夢を見ている事を自覚しながら 夢をコントロールできる人も 世の中には数多く存在します。 先天的に そうした能力が備わっている人も 存在しますが、基本的には夢日記を記録するなどの地道な努力が必要で、 コントロールが可能な夢、すなわち「明晰夢」を見ることが可能なのです。 しかしながら、そのためには長い時間と訓練を要するのも また事実です。

そんな長い時間と訓練を省いて、明晰夢を 実現するアイマスクとして登場したのが、ここにご紹介する “Remee / レミー” とネーミングされたアイマスク。
レミーには LEDライトが内蔵されており、睡眠中にマスクの中で光を放射することによって 意識をはっきりとしたものに導き、好きなように夢をコントロールすることを可能にしたガジェット。
これまでにもレミー以外に 明晰夢をみるための アイマスクは いくつか販売されていましたが、 レミーは 他のプロダクトに比べてスタイリッシュなルックスなのに加えて、 30グラムという軽量。 機械が内蔵されているとは思えない程のしなやかな作りになっており、睡眠に負担を掛けないようにデザインされているのが特徴。
通気性も良く、普通のアイマスクとさほど変わりのないデザインで、既に明晰夢に興味を示す人々の間で人気を博しているだけでなく、 ソーシャル・メディア上でも話題のアイテムです。





とは言っても、明晰夢を見るには やはりちょっとした準備と訓練が要求されるのは当然のこと。
レミーには人の眼球運動を感知する機械が内蔵されていないため、まず自分の睡眠パターンを調べる必要があります。 そのため レミー・ユーザーの多くは、睡眠パターンを計る携帯用アプリでまず自分の睡眠サイクルを知るところから始めるとのこと。
もちろん、今ではアプリ以外にも、フィットネス・トラッカーで、 正確なレム睡眠を把握することが可能ですが、 レミーを使用するに当たって必要なのは、自分が入眠から どのくらいの時間でレム睡眠に入り、その後どういった頻度でレム睡眠を繰り返すかという レム睡眠のパターン。 そして そのパターンに合わせて、レミーが内側で光を放射するタイミングをプログラムしなければなりません。
光の放射パターンもいくつかあるので、レミーのウェブサイトでそのパターンも調整する必要がありますが、様々なパターンを試して、 放射のタイミングと共に 明るさ、光り方など、自分に合った 放射プログラム を見つけてセットすることができます。

そうして準備が整ったら、次は夢の中で見るレミーのシグナルに気付き、いよいよ自分が明晰夢を見ている事を自覚するという最も重要なステップへ・・・。
夢の始まりに赤い大きな光が動いているのが見えたら、それはレミーは発しているライト。 それを自覚することができれば、明晰夢の始まり。 すなわち自分が夢を見ていることを知りつつも、夢の中に留まって、夢の中でしか出来ない経験や体験をすることが出来るのです。

初期の明晰夢は比較的短いことがレポートされていますが、慣れるにしたがって 夢はだんだんと長くなっていくとのこと。 夢が長くなるに連れて、徐々に夢の中の自分の言動だけでなく、登場人物や場所も思い通りに操ることが出来るようになり、 やがては自分が望む夢をクリエイトすることが可能になります。
それに長けてくると、レム睡眠の間に 夢というヴァーチャル・ワールドで展開されるのが、 自分を主役した様々、かつリアルなドラマ。 そんな夢の世界での行動や言動が、 やがて目が覚めている状態の人間性や、思考にも影響を与えるようになるのは、 2010年に公開されたクリストファー・ノーラン監督作品で、レオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」にも描かれている通りです。




前述のようにレミーはレム睡眠を感知しないため、明晰夢を見るまでに数週間もの時間を要したり、 中には一度も明晰夢を見ることができないというユーザーがいることもレポートされています。 さらに、自分の睡眠パターンに合わせて光が放射されるタイミングをガジェットに記録させますが、もちろんそのタイミングが毎日同じ訳ではないため、 光の放射する時間帯と 実際のレム睡眠のタイミングが毎日完全に合致することは、まずあり得ません。
こういった理由から レミーに対して批判的な意見を浴びせるユーザーもいますが、 明晰夢が究極のエンターテインメントとして注目され始めて久しい現在、このレミーがそれを実現するガジェットとして、 様々な放面で大きな話題となっているのも事実。
また、明晰夢は精神疾患を抱える患者においても、自分の心の状態や 深層心理に眠っている本当の欲求・願望、コンプレックスや 恐れなどを探る意味で有効であるという専門家の指摘もあり 明晰夢を心理療法に活用する可能性が、現在模索されている段階です。
したがって、レミーはそんな最新の心理療法をリードしているという意味で、画期的なプロダクトと言えるものになっています。






ディナー・クラブ, NYエリア在住女性交流ディナー, フィードバック, ロティサリー・ジョルジェット レッド・カーペット, セレブ・スタイル,セレブリティ・ファッション セレブ・シェフ、ボビー・フレイの7年ぶりのNY新レストラン、“ガト”

PAGE TOP