Move Over Liposuction!
New Devise To Destroy Fat Cells, "Vanquish"

脂肪吸引はもう時代遅れ?!
「あと5キロ・・・」の脂肪をダウンタイム無しで落とす 新トリートメント、"ヴァンキッシュ"


2013年夏から アメリカで取り扱いが開始されることで、数ヶ月前から大きな話題になっていたのが、チェコスロバキアで開発された脂肪除去マシーン、“ヴァンキッシュ”。
ドクターズ・オフィスでの取り扱いが始まったばかりのヴァンキッシュは、脂肪除去の分野において 歴史上最も画期的な開発だと 絶賛を浴びている一方で、その安全性が多くのプロフェッショナルから支持を得ているトリートメントです。

ヴァンキッシュは 脂肪除去に RF(ラジオ波)を利用した初めての試みで、患者の身体に触れずに脂肪を除去するという画期的なマシーン。 マシーンに付いているパネルをターゲットエリアにかざすと、パネルに内臓されたハイテク・センサーが患者の体脂肪をチェックし、 送信するエネルギー量を自動的に調整。 そのエネルギーは表面の脂肪をターゲットとしながらも、深部組織を温めていくことによって、脂肪を破壊していきます。
パネルから発される熱によって、皮膚の温度は約38℃、そして皮下脂肪は約50℃にまで上昇。 ですが経験者によれば、少し温かくなるだけで決して熱すぎて痛みを発生したり、皮膚の表面に日焼けのような火傷症状が 出ることは無いとのこと。
トリートメントの所要時間は 1回たったの30分間で、それを1週間おきに4回繰り返すだけという 非常に簡単なプログラムになっています。



30分間 横になっているだけで、さらに痛みも無ければ、ダウンタイムも無いため、気軽にトライできるのがヴァンキッシュ。 テスト・モニターを使って行なわれたトライアルでは、対象者全員が 1回目の施術で目に見える効果を得たことをレポートしており、 4回の施術が終了した時点では、腹部の脂肪が平均59%崩壊、除去されたことが明らかになっています。 またモニター全員のウェスト・サイズが 平均で5cmもダウンし、中には約8cmも細くなった女性も居たという好結果を記録。
もちろん、モニターの女性達は脂肪が気になるとは言え、超肥満体ではない女性達。 したがって、ごく普通の腹部の脂肪にも効果を発揮することが立証されています。

ヴァンキッシュは、施術後に体内で崩壊状態になった脂肪細胞を 身体の外に流しだす必要があり、そのために しなければならないのが水を沢山飲むということ。 これまでにも、レーザーを用いて、脂肪を体内で崩してから外に押し出すという施術が存在しましたが、 それらが細胞の中の脂肪を溶解して、取り去るするだけなのに対し、 ヴァンキッシュは脂肪細胞自体を破壊。したがってリポサクション(脂肪吸引)のように、 脂肪細胞自体が取り除かれるので、その効果は一時的なものではなく、長期に渡って持続ことになります。

過去数年に渡って人気を博した 脂肪除去施術の中で、最もヴァンキッシュに類似したものには、 “ゼローナ”がありますが、ゼローナも 体内で崩壊された脂肪を 体外に排出する必要があるトリートメント。
でもヴァンキッシュが、水分の多量摂取だけでそれを可能にする施術であるのに対して、 ゼローナは、水の摂取はもちろん、エクササイズをして、食生活を改善しなければならないなど、 日常生活のルールが幾つも存在するトリートメント。 これをしっかりフォローしなければ、効果がきちんと得られないとあって、 スケジュールを調整して、しっかりアフター・ケアに取り組める時でなければ、気軽に受けられない施術となっていました。
でもヴァンキッシュについては、そのような難しいアフター・ケアの心配はゼロ。 何時でも気軽にスタートし、1週間おきの施術を4回続ければ、確実な効果が得られるのが大きな魅力になっています。

ヴァンキッシュは現時点では、お腹回りと背中のみの施術。 非常に効果的ではありますが、取り扱っているドクター達によると、体重の5〜10%の脂肪を落としたいという人に最適なトリートメントで、 過度の肥満の人には向かないとのこと。






ヴァンキッシュを行なった後は、人によって若干の腫れと赤みが 生じる程度。これは数時間で収まる上に、 目立った副作用が無いので、非常に安全。 ライポサクション(脂肪吸引)に代表される既存の脂肪除去は、全身麻酔が必要だったり、ダウンタイムが長かったり、非常に高額であったりと、 様々な障壁があり、身体の脂肪を取り除きたいと考える女性でも 思い止まってしまう傾向にありましたが、 ヴァンキッシュの登場は、そんな女性達の 脂肪除去に対する 既成概念を大きくシフトさせつつあります。

ヴァンキッシュの気になるお値段は、4回コースで平均2000ドル。 これは脂肪吸引の半分から3分の1程度のお値段。
先述のように 痛みやダウンタイムを伴わずに、簡単に サイズダウンが出来、しかもその効果が長続きするとあって、 とても安い投資だと考える人がほとんどの様子。 「あと5キロの脂肪を、落としたい場所から落としたい」とずっと思っていた女性達にとっては、 「やっと思い通りのトリートメントが登場した」と大歓迎されているのがヴァンキッシュ。
現在はまだ台数が少なく、アメリカでは限られたドクターしか行なっていない施術ですが、 メディアが大きく取り上げたこともあって、 同トリートメントを行なっているドクターズ・オフィスには、予約が殺到していることが伝えられています。








PAGE TOP