Heaven Bee Venon Mask Black Label Up Date & How To
大反響のヘヴン・ビー・ヴェノム・マスク、
ハウトゥー・マニュアル (3月27日) By Yoko Akiyama


CUBE New York で発売以来、ベストセラーになっているのが、へヴン・ブラック・ラベル・ビー・ヴェノム・マスク。
マスクとは言え、洗い流すことなく、そのままモイスチャライザーとしても使えるユニークなプロダクトであるのに加えて、 ライフスタイルに合わせて様々な使い方が出来るプロダクト。
CUBE New York のサイト上では、へヴン側がコケージャン(白人)の肌用に適しているとする使用法を ご紹介してきましたが、マスクの使用法は、人によって本当に様々。
以下では、そのご使用例とアイデアを2例 ご紹介していますが、その前に 私自身の昨今の使用法をご紹介すると、以下の通りになります。



以下、CUBE New York のお客様、及び私の周囲でマスクを使用する人達の、使用法をご紹介します。


NY在住、33歳女性



東京在住、39歳女性



追記:
ブラック・ラベルのモイスチャライザー、アイクリームの入荷が遅れていたために、一部のお客様にご迷惑をおかけしてしまいましたが、 やっと、生産が安定いたしました。
ブラック・ラベルのビー・ヴェノム・マスクについては、業者が優先的にCUBE New York の分を確保していてくれていますので、 安定したペースでこれからもお届けすることが可能です。


ブラック・ラベルを使う前にレギュラー・マスクを使ってみたいというお客様もいらっしゃるのですが、そうしたお客様がご心配になるのが、 レギュラー・マスクは効き目が劣るのか?ということ。
確かに、ビー・ヴェノム・マスクは、ブラック・ラベルの法が、ビー・ヴェノムの量が多く含まれていますが、それ以外はまったく同じフォーミュラです。 もちろんビー・ヴェノムの量が多い方が、特にエイジングが進んだ肌には、有効に働きかけるので、効果が高いという事実は否めません。 でも、レギュラー・マスクでも 使い続けていただくうちに同様の効果は得られます。
そもそも、ビー・ヴェノム・マスクはモイスチャライザーと兼ねて使っていただくプロダクトであるので、ビー・ヴェノムは量 が少なくても、 保湿力に非常に優れています。また、ビー・ヴェノムが配合されている限りは、その成分が徐々に肌に変化をもたらしていきますので、 エイジングが進んでいない肌であれば、レギュラー・マスクで十分エイジングが防ぐことが出来ることはクリエーターである デボラ・ミッチェル自身が語っていることです。
また本国英国ではレギュラー・マスクの方がお値段が手ごろなので、ベストセラーに なっています。

でも、以前このコーナーでご説明した通り、ビー・ヴェノム・マスクは、1回の使用で、 肌がシットリするといった変化はありますが、ボトックスのように 3日後にシワが 消えているというような即効性はありません。 ナチュラル&オーガニックのプロダクトが、肌の細胞や脳が送るシグナルに働きかけ て、肌を機能的に若返らせていくのが効果です。 したがって、ブラック・ラベルでもレギューラー・ラベルでも使い続けていただくこと がとても大切なプロダクトです。
レギュラー・ラベルでも、ビー・ヴェノムが含まれている分、単に保湿やアンチ・エイジングを謳うプロダクトよりも、 遥かに有効なプロダクトですし、ケミカルが使用されていないので、肌にストレスを与えることなく、安全に 使い続けていただけることも利点です。
ブラック・ラベルも、レギュラー・ラベルも、ケミカルが混入したプロダクトとレイヤーにする場合は、 ケミカルがプロダクトの浸透を妨げる場合がありますので、その場合は、ビー・ヴェノム・マスクを先にお使いになることをお薦めします。

今後もへヴン、及びビー・ヴェノム・マスクについての、ご質問は カストマー・サーヴィスまでお気軽に寄せていただければと思います。


Heaven Bee Venon Mask Black Label Up Date & How To
大反響のヘヴン・ビー・ヴェノム・マスク、アップデイト & ハウトゥー (2月16日)

ゴールド・ラベルが再び生産されます

発売以来、CUBE New York で大反響を頂いているビー・ヴェノム・マスクを含むブラック・ラベルですが、 CUBE New York での売れ行きがあまりに好調であるために、 ロンドンのへヴンで商品が品薄になったことを受けて、CUBE New York 用のブラック・ラベルが 追加生産されることになりました。
へヴンのオーナー、デボラ・ミッチェルは本来、4月までブラック・ラベルを生産しない予定にしていたそうですが、 CUBE New York で新たに獲得したお客様のために、特別にブラック・ラベルを生産してくれるとのことです。
したがって、アイクリーム等、現時点でもお客様をお待たせしてしているプロダクトがありますが、 生産したての、フレッシュな状態でお届けすることが出来ます。

それに加えて、再生産が決定したのがゴールド・ラベル。
これも、CUBE New York で 予想以上の反響があり、限定で生産した500ユニットが完売状態になったところで、 ケイト・ミドルトン、カミラ・パーカー・ボウルズのために、それぞれ10個ずつ、 計20個のゴールド・ラベルの依頼があったとのことで、再生産が決定しています。
今回は500個は生産されませんが、イギリス王室の需要分20個に加えて、CUBE New Yorkからのオーダー分を 生産してもらえることになりました。
既に、商品をお使いになったお客様から 大絶賛を頂いているプロダクトですので、 CUBE New York では、なるべくその数を確保する予定で居ます。
御希望の方は、このチャンスに是非お申し込みください。

ブラック・ラベル、ゴールド・ラベル、フォーミュラB ご紹介システム

CUBE New York で取り扱いのへヴンのプロダクトのうち、ブラック・ラベル、ゴールド・ラベル、フォーミュラBにつきまして、 ご紹介ディスカウントをスタートしました。
CUBE New Yorkで、既にブラック・ラベル、ゴールド・ラベル、フォーミュラBをご購入されたお客様のご紹介で、 ブラック・ラベル、ゴールド・ラベル、フォーミュラBをご購入くださったお客様には、プロダクト1点当たり、ブラック・ラベルで10ドルのディスカウント、 ゴールド・ラベルは15ドル、フォーミュラBは20ドルのディスカウントを差し上げます。
オーダー・フォーム、一番下のコメント欄にお友達のお名前をご記入いただければ、当社で記録を調べて、ディスカウントを反映したオーダーの明細を、 発送のお知らせと共にお送りいたします。

また、お友達をご紹介してくださったお客様にも、次回ご購入の際に、同等のディスカウントを差し上げることになっています。 お友達をご紹介してくださったお客様につきましては、2名ブラック・ラベルをご購入のお客様をご紹介くださった場合には20ドル、4人の場合は40ドル、 ご紹介いただいた人数分、ディスカウントが加算されます。(お買い上げの商品の数にかかわらず、人数でディスカウント額を計算させて頂きます)
ブラック・ラベルとゴールド・ラベルを1点ずつご購入のお客様をご紹介いただいた場合は、ディスカウント価格が高い ゴールド・ラベルの割引額で、 ディスカウント額が加算されます。

ディスカウントは、ご紹介するお客様、されるお客様共に1回のみの有効です。 従って、一度 ご紹介システムでご購入されたお客様が、再オーダーの際に、同じお友達の名前、もしくは別のお友達の名前を記入されても、ディスカウントは有効になりません。

いずれのケースも、送料につきましてはディウスカウント前のお値段で計算させて頂くことになっています。予めご了承をお願いいたします。

フォーミュラ B FAQ

フォーミュラ Bは、顔にも使えるとのことでしたが、普通のモイスチャライザーとして使って良いのでしょうか?
通常のモイスチャライザーと同様に使って大丈夫です。目の周りにも使用が可能です。

現在、首やデコルテにもビー・ヴェノム・マスクを使っていますが、フォーミュラBと一緒に使えるでしょうか?
首、デコルテは、フォーミュラBだけでも大丈夫です。でも首のシワやたるみが深刻な場合は、マスクと併用した方が効果的です。 マスクをして20分置いて洗い流すという作業は必要ありませんので、フォーミュラBをシャワーや入浴後にアプライして、その後からマスクをアプライしてください。

フォーミュラ Bは妊娠中でも使えるでしょうか?
妊娠線を防ぐためにも非常に有効なプロダクトなので、是非お薦めします。 キャサリン・ミドルトンも使用しているほどなので、危険はありません。

フォーミュラ Bは乳液替わりになるでしょうか?
欧米では日本とは異なり、乳液を使うという習慣が無いので、マスクとモイスチャライザーのみの使用で十分です。 したがって、マスクとフォーミュラBの使用で、乳液を使った分を兼ねています。
肌は吸収できる有効成分が限られていますので、つけ過ぎ、重ね過ぎは、かえってプロダクトの効果を損ねることになります。 相性の良いプロダクト同士を、適量レイヤーにするのが一番です。

ドクター・アルカイタスのオーガニック・オイルとフォーミュラBを一緒に使っても大丈夫でしょうか? その場合の順番は?
アルカイタスのオイルも、フォーミュラB もどちらもオーガニックなので、理想的なコンビネーションです。
ご使用の順番は、最初にオイル、次にフォーミュラBですが、手のひらでミックスしてアプライしても大丈夫です。

フォーミュラ B と ゴールド・ラベルはどちらが強力なのでしょうか?
フォーミュラBは、ファーミング(引き締め)&リフト効果に優れたモイスチャライザーとして登場しているのに対して、 ビー・ヴェノム・マスクは、モイスチャライザー効果もさることながら、年齢と共に萎んでくる肌にハリとツヤをもたらすのがボトックス要らずといわれる 同プロダクトの特徴です。
もちろん、どちらにもビー・ヴェノムが配合されていて、そのビー・ヴェノムには60以上の有効成分が含まれて居ます。 マスクも、フォーミュラBも、その有効成分を生かしながら細胞を活性化させ、肌の再生や血流を促すなど、様々な効力を発揮しながら、 肌のハリやツヤ、ファーミングやリフトをもたらすようにデザインされていますので、 どちらが強力とは言い切れない部分があります。
でもゴールド・ラベルの方がビー・ヴェノムの配合量が多くなっており、フォーミュラBについてはヴェノムの量はすくなくても、女王蜂のヴェノムのみを用いているという点で、 非常に魅力的なプロダクトになっています。 ご予算が許せば、合わせて使えれば理想的ですし、ブラック・ラベルとミックスしながらご使用になっても、とても効果があります。 どちらもオーガニックで、肌に優しいながらも、効果をもたらすプロダクトです。
でも遺伝子の関係で、その効果に個人差がでる場合がありますので、 人によってはゴールドラベルの方が、別の人にはフォーミュラBの方が有効なプロダクトということはあり得ます。
現時点でお買い上げのお客様からは、フォーミュラBはお値段が高くてもサイズが大きいので、安心してたっぷり使えるという リアクションも頂いています。


Heaven Bee Venon Mask Black Label Up Date on Jan. 30th
大反響のヘヴン・ビー・ヴェノム・マスク、FAQ & アップデイト (1月30日)



12月3週目の”Favoroite of the Week” のセクションでご紹介して 大反響を頂いたのが ”ヘヴン・ビー・ヴェノン・マスク”のブラック・ラベル。
コラムでもご説明している通り、イギリス王室のカミラ・パーカー・ボウルズ夫人や、キャサリン・ミドルトンも愛用する同プロダクトですが、 非常に高額なマスクにも関わらず、取り扱いから開始から10日の間に50ユニットを販売。 その急速なセールスのお陰で、へヴン側からオファーを貰って、 スタートしたのが、CUBE New York でのへヴンのラインのお取り扱いです。
それだけでなく、CUBE New Yorkでは 有効成分が多分に含まれるために、高額かつ、生産数が少ない ブラック・ラベルを優先的に取り扱いをさせてもらえることになりました。 なので、ご愛用いただくCUBE New Yorkのお客様には、ヘヴン・ビー・ヴェノン・マスクを使い続ける上で最も大切な ポイントである ”使い続ける”という条件を満たして頂けるようになっています。

へヴンは、イギリスのヘイル・クリニックには、ヴィクトリア・ベッカム、グウィネス・パルトロー、イギリス王室メンバーなど、 数多くの著名クライアントを抱える存在ですが、アメリカではデビューをして間もないものの、 1月13日に行なわれたゴールデン・グローブ賞の際には、 ハリウッド・セレブリティに対するプロモーション・イベントに招待された存在。
ここで、大反響を得たことから、2月24日に行なわれる オスカーのプレス・イベントにも招待されており、 既にハリウッドのプロデューサーから、俳優達までのフェイシャルを担当することになっています。

このアカデミー賞のイベントに際して、デビューする予定になっているのが、ブラック・ラベルのフェイシャル・ワイプ。 まだプロダクトの詳細情報は得ていませんが、2012年中にデビューすることになっていたブラック・ラベルのプロダクトのうちの1つです。


へヴンのラインについては、お取り扱いをスタートして以来、様々なお問い合わせを頂いています。
以下では、トリートメント、プロダクトなど、これまでに寄せられた お問い合わせにお応えしています。



Q : へヴンのプロダクトは、マスクから使い始めるのが良いのでしょうか?

ビー・ヴェノム・マスクは、へヴンのシグニチャー・プロダクトですので、へヴンのラインをお試しになる際には、 マスクからのご使用をお薦めします。
マスクと言っても、モイスチャライザーのような役割も兼ねたユニークなプロダクトなので、様々な用途で使えるという点でも トライして頂く価値があります。
ご予算が許す限り、有効成分が多分に含まれているブラック・ラベルをお試しになることを、CUBE New York ではお薦めしています。


Q : ビー・ヴェノム・マスクはとても小さい容器とのことですが、大体どの程度もつのでしょうか?

ビー・ヴェノム・マスクは、マスクといっても肌を覆うように分厚く塗るものではなく、モイスチャライジング・クリームのように アプライしていただくものです。
したがって、普通のマスクのように分厚く塗ったら5回程度で終わってしまう量でも、1容器の容量で4〜6週間 お使いいただけます。 もちろん、首やデコルテなどにもアプライされる場合には、もっと早く使い終わってしまうかも知れませんが、 顔だけの朝晩の使用でしたら、通常4〜6週間はもつはずです。


Q : へヴンのプロダクトと、他のプロダクト、例えばドクター・アルカイタスとミックスしても良いのでしょうか?

へヴンのプロダクトも、オーガニックのビー・ヴェノムやマヌカ・ハニーのエキスなど、ケミカルを排除した安全なプロダクトです。 従って、完璧にオーガニックなドクター・アルカイタスと一緒にお使いいただいても問題はありません。
でも、ケミカルを多分に含んでいるブランドのプロダクトと一緒にお使いになると、肌の細胞がケミカルの分解に 忙しく、有効成分を十分に浸透させることが出来ない場合があります。 すなわち、ケミカルを使っているプロダクトは、よりピュアで、肌に浸透しやすいピュアなプロダクトを ブロックするバリアを作ってしまう場合がありますので、別ブランドと一緒にお使いになる際には、 十分ラベルをチェックするなどして、出来ればオーガニック、そうでない場合でも出来る限り、ピュアなプロダクトを ご使用になることをお薦めします。


Q : へヴンのビー・ヴェノム・マスクと ドクター・アルカイタスのオイルやジェルを一緒に使いたいのですが、どういう順番にしたら良いでしょうか?

マスクとしてお使いいただく場合は、洗顔後に直ぐにマスクをアプライしていただくだけで大丈夫ですが、 洗顔後、若干時間が経って、肌が乾いてしまった場合は、トーナーで一度肌をふき取ってからの方が、 マスクの浸透力がアップします。

マスクを洗い流した後の、日中のケアや就寝前のお手入の際には、1.ドクター・アルカイタスのトーナー、2. ジェル+オイル(もしくはどちらか1つ)、 3.アイクリーム、4.モイスチャライザー(デイ・クリーム、ナイト・クリーム、デイヴァイン・クリーム等)の順番にお使いいただいて、 最後にマスクという順番になります。
マスクにもモイスチャライザーの効果がありますので、ジェル、オイル、モイスチャライザーの量は以前よりも若干少なめで大丈夫です。
使用量は季節の湿度や、肌質に応じて調整して頂く必要があります。
不必要につけ過ぎると、高価なマスクが無駄になるだけでなく、肌の内側に吸収されないプロダクトが、アクネの原因になる場合もあります。 (プロダクトの使い過ぎが、アダルト・アクネの原因になるのは、どのブランドのコスメティックにも共通して言えることです。)
クリーム・ドゥ・ラメールのように、ケミカルが使用されたヘビーなモイスチャライザーと一緒にビー・ヴェノム・マスクをご使用になる際には、 マスクを少なめに、先にアプライしてから、モイスチャライザーをご使用いただく方が効果的です。

Q : 毎日マスクをする時間が無いのですが、毎日でなくてもビー・ヴェノム・マスクは効くでしょうか?

ビー・ヴェノム・マスクは、マスクとして使用しなくても、十分な効果があります。
理想的なのは、1日2回、アプライして20分を置いて頂くことですが、これが1日1回でも問題はありませんし、 2日に1回でも大丈夫です。 でも その場合、必ずスキンケア・プロダクトとして毎日1日、2回アプライしていただくことが大切です。
マスクとしてアプライする時間が無い日は、モイスチャライザーの前に、ごく少量のマスクをアプライしてみるのが良い場合もあります。 個人差がありますので、まずは1回お試しになってみてください。
前述のようにマスクは、多量にアプライする必要はありませんので、 マスクが出来ない日に それをお試し頂けば、マスクとしてご利用頂く効果に近いものが得られます。


Q : 通常、マスクをする場合は、スパに居るようにジッとしている方が効果があるといいますが、ビー・ヴェノム・マスクの場合も そうでしょうか?

もちろん、マスクはスパに居るように、リラックスした状態でアプライした方が、毛穴が開いて、細胞が活性化して、 有効成分を十分に肌に浸透させることが出来ます。
でも忙しい現代人が、1日2回、合計40分間 マスクをして、じっとしているのは、ラグジュアリーと言える反面、非常に難しいことです。
この20分の毛穴を開かせる時間に、横になってスティームを当たられれば理想的ですが、 そうでない時は、瞑想の時間でも、ネールをしている時でも大丈夫ですし、エクササイズをしている時でも毛穴が開いて、脳がリラックスしています。 せっかくマスクをするからには、バタバタした1日のルーティーンの中で、顔にマスクだけ塗った状態にするよりも、 それに適した何らかの時間にアプライして頂き、肌だけでなく、精神にも効果が現れるようにして頂くのがベストです。
またマスクは、ただアプライするだけでなく、美しくなる自分の肌、若返る自分を頭にイメージしながら、 その効果を精神的に吸収することもとても大切です。
スパにおけるフェイシャルなども、スパに居るだけで味わう精神的な効果が 肌に影響している部分が非常に大きいと言われています。
したがって、時間を工面しながら、マスクの効果が上がる設定を考えていただけば、効果が上がり易いことは確実です。

Q : ビー・ヴェノム・マスクは目の周りにも使用できるとのことでしたが、瞼にも使って良いのでしょうか?
瞼にも、目の下にもご使用は可能です。
目の周りは、マッサージは逆効果なので、指で軽くアプライしてください。

Q : ビー・ヴェノム・マスクの使用にあたって、大切な点をアドバイスしてください。
へヴンのビー・ヴェノン・マスクは、使い続けていただくことがとても大切です。
ボトックスやフィラーは、注入から数日で効果が現れますが、 それだけに速攻型のプロダクトにありがちなピンと張ったり、膨らんだり見える 不自然さがどうしても付き物ですし、 もうそうした不自然な顔は、アメリカでは政治家に普及しているくらいですので、もはや時代遅れという印象です。
ビー・ヴェノンは、そうした注入プロダクトでは得られない、ふっくらしたボリュームや、 肌のカラーやトーンを整える効果を徐々に達成する働きがありますが、これは使い続けていただくことから得られる効果ですので、 まずは、1日置きなどではなく、毎日の使用を続けて頂くことが大切です。

次ぎに、肌に浸透し易い状態でご使用いただくことも大切です。
そのためにヘブンでは、エクスフォーリエーター(スクラブのように肌を擦ることなく、肌の表面の古い皮膚層を取り除くプロダクト)に 非常に力を注いでおり、レギュラー、ダブル、トリプル・ストレングスの3種類を揃えているほどです。
角質が肌の表面にあっては、どんなに素晴らしいプロダクトも浸透力が衰えます。 
でも角質を取り除くために、肌を擦っていたら、それによって特に乾燥肌、敏感肌の方は、肌にダメージがもたらされてしまう ケースが生じてきます。 なので、スクラブをご使用になるよりも、エクスフォーリエーターで肌にショックを与えることによって、角質を取り除くことがとても 大切になってきます。
また角質だけでなく、日頃から肌を清潔に保って、毛穴の中の汚れを定期的に取り除くことも、高額なプロダクトの浸透を高めるために 非常に大切なプロセスです。
CUBE New Yorkで、エクスフォーリエーターと、クレイよりも粒子が細かいシルトから出来ているディープ・クレンジング・ファーミング・マスクを ラインナップに加えているのは、へヴン・バイ・デボラ・ミッチェルのロンドンのサロン、へイル・クリニックと同様の トリートメントをご提供する目的に加えて、マスクをより有効に使っていただく目的も兼ねているのです。
さらに、ビー・ヴェノム・マスクは万能なプロダクトですが、それで補えない部分を補足するために、 へヴンでは、モイスチャライザーやクリーム、アイ・クリームなどを手掛けています。これらはマスクとの相乗効果を 生み出すためにデザインされたものです。
マスクにも十分モイスチャライジングの効果があるので、ご使用を続けるうちに、他社のモイスチャライザーやアイクリームの一切の使用を止めて、 マスクのみをアプライするようになるユーザーは少なくないとのことなのですが、 実際、特にブラック・ラベルをお使いの場合、それ1つでモイスチャライザーやアイクリームを兼ねてしまうのは事実です。
でもへヴンのプロダクトに関しては、併用して頂く価値があるようにデザインされていますので、 マスクの使用感に十分満足されている方でも、相乗効果のためのプロダクトをお使いいただくことを お薦めしています。

Q : 蜂は一度刺すと死んでしまう生き物だと理解していますが、ミツバチが減っていると言われる中で、 蜂の毒を使ったスキンケアが生産し続けられるのでしょうか?
ビー・ヴェノムを採取するに当たっては、すりガラスを使った巣箱を使って、そのガラスに特殊な光を当てることによって、 蜂を興奮させて、ガラスに向けて毒を放たせるという 特別な方法が取られています。
これによって蜂は、ハリを傷めることなく、毒を放つので、それによって死ぬことが無いだけでなく、 ハチミツ同様に、ビー・ヴェノムも繰り返し採取することを可能にしています。
したがって、非常に採取は難しいものの、サステイナブルな方法が取られていますので、 生産には問題はありませんし、環境や生態系にも問題は生じません。

Q : ボトックス注射をしていますが、ビー・ヴェノム・マスクを使う価値があるでしょうか?
チャールズ皇太子夫人、カミラ・パーカー・ボウルズは、ボトックスを打たずして、 ビー・ヴェノム・マスクで若返ったことで知られていますが、基本的にボトックスと、ビー・ヴェノム・マスクは、 同じ”毒” を使ったトリートメントでも、異なるものです。
ボトックスは、シワの改善に速攻の効果がある一方で、打ち続けるうちに、どうしてもピンと張った不自然な印象になってしまうのに加えて、 エイジングと共に薄くなる皮膚を改善することは出来ません。
ビー・ヴェノム・マスクは、そんなしぼんで弾力やハリを失っていく、皮膚の細胞に働きかけるパワーを持っています。 その効果は、へヴンのモイスチャライザーやクリームとの併用で、さらに高まるようにデザインされています。 でも、このプロセスは言ってみれば、肌の細胞のリハビリのようなもので、一度衰えたものを鍛えていくようなものなので、 1回の注射で、1週間後にはシワが無くなっているというような施術とは一緒にはなりません。

その一方で、長く使い続けていただくことによって、ナチュラルにエイジングをリバースするので、 安心してご使用いただけるだけでなく、その若返りも非常にナチュラルです。
また、キャサリン・ミドルトンのような、 エイジングが始まりの段階の肌でも、 その老化のプロセスがリバースされるので、結果的にシワがナチュラルに防げるだけでなく、 血色がよく、肌のトーンが均一で、決めの細かい肌になっていきます。
こうした、効果はボトックスからは全く望めないものです。

Q : マスクはボディに使っても良いのでしょうか?
マスクはもちろん、ボディにもお使いいただけます。
ボディにご使用になる際には、洗い流しの必要はありませんので、ボディ・クリームのようにそのまま肌にアプライするだけで大丈夫です。
ドライスキン・パッチ(部分的に乾燥して、ザラザラになってしまった肌)などは、一晩で治してくれます。

Q : ディヴァイン・クリームと、エイジ・ディフェンス・モイスチャライザーのどちらを選ぶかで、迷っています。
バジェットが許せば、併用が最も理想的ですが、どちらかをお選びになる場合は、肌のコンディションでお選びいただくことになります。
例えば、同じ乾燥肌でも、表面のみが乾いている肌と、乾きによってドライフルーツのように、萎んで弾力を失い始めている肌という状態があります。 前者に効果があるのはディヴァイン・クリーム、後者はエイジ・ディフェンス・モイスチャライザーになります。
また比較的若い肌、オイリー・スキンの方は、肌に弾力がある場合が多く、 その表面のやらかさや滑らかさをもたらすことが重視されますので、その場合もディヴァイン・クリームが適しています。
逆に表面は滑らかでも、ハリの無いのっぺりした印象の肌は、若々しいハリをもたらすためにエイジ・ディフェンス・モイスチャライザーが 適しています。
もちろん、春夏にディヴァイン、秋冬にエイジ・ディフェンスというような季節に応じた使い分けも可能ですし、 日頃長時間を過ごす職場などの気温や湿度によっても状況が異なるかと思います。
ご自分の肌や、周囲の環境に合わせてお選びになってみてください。

Q : ブラック・ラベルと、ゴールド・ラベルでは何が一番違うのでしょうか。
ゴールド・ラベルには、ビー・ヴェノムが、ブラック・ラベルよりもさらに多く含まれています。
ビー・ヴェノムは28.35グラム当たり、27,000英国ポンド、1月末の為替で換算して、日本円にして約385万円 という超高額品です。 ですので、その含有量が増えることでお値段が跳ね上がってしまいます。
でも、だからといって 強く、敏感肌の方にお使いいただけないプロダクトという訳ではありません。 ゴールド・ラベルを愛用するセレブリティの多くは、コケージャン(白人層)のメラニン色素が少ない、 非常にデリケートな肌です。 そんなコケージャン肌に合わせて、デザインされているプロダクトですので、 効果が強力でも、それが肌に強すぎる刺激を与えるようなことはありません。
マスクとしてのフォーミュラが同じでも、ビー・ヴェノムの含有量が増えるということは、 それだけビー・ヴェノムが、有効に肌の細胞と、細胞にシグナルを送る脳に強力に働きかけます。 蜂のような小さな昆虫が、一刺しで人体に大きなインパクトを与えるのは、 蜂の毒に、人体に有効に働きかける成分が多分に含まれているためです。 従ってその有効成分が増えれば、身体が受けるメリットも増大します。

Q : ゴールド・ラベルにとても興味があるのですが、毎日使い続けるとなるとかなり出費が嵩むので考えています。
ゴールド・ラベルは非常に高額ですが、毎日ご使用いただく必要はありません。
もちろん、毎日ご使用いただければそれがベストですが、 ブラック・ラベルと併用して、3日置きのペースや、特に改善したい顔のパーツに部分使いするなど、ご自身にあった使い方を探して頂けます。 また、大切なイベントの前の2〜3日間にお使いいただくと、写真写りで 肌の滑らかさや血色に差が出ます。
いざという時の肌のカンフル剤として、ゴールド・ラベルをお使いいただくのはとても効果的です。

一度開封したマスクは、3ヶ月程度で使い切って いただけば大丈夫です。 その間、保存の際は日陰の室温で、温度の変化の無いところで行なっていただくのが適切です。冷蔵庫などには入れないでください。
ゴールド・ラベルは、1月末の時点で残数50個を切っていますので、御希望の方はお早めの申し込みをお薦めします。

Q : 秋山さんがコラムに書いていた フォーミュラBに興味があるのですが、何時発売されるのでしょうか。そのお値段は?
フォーミュラBは、2月初旬の発売予定になっています。
コラムにも書かれていた通り、このプロダクトは、ビー・ヴェノムの中でもさらに特別な、 クイーン・ビー、すなわち女王蜂のもののみを 用いたもので、働き蜂よりもサイズは大きいとは言え、1つの巣に1匹しか存在しない女王蜂のヴェノムは言うまでもなく、 非常に希少で、高額なものです。
でもコラムにも書かれているように、 女王蜂は 巣の中で繁殖を担うたった一匹の存在。 働き蜂の寿命が3〜4ヶ月なのに対して、女王蜂の寿命は3〜4年ですので、 女王蜂のヴェノムは、ミラクル・ポーションとさえ言われるものです。

長年、ビー・ヴェノムのプロダクトを手掛けてきたへヴンでさえ、クイーン・ビー・ヴェノムを用いた フォーミュラBは、 今回初めて手掛けるプロダクト。 まずは、ボディ・プロダクトが登場することになっていますが、妊娠後や、ダイエット後にたるんだ皮膚や、 年齢と共に下がってきた肌、ハリを失って 身体の動きによって細かいシワが出るようになった皮膚を あっという間に改善する 目覚しい効果に加えて、 滑らかさや血色が一晩で改善されるという結果が既に報告されています。

問題はそのお値段ですが、ゴールド・ラベルのマスクを上回る、800ドルを超えるお値段になるとの連絡を受けています。
でもボディ・プロダクトなので、容量は200グラム。マスクの4倍のサイズになります。
CUBE New Yorkでは、ブラック・ラベルの先行オファーでお買上げ頂いたお客様や、今回新たにゴールド・ラベルをお買い上げいただいている お客様については、何らかのディスカウント・オファーを差し上げる予定です。
詳細は追って、御連絡いたします。








PAGE TOP